上智大学 総合人間科学部 教育学科 海外就学経験者入試 2016年 小論文 解答例

  • 議論の整理:メリトクラシーの意味の整理

(1)厳密な測定技術によって人々の潜在的な能力が測定され、その測定結果にもとづいて、人々が適材適所に割り当てられ、人々の社会的地位も決められていく。メリトクラシーとは、このような仕組みを用いた国家による支配体制のことである。特徴的なのは、科学技術によってこの測定が支えられていると想定されている点である。つまり、この知能測定の結果は、確実なものであり、環境要因が排除されており、国家による一元的な支配が可能なものである。一見すると、このような社会は、人々を適材適所に配置する高度な効率性、科学技術に支えられた知能という明確な審査基準をもつ点でユートピアのように思われるかもしれないが、この語を作ったヤングは、最終的には世襲的な再生産を帰結する社会体制として提示しており、むしろこの意味で、ネガティブなディストピア社会としてメリトクラシーを提示していた。(373文字)

 

(2)

  • 問題発見(提起): メリトクラシーは教育の意味を失わせる

メリトクラシーと教育には、前者が後者の意味を失わせるといった関係がある。

 

  • 論証:予測される教育体制

メリトクラシーの世界における教育の役割は、人のもつ潜在的な能力を引き出す環境の整備に限定されてしまうだろう。メリトクラシーという概念によって想定されているのは、極度に決定論的な世界と、そのような世界観に根差した社会である。つまり、この世界においては、人々の未来のあり方の可能性はすでに決まっている。したがって、教育のできることといえば、この可能性を十全に引き出すことに過ぎない。言い換えれば、教育の役割は、人々の未来の可能性を新たに創造することではなく、すでに人のもっている可能性、既知の潜在能力を現実化することに他ならない。したがって、メリトクラシーにおいては教育という営みの本来もつ創造的な側面が失われている。単なる教育環境の整備に特化した教育はもはや教育という名に値しないだろう。

 

(1)厳密な測定技術によって人々の潜在的な能力が測定され、その測定結果にもとづいて、人々が適材適所に割り当てられ、人々の社会的地位も決められていく。メリトクラシーとは、このような仕組みを用いた国家による支配体制のことである。特徴的なのは、科学技術によってこの測定が支えられていると想定されている点である。つまり、この知能測定の結果は、確実なものであり、環境要因が排除されており、国家による一元的な支配が可能なものである。一見すると、このような社会は、人々を適材適所に配置する高度な効率性、科学技術に支えられた知能という明確な審査基準をもつ点でユートピアのように思われるかもしれないが、この語を作ったヤングは、最終的には世襲的な再生産を帰結する社会体制として提示しており、むしろこの意味で、ネガティブなディストピア社会としてメリトクラシーを提示していた。(373文字)

(2)メリトクラシーと教育には、前者が後者の意味を失わせるといった関係がある。メリトクラシーの世界における教育の役割は、人のもつ潜在的な能力を引き出す環境の整備に限定されてしまうだろう。メリトクラシーという概念によって想定されているのは、極度に決定論的な世界と、そのような世界観に根差した社会である。つまり、この世界においては、人々の未来のあり方の可能性はすでに決まっている。したがって、教育のできることといえば、この可能性を十全に引き出すことに過ぎない。言い換えれば、教育の役割は、人々の未来の可能性を新たに創造することではなく、すでに人のもっている可能性、既知の潜在能力を現実化することに他ならない。したがって、メリトクラシーにおいては教育という営みの本来もつ創造的な側面が失われている。単なる教育環境の整備に特化した教育はもはや教育という名に値しないだろう。(379文字)

AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です