[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

センター6割から合格!

センター失敗後に慶應受験を本格的に考えはじめたとのことですが、センターはどれぐらいでしたか?

69%です。

はい、では教科別にお願いします

国語50%
地理68%
英語85%
数学60%
理科80%
です

センターで失敗した後の気分はいかがでしたか?

悪いという結果はショックでしたがいつまでもグズグズしている暇はないと思ったのと同時に国立の勉強とsfcの勉強の両方が中途半端になるのが一番良くない結果を招くと考えたのでsfcに絞って勉強しました。

SFCの勉強で困ったことはなんですか?@英語

英語は今までやっていた英文と比べると格段に語彙力と速読術要求されたのでそれに圧倒されました。

小論文についてですが、もともと小論文に関しては自信はありましたか?

小論文は自分の受験とは無縁の存在だと思っていたので全くイチからのスタートでした。初めての小論文に手も足も出ない日日に悩んでいたところ毎日学習会を見つけました。価格も非常に安く失敗しても良いからやってみようと思い林先生にお願いしました。

もともと塾や高校などの小論文添削には不満を感じていましたか?

自分のいっていた塾は大手予備校だったのでもちろん小論文対策授業はありましたが先生に小論文を1つ見てもらうとなると1回何千円というアホみたいな値段設定をしてきたのでやめました

毎日学習会の小論文添削は、他の塾や高校の小論文添削と比べどのような違いがありましたか?

林社長の添削は毎日ある10分という短い時間のなかで非常に適格でかつ次に繋がるような課題やアイデアを出して下さったのでとても役に立ちました

ブログ教材や動画教材は活用しましたか?

ブログ教材は登下校の電車の中で読み、動画教材はその日やった問題の動画を見るようにしてました。今考え直すとこの2つを活用したことでどんな問題でも対処出来るレベルになったと思います

SFC本番前日はどのように過ごしていましたか?

前日はホテルのなかで
小論文の最終確認をして再度自分の持っている技を磨き直していました。
英語に関してはsfcの単語の網羅率が高い単語帳をひたすら見直していました。

SFC入試直前に、毎日学習会の先生から言われた一言で印象に残ったものを教えてください。

わかりにくい言葉は使う必要ないから相手にしっかり伝わる文章を書いてこいと言われたことが印象に残っています。

入試本番についてですが、小論文の出来には自信はありましたか?

総合政策学部の方は自信がありませんでした。アイデアがなかなかひらめかずただ時間だけが経っていきました。ただ先生に教わった5STEPだけはしっかり書いていました
環境情報学部は自分の興味のある分野が出たのでスラスラ書けました。問題文までしっかり読み直したので自信はありました。

試験二時間後に毎日学習会では模範解答を発表していますが、自信につながったり、翌日の入試にいい影響はありましたか?

余裕がなかったので見れませんでした(笑)

現役の高校生がSFCに合格する上で、小論文は重要だと考えますか?

絶対に必要です。SFCの受験は英語と考えがちですが実質点数の半分以上は小論文です。

私も英語は足切り基準点しかいっていませんでした。ただ毎日学習会で小論文磨いていたおかげで他の受験者より上に立つことが出来たのだと思います。だから小論文の勉強は怠ることは許されません。

小論文に自信が持てるようになったのは、いつごろからですか?

問題を解いていくうちにパターンが見えてきます。そうなってくると自分の持っている技を出すだけなのでそこで自分の自信に気付きます。
これから受験を考える人たちもパターンに気付くまでは問題を解くのが良いと思います。

勉強が辛かった時、毎日学習会の指導が心の支えになったエピソードを教えてください。

もちろん自分も勉強が辛くなることがありました。ただその日の夜には毎日学習会では、絶対に先生の授業があります。そこで悩みを先生にぶつけることで対処出来ました。授業が毎日ある利点はこういう所にもあると思います。これからの生徒さんもぜひ思い悩むくらいなら先生に悩みをぶつけることを薦めます。

これからの大学生活、なにか目標があったら教えてください!

大学に行ったら語学の勉強はもちろんの事、今の時代今の社会に求められていることは何かということに常に意識をしてそれをビジネスに繋げていきたいです

copyright 2016/Everyday school