[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

Fラン仮面浪人二浪からの合格!

合格体験記"仮面浪人二浪からの合格!"

■ 毎日学習会について

Q1. どういった経緯で毎日学習会を知りましたか?
慶應義塾大学を志したのですが、小論文の対策がさっぱり分からず、添削してもらえる塾をTwitterで探したところ、毎日学習会のサイトを見つけました。初回10回無料で添削していただいたのですが、10分とは思えない質の高い授業の中で、自分の力が伸びてゆくのを実感し、添削をしていただくことを決めました。

Q2. 最初に話した講師は、他の塾や予備校・学校の講師と比べどういう部分で優れていましたか?
毎日学習会の先生は慶應入試に特化しているため、慶應が求めている小論文の回答の書き方を的確に教えてくださいます。

Q3. 毎日学習会では元教え子様が講師として担当につきますが、そうした部分で役だった部分はございますか?
実際にSFCに通っている先生が多いため、どのようなプロセスを踏めば合格に近づけるのかというのが明確に分かり、勉強のモチベーションへと繋がりました。

■ 小論文について

Q7. 小論文の5STEPsは役立ちましたか?
立ちました。私は初め小論文に関する知識が全くなかったのですが、5STEPsと言う基本的な枠組みを学ぶことで自分の意見をより的確に読み手へ伝える術を身につけることができました。

Q9. 本番は5STEPsを意識しましたか?
意識しました。5STEPsを使うことにより、文章により説得力を持たせることができ、それご合格につながったのではないかと思います。

■ 受験までのながれ

Q10. なぜSFCを志望しましたか?
SFCは学問領域にとらわれない自由な学びをすることが可能で、広い分野の学問知識を取得したい自分にぴったりだと感じました。

Q11. 現役ですか? (仮面含む)浪人ですか?
二浪です。

Q12. 当初他に予備校は通っていましたか? それとも独学ですか? 独学or予備校にはどのような部分で物足りない部分がありましたか?
通っていないです。

■ 受験における苦労

Q13. 受験する上で、生活面で苦労した部分を教えてください
私は仮面浪人だったので、やはり大学の授業で時間が取られてしまい、精神的な焦りもありました。

Q14. 精神的につらい時期、毎日学習会の講師はどのように支えましたか?
毎日学習会の講師の方は自分の受験期の話や大学での生活について話してくださり、いつも親身にアドバイスをしてくれました。また、大学生活の話は自分のモチベーションにも繋がり、くじけそうな時も自分の目標を、見失うことなく頑張ることができました。

Q15. 毎日授業があることはプレッシャーだったと思いますが、実際いかがでしたか?
勉強をさぼってしまいそうな日もありましたが、毎日決まった時間に授業があるため、それまでに添削してもらい小論文を書きあげるという目標ができ、計画的に勉強を進めることができました。

■ 周囲の反発と、それへの対処方法

Q19. 受験に反対されることもあったと思いますが、どのように乗り越えましたか?
私は大学に2年間通っていたため、そこから違う大学にいきたいと親に話した時、いままでの時間やお金がもったいないとら親に反対されました。しかし慶應義塾大学に行きたいという思いを何度も話した結果、最終的には人生一度きりなんだから好きなことをしなさいと、受験を認め、応援してくれました。

Q20. 毎日学習会に入る旨を話したとき、親御さんは反対しませんでしたか?
まだ大手の全国に名の知れた塾ではなく、ネット授業と言うこともあり初めは反対されましたが、毎日のネット授業の質の高さや合格実績を見て納得してもらいました。

Q21. 来年は慶應SFCだけで100名合格させたいと代表は考えております。もし、受験をする後輩がいたら、毎日学習会はおすすめですか? その理由と一緒に述べてください。

おすすめです!
毎日学習会の教材は、他の予備校とは比べ物にならないほど質の高い物であると感じます。また、一人一人に合った勉強方や教材を提案していただき、苦手を克服し万全な状態で受験に臨むことができました。
また、小論文の添削だけでなく、精神的なサポートもしていただき、辛い時期を乗り越え、無事受験を乗り越えることができました。
毎日学習会は他の予備校にはない一人一人の親身なサポートが魅力であると感じます。

※ 情報受験

私は情報入試で受験しました。情報の知識はほぼゼロに等しいレベルでした。初めは、基本情報技術者試験の午前問題を中心に勉強しました。そのあとに、他大学の情報入試の過去問を一通り解いて、情報入試研究会の過去問を解きました。これらの過去問はとても役に立ったと思います。本番の試験でも、形式が同じ問題がいくつも出ました。そして、わたしはアルゴリズムの問題がとても苦手だったのですが、毎日学習会で、慶應の数学の過去問のアルゴリズムの部分だけを抜粋し、解説を加えた独自の問題集を作っていただき、なんども演習を重ねることで、力をつけることができました。私は、数学は苦手で、パソコンなども全くできません。しかし、毎日学習会の対策のみで、無事合格することができました。今、情報入試を考えているひとはぜひ挑戦してほしいと思います!毎日学習会には本当に感謝しています。ありがとうございました。

copyright 2016/Everyday school