[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 総合政策学部 小論文 2010年 解説

問1 資料1~3を参考にして,介護労働者の離職率が高い諸原因とそれらの関係について,枠内に図示してください。参考例は下に示してあります。原因の数や線の引き方は自由です。次に,解答欄にその説明をしてください(400字以内)。

問2 介護労働者の離職防止・定着促進として実際に事業者が取っている対策(資料4)が有効かどうかについて論じて下さい(200字以内)。

問3 介護労働力不足を解消する対策として提示された,A党案(資料5)が有効かどうかについて論じて下さい(200字以内)。

・ 問題の読み方

 問一については、よく取り上げているなぜなぜ分析を行えば良い。

 また、問二・問三については、結論・根拠・具体例を用いて書けば良い。

・ SFC小論文で求められている解答への指針

 基本的にすべての問題に共通しているのが、「介護」というジャンルにとらわれない多分野からの検討が必要不可欠である。

 たとえば、問一については、労働生産性の観点から介護労働の賃金の低さを説明できるし、問二については経営学、問三に関しては政治の意思決定プロセス(なぜ介護労働者への直接給付ではなく事業者への間接給付を行うのか?)について論じることができる。

 こうした多分野にまたがる検討をするためには、幅広い背景知識が必要となり、その鍵になるのはリンガメタリカやアカデミックに代表される教養系長文単語帳の読書である。

・ 模範解答

「問1」

……資料2の図を参考にして、離職率の高さの原因が給料の低さにあることと、その原因を書いていく。短いが5STEPsを使うと良い。

議論の整理・問題発見→
 現在、介護労働力の不足、介護士の離職率が高いことが話題になっている。平成21年からは、介護労働力不足の主な原因が低賃金にあるとして、介護報酬が全体として3%引き上げられている。 
原因分析(なぜなぜ分析)→
 介護労働者の離職率が高いのは、介護労働者の人件費が低いことが原因だ。介護労働者の人件費がなぜ低くなってしまうのかは、介護士1人当たりの労働生産性がとても低いからである。労働生産性の低さの原因は、施設の一部屋に5,6人程度しか要介護者がいないためだ。5,6人の要介護者から得る売り上げは限られる。つまり、介護士の人件費も限られてしまう。
解決策・解決策の吟味→
 この問題の解決策としては、高いサービスを受けられない、もしくはそれほど多くのお金を支払えない要介護者に関しては、一部屋でまとめて介護していくべきだ。このまま介護労働者の離職率が高くなると、入居している人々の身体に危険が生じる。介護士の高離職率の主な原因は、その人件費が低いことにある。したがって、しっかりと介護ができる体制があれば、労働生産性が高い状況の中で仕事をすることが必要だ。

「問2」

……現状から結論を考え、それに基づき根拠を形成する。

結論→
 事業者は、労働条件の改善と職業の能力開発策を提案している。

根拠→
 しかし、この中でも職業能力開発は、経営者側の能力の向上も含めてなくては効果は期待できない。また労働条件の改善についても、「現状はどうなのか」を考えてみると、現在は離職率が減っている傾向にはない。現に多くの離職者が出ている以上、対策としては不十分である。

「問3」

……求職者は介護業界のみならず、他の業界とも比較して求職していることに触れて、批判的に論じている。基本的に小論文を書く時は批判的に論じたほうが良い。

結論→
 A党案は、介護労働者の賃金を上げることを狙っている。
根拠→
 しかしこの介護報酬引き上げによって想定されうる介護労働者の賃金の向上は、全産業平均にも満たない。また、制度の趣旨から考えると介護労働者に直接給付すべき性質の財源であるにもかかわらず事業者に支給される形になっている。これは政治的意思決定プロセスの問題であり是正すべきである。

copyright 2016/Everyday school