[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 総合政策学部 英語 1997年 大問一 内容一致問題

内容一致問題
■第1段落
1:1 In a broad sense, human migration is a relatively permanent movement of an individual or a group over a significant distance.
1:1人間の移住とは、広義において、個人または集団がかなりの距離を越え比較的永続して移動することである。
1:2 Although the significance of a distance is usually measured geographically, it can also be determined by social criteria.
1:2距離のもつ意味は、普通地理的に測られるけれども、それはまた社会的基準によっても決定されうる。
1:3 For example, a farmer who moves to a city apartment within the same County probably changes his life more [1](1. minimally 2. gradually 3. drastically) than does a person who moves from an apartment in New York to one in San Francisco.
1:3 たとえば、同じ郡内にある都会のアパートへ移る農民は、ニューヨークのアパートからサンフランシスコのアパートへ移る人に比べて、より徹底的に生活を変えるであろう。
1:4 Taking into account short moves that are socially significant, most analysts agree that a migration must include at least a relatively permanent change of community.
1:4大部分の専門家は短い距離であっても社会的に意味のある移動を考慮に入れながら、移住は少なくとも地域社会の比較的永続する変化を含まなければならない、ということに同意している。

1:5 Movements that involve only a temporary change of residence are generally considered nonmigratory.
1:5居住地の一時的な変化しか含まない移動は、一般に非移住的であると考えられる。
1:6 These include nomadism, for the nomad has no fixed home, and seasonal movements, [2](1. as in the case of 2. unlike 3. aside from) farm workers who follow the growing season.
1:6 これらには遊牧生活が含まれるが、それは、遊牧民には定まった住居がなく、収穫期を追って移動する農業労働者の場合のように季節に合わせて移動するからである。
1:7 Tourism and commuting also are nonmigratory.
1:7旅行や通勤もまた非移住的である。
[1] As regards the definition of “human migration” the author mentions that
1. human migration is exclusively defined by the two factors: “permanent movement” and “geographically significant distance.”
2. a permanent change of community is generally accepted among experts as a factor defining human migration
3. human migration Cannot be defined because of too many arbitrary factors involved in determining what migration is.
4. nomadism reflects the origin of migration since nomads do not settle in one place and move regularly.


「人の移動」の定義について、筆者は~と主張する
[1.人間の移行が独占的に「地理的にかなりの距離」「永久運動」の2つの要素によって定義される。
2.コミュニティの永続的な変更は、一般的に人間の移行を決定する要素として、専門家の間で受け入れられています
3.人間の移行があるため、移行が何であるかを決定することに関与してあまりにも多くの任意の要素の定義することはできません。
4遊牧民は、一つの場所に定住し、定期的に移動しないので、遊牧は、移行の起源を反映しています。
解答 [1]2
[1]第1段第4文から「地域社会の永続する変化が移住を定義する要素であると専門家に認められている」ことがわかる。

■第2段落
2:1 People may move because of dissatisfaction with their community, or because of the attraction of a different community.
2:1人々は、自分たちの地域社会に対する不満、または別の地域社会の魅力のために移動することがある。
2:2 Examples of the first type of [3](1. effect 2. movement 3. incentive) to migrate are the loss of a job, causing the person to consider equivalent employment in another locality, or the exhaustion of natural resources, [4](1. including 2. inducing 3. providing) a group to move to a foreign land.
2:2移住する動機のうち前者の例としては失業が、人が他の地域で以前と同等の職に就くことを考える原因となることや、天然資源の枯渇が異国への集団移動を誘発していることが挙げられる。
2:3 These are push factors of migration.
2:3 これらは移住の「押し出し要因」である。
2:4 On the other hand, a person may choose a new community because its housing or job opportunities are superior, or a relatively large group may suddenly migrate to a distant place when gold is discovered there.
2:4 他方、住宅事情や仕事を得る機会が勝っているという理由で新しい地域社会を選んだり、遠い場所で金が発見されると比較的大きな集団が突然そこへ移ったりすることもあるだろう。
2:5 These are pull factors.
2:5 これらは「引っぱり要因」である。
2:6 Either kind of motive may operate alone, but these factors generally [5](1. interact 2. predominate 3. function) in a migration.
2:6移住において、それぞれの動機は単独で作用しているのであろうがこれらの要因は一般的に担互に作用している。

■第3段落
3:1 Push factors are more likely to predominate in a less developed country, where families are large and land is scarce.
3:1 あまり発展していない国では、「押し出し要因」の方が顕著になりやすいが、そこでは家族が多人数で土地が少ないからである。
3:2 People who can find no means of support in rural areas migrate to the cities in desperate search of work.
3:2田舎で扶養手段が見つけられない人々は、仕事を必死に求めて都会へと移り住む。
3:3 In developed countries, where opportunities for better housing and employment are more available and where knowledge of other communities is both more abundant and more exact, push and pull factors tend to interact[6](1. contradictorily 2. more evenly 3.profoundly).
3:3諸先進国では、良好な住宅状況と雇用に対する機会により恵まれており、他の地域会に関する知識がより豊富でより正確であるので、「押し出し要因」と「引っぱり要因」がより均等に相互作用する傾向がある。

3:4 Potential migrants weigh the advantages and disadvantages of the region of origin and of the possible regions of destination.
3:4移住者になり得る人々は、今住んでいる土地および移り住む可能性のある目的地について利点と不利益な点をよく検討するのである。
■第4段落
4:1 Local migrations are usually motivated by housing and aspects of residential environment such as schools.
4:1地域内の移住では普通、住宅状況や学校などの居住環境面が動機となる。
4:2 The chief factor in long-distance migrations is employment, [7](1. in that 2. thereby 3. although) differences in housing and climate are the main incentive for elderly people to migrate long distances.
4:2長距離にわたる移住の主な要因は雇用の問題である。ただし、年老いた人たちが長距離を移住する主な動機は住居と気候の違いである。
4:3 The volume of migration tends to be [8](1. inversely 2. generally 3. positively) proportional to the distance traveled, because nearby communities are better known.
4:3移住の総計は移る距離に反比例する傾向があり、それは近くの地域社会の方がよくわかっているからである。
4:4 For the same reason the volume of internal migration is greater than that of international migration.
4:4同じ理由で、国内移住の総計の方が国家間移住の総計より大きいのである。
■第10段落
10:1 The demographic effects of migration are sometimes difficult to evaluate.
10:1移住による人口統計上の影響を評価することは時には難しい。
10:2 The movement of x number of people from Country A to Country B would seem to have the effect of reducing A’s population and increasing B’s by the same amount.
10:2 A国からB国へX人が移動することは、同じ数でA国の人口を減らしB国の人口を増やす結果をもたらすと思われるだろう。
10:3 But in the long run, this is not necessarily true.
10:3 しかし、長期的にはこれは必ずしも事実ではない。
10:4 Since the migrants typically are young adults, the fertility rate in the sending country may go down, while that in the receiving country may go up.
10:4移住者は一般的に青年層であるので、送り出す国の出生率は下がり、受け入れ側の国の出生率は上がるだろう。
10:5 On the other hand, emigration may result in a higher birthrate by [17](1. relieving 2. receiving 3. retracting) population pressures that delay marriage and conception.
10:5他方、結婚や妊娠を遅らせている人口による圧迫感が軽減されるので、移出がより高い出生率という結果をもたらすこともある。
10:6 Immigration may lower the birthrate by speeding industrialization and urbanization, thus promoting the upward social mobility of the established population with a consequent [18](1. reduction 2. increase 3.balance) in average family size.
10:6移入は、産業化と都市化を速めることで出生率を下げ、定着した人口の社会的移動性が上昇するのを促進し、その結果として家族の平均人数の減少をもたらすかもしれない。
[2] Of the topics below, this article does not deal with
1. the historical process of human migration
2. determinants of human migration
3. a definition Of human migration
4. the effects of human migration

~のトピックは、この記事では扱っていません
1人の移動の歴史的プロセス
人間の移動の2決定
3.人間の移動の定義
4人の移動の影響
解答 [2]1
[2]2の「人間の移住の決定要素」は第2~4段で「移住の要因」という形で述べられ、3の「人間の移住の定義」は第1段で述べられ、4の「人間の移住の結果」は第10段で述べられているが、1の「人間の移住の歴史的過程」は述べられていない。
[3] In describing motives for migration, the author suggests that
1. people move to a new community only if they find cross cultural barriers easy to overcome.
2. the main reason for migrating to another community is either the loss of a job or the exhaustion of natural resources.
3. discovery of gold and superior housing are equally good reasons for a large group to migrate to a new community.
4. the factors that motivate a single individual to move may be different from those that motivate a large group of people to move.


3]移行のための動機を説明する際に、著者は~ことを示唆しています
1それらを克服しやすいクロス文化の壁を見つける場合にのみ、人々は新しいコミュニティに移動する。
2.別のコミュニティに移行するための主な理由は、ジョブの損失や天然資源の枯渇のいずれかという。
3金と優れた住宅の発見が均等に新しいコミュニティに移行する大規模なグループのために十分な理由である。
4.移動する単一の個人に動機を与える要因には、移動する人々の大規模なグループに動機を与えるものとは異なる場合がある。
解答 [3]4
[3]第2段に、個人が移住する要因として「住宅事情や仕事」が挙げられ、集団が移住する要因として「金の発見や資源の枯渇」が挙げられている。

[4] As for the relationship between the push factors and pull factors of migration, this article points out that
1. the push and pull factors are essentially different and operate in dependently in motivating a migration.
2. migration tends to be reciprocal when migrants evaluate the pull factors more strongly than the push factors.
3. if a new community provides opportunities for better housing and jobs, the push and pull factors reinforce each other.
4. adequate information about the receiving community is an important factor for the push and pull factors to operate together.

・解答 [4]4
[4]
押す要因との関係のために、移行の要因を引くように、この記事では~を指摘します
1.押す要因と引く要因は、本質的に異なっており、移行をやる気に依存で動作します。
2.移行が移住者が押す要素よりも強く引っ張り係数を評価する際に逆数である傾向があります。
3.新しいコミュニティがより良い住宅や仕事、押すための機会を提供する場合と引く要因が相互に補強しています。
4。
受信コミュニティについての十分な情報を押すための重要な因子であり、一緒に動作するような要因を引きます。
第3段第3文参照。

■第6段落
6:1 Although distance is the chief obstacle to migration, a gold rush, a famine, or religious persecution may produce a sudden large movement to a distant and unfamiliar place.
6:1距離は移住に対する主な障害であるといっても、ゴールドラッシュや飢籠や宗教的迫害によって、突然大量に遠く馴染みのない所へ移動することもあるだろう。
6:2 But when the Strong pul or push factor is[11](1. considered 2. removed 3. reinforced), the volume of subsequent migration in the same direction will depend on interregional evaluations by potential migrants, now better informed.
6:2 しかし、強力な「引っぱり要因」または「押し出し要因」が取り除かれれば、続いて同じ方向へ移住する総数は、移住を考えている人々が今や以前より知識をもって行なう地域間の評価次第である。

6:3 After the California gold rush of 1848-1852and the depletion of the gold, migration to California continued despite the long journey because the state’s basic natural wealth became known and transportation was improved.
6:3 1848年から1852年にかけてのカリフォルニア州のゴールドラッシュと金の枯渇の後も、カリフォルニア州への移住は長旅にもかかわらず続いたが、それはその州の基本的な天然資源が知られ輸送機関が改善されたことによるものである。
[5] The volume of migration to anew community will
1. automatically decrease if distance becomes a big obstacle to migration.
2. decrease only if a strong pull factor (such as a gold rush) that once motivated a migration of a large group later becomes unattractive.
3. Vary according to how the migrants evaluate the good points and bad points of moving to the community.
4. continually increase if migrants are better informed about the new community they intend to migrate to.

・新たなコミュニティへの移行は~でしょう
1距離は移行の大きな障害になると自動的に減少します。
2かつて大規模なグループの移行の動機(例えばゴールドラッシュのような)強い引く要因が後に魅力的でないとなった場合にのみ減少する。
3.移民は良い点と社会への移行の悪い点を評価する方法に応じて変化します。
4。移住者は、彼らがに移行する予定の新しいコミュニティについてのよりよい情報にある場合は、継続的に増加します。
解答 [5]3
[5]第6段第2文にあるように「移住者の量は移住者の評価次第である」。

■第8段落
8:1 Another obstacle to migration is the unwillingness of people to consider moving because of commitments to family, friends, property, and community.
8:1移住を妨げる別の障害は、家族、友人、財産、地域社会に対する愛着のために、人々があまり移動を考えたがらないということである。
8:2 [13](1. Nonetheless 2. In addition 3. For this reason), the migration rate for older groups is lower than for young adults and their children.
8:2 このために、年老いた人たちが移住する割合は、壮年層やその子どもたちよりも低いのである。

8:3 Transportation costs are often a great obstacle, and some countries and private enterprises that have[14](1. restricted 2. promoted 3. rejected) immigration have offered financial incentives to desired new comers.
8:3交通費がしばしば大きな障害となり、移民の受け入れを促進してきた国や私企業は望ましい新来者に財政的な援助を提供してきた。
[6] As compared with young adults, older people are less willing to migrate to a distant and unfamiliar place because
1. linguistic and cultural barriers are impossible for older people to overcome
2. financial support is less likely to be offered to them, since they are considered less desirable by the host community.
3. they tend to have stronger ties to their own community.
4. they are set in their ways and lack a sense of adventure

・解答 [6]3

年成人と比較して、高齢者には遠いとなじみのない場所への移行に消極あります、なぜなら
1言語・文化の壁は高齢者が克服するには不可能だから
2.財政支援は、それらがホスト社会があまり望ましくないと考えられているので、それらに提供されにくくなるから
3.彼らは自分のコミュニティに強いつながりを持っている傾向があるから
4.彼らは、彼らの方法で設定し、冒険の感覚を欠いているから

[6]第8段第1・2文にあるように「年老いた人たちは地域社会との結びつきが強いので移住したくないのである」。
■第9段落
9:1 Current patterns of migration are linked with serious social and economic problems in many countries.
9:1昨今の移住の型は、多くの国における深刻な社会的、経済的問題と結びついている。
9:2 In the United States, the movement of millions of people from cities to suburbs and their [15](1. increase 2. replacement 3. involvement) in the Cities by people of lower average incomes are causal factors of the modern “urban crisis”
9:2 アメリカ合衆国では、何百万もの人々が都会から郊外へ移動し、そして都会では低所得者が彼らに取って代わっていることが現代の「都会危機」を引き起こす要因である。
9:3 The migration from the northern to the “Sunbelt” states has threatened to increase the population of the Southwest beyond the limits of some areas’ water resources.
9:3北部の州から「サンベルト」の州への移住が、地域によっては水資源の限界以上に南西部の人口を増やす恐れがある。
9:4 In many third-world countries, rural-urban migration has caused over-urbanization and depopulation of rural areas.
9:4多くの第三世界では、田舎から都会への移住が過度な都市化と田舎の人口減を引き起こしている。

9:5 The selective migration of highly intelligent, skilled individuals from less to more affluent countries has resulted in the problem of “brain-drain” for [16](1. receiving 2. Sending 3. both) countries.
9:5高い知識と技術のある人たちを富まない国から富んだ国へ選りすぐって移住させる結果、送り出す国にとっては「頭脳流出」という問題を引き起こすことになる。
[7] Regarding the social and economic problems of migration, which of the following is not mentioned in the article?
1. A modern urban crisis occurs in the U.S. when people of lower average incomes move into cities while the rich move to suburbs.
2. A brain-drain occurs because the government of a sending country selectively permits less skilled persons to emigrate.
3. In third-world countries, migration from rural to urban areas is a cause of an unbalanced distribution of population.
4. An increase of population due to movement from the northern to the southwestern states causes water shortage in some sunbelt areas.

[7]資料に記載されていない、次の移動の社会的・経済的な問題についてあらわしているのはどれか?
1低い平均所得の人々が郊外に移動しながら豊かな都市に移動したときに現代の都市危機は米国で発生します。
2送信国の政府が選択的に移住するためにより少ない業者を可能にするため、脳ドレインが発生します。
3第三世界の国で農村から都市部への移行は、人口のアンバランス分布の原因です。
4南西部の州北部からの移動に人口増加は、いくつかのサンベルト地域で水不足が発生します。
解答 [7]2
[7]1は第9段第2文に、3は第9段第4文に、4は第9段第3文に、それぞれ述べられている。

■第10段落
10:1 The demographic effects of migration are sometimes difficult to evaluate.
10:1移住による人口統計上の影響を評価することは時には難しい。

10:2 The movement of x number of people from Country A to Country B would seem to have the effect of reducing A’s population and increasing B’s by the same amount.
10:2 A国からB国へX人が移動することは、同じ数でA国の人口を減らしB国の人口を増やす結果をもたらすと思われるだろう。
10:3 But in the long run, this is not necessarily true.
10:3 しかし、長期的にはこれは必ずしも事実ではない。
10:4 Since the migrants typically are young adults, the fertility rate in the sending country may go down, while that in the receiving country may go up.
10:4移住者は一般的に青年層であるので、送り出す国の出生率は下がり、受け入れ側の国の出生率は上がるだろう。
10:5 On the other hand, emigration may result in a higher birthrate by [17](1. relieving 2. receiving 3. retracting) population pressures that delay marriage and conception.
10:5他方、結婚や妊娠を遅らせている人口による圧迫感が軽減されるので、移出がより高い出生率という結果をもたらすこともある。
10:6 Immigration may lower the birthrate by speeding industrialization and urbanization, thus promoting the upward social mobility of the established population with a consequent [18](1. reduction 2. increase 3.balance) in average family size.
10:6移入は、産業化と都市化を速めることで出生率を下げ、定着した人口の社会的移動性が上昇するのを促進し、その結果として家族の平均人数の減少をもたらすかもしれない。
[8] As for the effect of migration on population, which of the following is true according to the article?
1. Immigration will cause a gradual increase in the population of the receiving country.
2. The birthrate of the sending country will rise because early marriage and conception are encouraged.
3. The effect of migration on population accurate measurement.
4. Upward social mobility will cause industrialization and urbanization which in turn will delay marriage.

・解答 [8]3
[8]
記事によると、真である以下の人口の移動の影響、についてはどう書かれているか?
1.移民は受け入れ国の人口の緩やかな増加の原因となります。
早婚と構想が奨励されているので、2送信国の出生率が上昇します。
3.人口正確な測定上のマイグレーションが影響する。
4.上向き社会的流動性は、順番に結婚を遅らせます工業化と都市化の原因となります。
第10段第1文にあるように「人口に及ぼす移住の影響を正確に測ることは難しい」

■第11段落
11:1 When immigrants of diverse cultural backgrounds are assimilated into a new society, they may contribute to the dominant culture.
11:1 さまざまな文化的背景をもつ移住者が新しい社会に同化するとき、彼らは(その社会の)支配的文化に貢献することもある。
11:2 The degree to which assimilation occurs depends on the migrants’ ability and on the receiving society’s willingness to accept them.
11:2同化がどの程度起こるかは、移住者の能力と、受け入れ側の社会の彼らを受け入れようとする気持ち次第である。
11:3 Assimilation works best where mutual integration is desired, permitting the incoming individuals and groups to remain different[19](1. such that 2. so that 3. so long as) they do not be come dominant or cause disunity.
11:3相互融和が望まれ、移住してくる個人や集団が異なったままでいるのを、支配的になったり不和を引き起こさない限りで許すようなところで、同化は最もよく機能する。

11:4 Where minorities have remained unintegrated or where an attempt has been made to achieve [20](1. social welfare 2. mutual independence 3. complete uniformity), cultural collisions have occurred.
11:4少数派が融合されないままでいるところや、完全な一体化を達成しようと試みられているところでは文化的な衝突が起こっている。
11:5 In the United States the concept of the population as a “melting pot”or uniform blend of human ingredients, has changed since the mid-20th Century.
11:5 アメリカ合衆国では、「るつぼ」、つまり人間という成分を混ぜあわせて一様にしたものとしての住民という概念は、20世紀半ば以降変わってきた。
11:6 It is now generally recognized that immigration produced something more like a mosaic, in which each element has retained its own characteristics while contributing to a commonality.
11:6移住がモザイクにより近いものを生み出し、そこではそれぞれの要素が共同体に貢献しながら、それぞれの特徴を保っているということが今では一般的に認められている。

[9] According to the author assimilation
1. works when the individuality of each group is well maintained.
2. produces good results when incoming people take on the norms and lifestyles of the mainstream culture.
3. becomes successful if the dominant group accepts the lifestyles of minority groups.
4. results in a failure when too many cultural values are introduced into a host Society.

著者によると、同化は
1各グループの個性がよく維持されている場合動作します。
2入ってくる人が主流の文化の規範やライフスタイルを取るとき優れた結果が得られます。
3支配的なグループは、少数民族の生活様式を受け入れた場合成功します。
4結果はあまりにも多くの文化的価値観はホスト社会に導入されたとき故障します。・

解答 [9]1
[9]最終段第3文にあるように「支配的になったり不和を引き起こさない程度に上手にそれぞれの集団の独自性を保つ時に同化が成功する」のである。
[10] In this article the expression “something more like a mosaic” is used to
1. describe a condition in which people of different backgrounds are well mixed and assimilated into Society.
2. refer to cultural conflicts among minority groups which tend to remain unintegrated.
3. reinforce the idea of the “melting pot” which typically characterizes American society.
4. emphasize the plurality of the ethnic backgrounds of American people.

・解答 [10]4
[10]
「よりモザイクのようなもの」に使用されている表現は
1.異なるバックグラウンドの人々が十分に混合し、社会に同化された状態を説明します。
2.統合されていないままにする傾向がある少数民族の間で文化的な競合を参照してください。
3.一般的にアメリカ社会を特徴づける「るつぼ」の考え方を強化します。
4.アメリカ人の民族的背景の複数を強調する。
最終段最終文の後半部参照。「アメリカ人の間にある、さまざまな民族的背景の存在を強調している」

copyright 2016/Everyday school