英語第三段階 「英文解釈」

■ 英語 第三段階 「英文解釈」(4ヶ月目・1日2時間)

まず、大前提として
・ 文法の勉強が一通り終わっていること
・ Duo3.0ならびにリンガメタリカの前半の解釈が終わっていること

が英文解釈パートに入る最も重要な条件になる。

英文解釈を行う前に、リンガメタリカの前半の解釈が終わっているという状況は、あるいは理解に苦しむかもしれないが、実際にはリンガメタリカには解釈のために必要な注釈があるため、基本的な文法さえわかっていればリンガメタリカを全て解釈することはさほど難しいことではない。

その上で、英文解釈については、ビジュアル英文解釈を行って欲しい。1日5題〜10題+昨日と一昨日の全問解き直しを加え添削するのが良いだろう。

小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「小論文、どう書けばいいかわからない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(記事執筆者が相談対応させていただきます!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です