[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 総合政策学部 英語 1998年 大問二 単語

●構文・語句●
[第1段]
a variety of~ 「さまざまな〜」
in one sense 「ある意味において」
full-fledged 「十分に成長した」
transcribe 「書き取る」
divide A into B 「AをBに分ける」
・ those that do = those societies that have a full-fledged system of writing or transcribing languageである。

[第2段]
originate in~ 「~から起こる」
register 「言語形態」
in kind 「本質的に」
arithmetic table 「九九の表」
learn ~ by heart 「~を暗記する」
be true of~ 「~にあてはまる」
through the medium of~ 「~という手段によって」
relative to~ 「~と比べて」
in a similar manner 「同様の方法で」
・ others who canの後ろに read and writeと補う。

[第3段]
set down~ 「~を書き留める」
whether or not~ 「~しようとしまいと」
formulae < formula 「決まったやり方」 vice versa 「逆もまた同様」 right from the start 「まさに最初から」(rightは強調) ・There lies its prime role in~において、its prime roleが主部。 [第4段] deliberate 「意図的な、計画的な」 trail of ~ 「次第に薄れて~になる」 punctuate 「中断する」 in other words 「言い換えると」 specification 「明細に記すこと」 apart from~ 「~は別にして」 gamut 「全範囲」 range from A to B 「AからBにいたる」 subunit 「下位単位」 or rather 「もっと正確にいえば」 representation 「表現、表記」 ・even when (itis) not informalと考える。 [第5段] A on the one hand and B on the other 「一方でA、他方でB」 be intrinsic to~ 「~に本質的である」 a multitude of~ 「多くの~」 from A to B to C 「AからB、Cにいたるまで」 as a means of ~ 「~の手段として」 ・Not only is language decontextualized~において倒置に注意。 [第6段] so much for~ 「~はこれまでだ」 that is (to say) 「すなわち」 go over~ 「~を読み返す」 in a fashion that is~ 「~である方法で」 enable A to do 「Aが~するのを可能にさせる」 more ~ than would otherwise be possible 「さもなければ可能であるよりも多くの~」(thanは関係代名詞) ・So, too, did a parallel feature of early literacy = A parallel feature of earlyl iteracy involved an immediate audience, tooと考える。 [第7段] be involved in~ 「~に関わる」 be vital to~ 「~に重要である」 in the first place 「まず第1に」 side by side 「並んで」 store away~ 「~を蓄える」 in the sense that~ 「~という意味において」 [第8段] by means of~ 「~によって」 paralinguistic 「超言語的な」 diagram 「図、図形」 ・needs no stressing = does not need to be stressed 「強調する必要がない、強調するまでもない」

copyright 2016/Everyday school