[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 総合政策学部 英語 1997年 大問二 単語

come up with~ 「~を考え出す」

・as such(=a musical genius)と考える。

run about~ 「~を走り回る」
・Not only did Mozart look~において倒置に注意
・upon which~ = when the cat came in~と考える。
・nor could we bring~において倒置に注意。

have trouble ~ing 「~するのに苦労する」
attribute A to B 「AをBのものとする」
・ When (he was) askedと考える。

be familiar with~ 「~をよく知っている」
a key to~ 「~の手がかり」

the theory that~ 「~という理論」
in a certain optimal way 「ある最適の方法で」
concur to do 「重なり合ってする」
・each of these parts, (if it is) taken separately,~と考える。

with some degree of~ 「ある程度の~をもって」
・whether (the influence is) proceedingと考える。

dissociate A into B 「AをBに区分する」
refer to A as B 「AをBと呼ぶ」
・look no further for an illustration than~において、look for~とno further than~に注意。

give an account of~ 「~を説明する」
・works just as well as …において、as well as…「…と同じぐらいうまく」に注意。

trace A to B 「AをBまでたどる」
be subject to~ 「~を受けやすい」
make no sense 「意味をなさない」
in the region of~ 「~の近くに」
no bigger than~ 「~の大きさにすぎない」

be bound by~ 「~によって束縛されている」
・realized that~ and that…において、that節はともにrealizedの目的語。

peck at~ 「~をつつく」
aim for~ 「~をねらう」
a parcel of~ 「一固まりの」

a knock on~ 「~をつつくこと」

direct A at B 「AをBに向ける」
be planted upon~ 「~に植えつけられる」
respond to~ 「~に反応する」
that is (to say) 「すなわち」

be broken down to~ 「~に割られる」
・hatchling gulls do respondにおいて、doは強調の助動詞。
at the heart of~ 「~の中心に」
a great deal of~ 「多くの~」
map to~ 「~に相当する」
at first sight 「一目見ただけでは」
have ~ in common 「~を共有する」
・a man(who was)revered for~と考える
・the illustration of modularity (which was) evidencedと考える。

copyright 2016/Everyday school