「慶応義塾大学 文学部 総合考査Ⅱ 2019年 小論文 解答例」

■設問

次の文章を読み、テクノロジーによる人類の改変についてあなたの考えを述べなさい。(320字以上400字以内)

■ 答案構成

5STEPで書く

議論の整理→ テクノロジーを駆使して人類の改変を進めようという考え方の定義

問題発見→ テクノロジーによる人類の改変について持論を述べる

論証→ ITに仕事が奪われる

解決策or結論→ AIの発展により、人間の創造性が養われる

解決策or結論の吟味→ AIはプログラミングされたことしかできない

■回答

議論の整理→ テクノロジーを駆使して人類の改変を進めようという考え方の定義

テクノロジーを駆使して人類の改変を進めようと言う考え方の基本的な発想は、化学と技術によって、現在の人間が持っている様々な制約や限界を乗り越え、人間の進化を推し進め、加速させようというものである。

問題発見→ テクノロジーによる人類の改変について持論を述べる

ここでは、テクノロジーによる人類の改変について、私の考えを述べようと思う。

論証→ ITに仕事が奪われる

テクノロジーの進展について、ここのところよく議論になるのが「AIに仕事が奪われる」というものである。例えばプログラマーや経理の仕事などの機械的な作業を繰り返す仕事は、将来AIでも出来るようになるので、そうした仕事に就いている人は仕事を失ってしまう可能性があるらしい。

解決策or結論→ AIの発展により、人間の創造性が養われる

確かにAIによって多くの仕事は代替可能であるが、いくらAIでも、クリエイティブな仕事は人間でしか行うことはできないだろう。つまり、AIの発展は人間の創造性を養うことにつながると私は考えている。

解決策or結論の吟味→ AIはプログラミングされたことしかできない

いくら性能が良くても、AIは事前にプログラミングした行動しか実行はできないのである。

AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です