数学第二段階「基礎の徹底定着」

■ 数学 第二段階「基礎の徹底定着」(2〜4ヶ月目・1日3時間)

解説が極めてわかりやすいマセマの参考書をレベル別に行う。基本的には1日1テーマ(10問〜20問)は必ず進み、その上で昨日と一昨日解いた問題の中で間違えた問題については全問解き直すという姿勢が必要である。数学の問題を解く際には、最初解法を確認し、問題文を書き写し、解法を隠して、再現するように計算していくことが必要である。

全問解き直しではなく、解き直しを間違えた問題にのみ限るのは、時を経ずして一段階レベルが高い問題集で同じ分野の問題に取り組むことになるためである。

初めから始める→元気が出る→合格数学→頻出・ハイレベル演習書の順序に行う。問題集は行う必要がなく、あくまで解説が詳しい参考書のほうに付随している問題を行えば良い。

小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「小論文、どう書けばいいかわからない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(記事執筆者が相談対応させていただきます!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です