慶應日本史・世界史が得意になる方法

お世話になります。毎日学習会林です。
今日は「慶應日本史・世界史」の対策方法についてお話したいと思います。

まず、日本史・世界史のどちらにせよ、慶應レベルの問題に対応するために必要な流れとしてはさほど変わりません。実況中継やナビゲーターレベルの知識を習得するために、これらの本を読み、(実況中継などだとやりやすいですが)赤シートで隠して単語を一通りチェックして、ある程度答えられるようになったら、山川の一問一答のアプリで細かい知識にヌケモレがないように潰しまくって、最後に早慶上智の過去問を手に入るだけ手に入れて解きまくるだけです。論述などもこれぐらいやれば網羅性が出ます。添削は弊社の慶應法学部など合格者講師が承ります。基本的に慶應日本史・世界史の対策はこれで完結します。

勉強全般にいえることですが、難しく考える必要はありません。やるべきことを分解して、ただコツコツやればいいだけです。簡単なことです。受験勉強をそれほど難しく考える必要はありません。これができるか否かがすべてを決めるのです。明日からは、それでは多少どうしようもない部分がある小論文について、経済・文・法・SFCの順番でどのように解いていけばよいかをお話できればと思います。

小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「小論文、どう書けばいいかわからない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(記事執筆者が相談対応させていただきます!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です