[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 総合政策学部 英語 1999年 大問二 本文対訳

本文
■第1段落
1:1 As any adult knows, interest in potential mating partners is heavily influenced by sensory cues.
1:1大人ならだれでも知っているように、可能性のある結婚相手に対する関心は、感覚によるシグナルによって大きな影響を受ける。
1:2 A glimpse of lustrous hair or of piercing eyes can suddenly cause a man to be attracted with a woman, or she with him.
1:2輝く髪や刺すような視線をちらっと見るだけで、突然男性は女性に引きつけられ、女性は男性に引きつけられる。
1:3 The detection of a provocative scent or a sensuous touch may also kindle desire.
1:3挑発的なにおいや感性に訴える接触に気づくことによっても欲望はかきたてられるだろう。

■第2段落
2:1 Recent experimental work with butterflies has (1)(1. borne out 2. taken out 3. washed out) Darwin’s suspicions of more than a century ago that species tend to evolve attributes and behaviors that enhance courtship — and thus reproductive success.
2:1蝶による最近の実験は、種は求愛を高め、ひいては生殖面での成功を招く特質や行動を進化させる傾向にあるのではないかという、1世紀以上前のダーウィンの考えを証明した。
2:2 Some traits might render an individual more attractive to the opposite sex.
2:2特徴の中には、個体を異性にとってより魅力的なものにするものがある。
2:3 Color is now known to spark sexual interest for some species in the butterfly world, as do other sensory signals that were (2) (1. beyond 2. against 3. within) Darwin’s human perception.
2:3 ダーウィンの人間としての知覚では理解できない、他の感覚的シグナルと同様に、蝶の世界では種によっては色も性的関心の引き金となることが、現在では知られている。
2:4 But the creatures are more discerning than this observation might suggest.
2:4 しかし、蝶はこの観察が示すよりも識別力がある。
2:5 Ostentatious coloration or scent may do more than attract attention.
2:5目立つ配色やにおいは、注意を引く以上の働きをする。
2:6 Appearance and aroma may be shorthand notations of their bearer’s health and heartiness.
2:6外観やにおいは、その運び手の健康や元気さを直接示すものであろう。

■第3段落
3:1 The clearest evidence for the (3) (1. resolution 2. role 3. realm) of color in sexual attraction among butterflies comes from studies of species in which males and females have distinctly different appearances.
3:1蝶の間での性的関心面における、色の役割の最も明白な証拠は、雄と雌がはっきりと異なった外観をしている種の研究によって見出せる。
3:2 Obviously, to mate successfully, individuals must be able to determine whether other conspecific butterflies are of their own or of the opposite sex.
3:2 明らかなことは、うまくつがいになるためには、個体は他の同種の蝶が同性なのか異性なのかどうかを決めることができなければならないことである。
3:3 The rest, it can be argued, is fine-tuning.
3:3 あとは微調整をするだけでいいと言える。

■第4段落
4:1 A gorgeous butterfly species whose males and females differ in color is the Little Yellow.
4:1雄と雌で色が異なる派手な蝶の種にリトル・イエロー蝶がいる。
4:2 Both sexes appear an identical yellow to the human eye.
4:2人間の目には両性とも同じ黄色に見える。
4:3 The shade being produced by pigments in the females looks quite different to butterflies, however, which (4) (1. perceive 2. filter 3. shed) light at wavelengths beyond the human visible range and into the ultraviolet.
4:3 しかし、蝶は人間の可視範囲を越えて紫外線の波長の光を、感知するため、雌において色素によって生み出されている色合いは蝶にはまったく異なって見えるのだ。
4:4 Yellow wing scales on the upper surface of the males’ wings reflect ultraviolet light, and those of females do not.
4:4雄の羽の表面にある黄色い鱗粉は紫外線を反射するが、雌の鱗粉は反射しない。
4:5 On encountering a female, a Little Yellow male flutters about her briefly before landing and attempting to copulate.
4:5雌に出会うと、リトル・イエロー蝶の雄は止まって交尾を試みる前に、しばらくの間雌の周りをひらひらと飛ぶ。
4:6 On confronting another (5) (1. sex 2. male 3. female), he speeds away and continues his search.
4:6別の雄に会うと、その雄は急いで飛び去り、雌を探し続ける。
4:7 These simple behaviors allowed me to develop a test for the cues males use to recognize females.
4:7 これらの単純な行動によって、私は、雄が雌を認識するために使う合図のための検査を開発することができた。
4:8 I first glued Little Yellow wings to cards and presented them to males.
4:8 まず、私はリトル・イエロー蝶の羽をカードに接着剤で付け、それらを雄に示した。
4:9 Males landed on, and even attempted to copulate with, female wings.
4:9雄は雌の羽に舞い下り、交尾を試みさえした。
4:10 But male study subjects paid scant attention to male wings similarly mounted.
4:10 しかし、実験に使われた雄は同じようにカードに付けられた雄の羽にはほとんど注意を払わなかった。

■第5段落
5:1 The next phase of the experiment showed that color was (6) (1. negligible 2. responsible 3. eligible) for this choice.
5:1実験の次の段階は、色が雄によるこのような選択の原因であることを示すことであった。
5:2 I prepared a card with two sets of male wings.
5:2私は2組の雄の羽のついたカードを用意した。
5:3 A quartz slide that transmits both visible and ultraviolet light covered one set of wings, and a filter that blocks ultraviolet wavelengths overlaid the other.
5:3可視光線と紫外線の両方を通す水晶のスライドが1組の羽を覆い、紫外線の波長を通さないフィルターがもう一方を覆った。
5:4 Males now attempted to mate with the male wings under the filter — wings that appeared to be female.
5:4 すると、雄はフィルターの下にある雄の羽―つまり雌のように見える羽―と交尾をしようとした。
5:5 This species displays a sexual difference in ultraviolet reflectance*, and after a male’s ultraviolet reflectance is (7) (1. deleted 2. enhanced 3. alleviated) other males treat him like a female.
5:5 この種は紫外線の反射率によって性の違いを示しており、雄の紫外線反射率がなくなると、他の雄はその雄を雌のように扱うのである。

■第6段落
6:1 Once a male and a female butterfly have noticed one another, courtship begins in earnest.
6:1 いったん雄と雌がお互いに気づくと、熱心な求愛が始まる。
6:2 The male’s goal is to (8) (1. indulge 2. induce 3. infer) the female to alight and remain still for mating, which sometimes lasts an hour or more.
6:2雄の目標は、雌を交尾のために降りてきて止まってじっとしておくように仕向けることであり、交尾は時に1時間以上続くことがある。
6:3 In some species the female must also move her abdomen out from between her hindwings to grant the male access.
6:3種によっては、雄の接触を許すために、雌は後羽の間から腹部を出すこともしなければならない。
6:4 Butterfly biologists have studied the ritual that precedes actual copulation in only a few dozen of the roughly 12,000 species of butterfly, but it seems (9) (1. unexpected 2. reliable 3. clear) that, for butterflies, what humans might think of as scent can be a language of love.
6:4蝶研究の生物学者はおよそ12,000種の蝶のうち、わずか数十種でしか実際の交尾に先立つ儀式の研究をしていないのだが、人間にはにおいと思われるものが、葉にとっては愛情の言語であることは明白なように思える。
6:5 The vocabulary of this language is chemical.
6:5 この言語の語いは化学的なものである。

■第7段落
7:1 The best-understood case of (10) (1. visual 2. nonvisual 3. acoustic) butterfly communication involves the Queen butterfly.
7:1 視覚に訴えない蝶の意思伝達のうち最もよく知られている事例はクイーン蝶に関するものである。
7:2 Males of this species produce pheromones, compounds designed to elicit specific reactions —of sexual interest in this case from other butterflies.
7:2 この種の雄はフェロモンを作り出すが、それは他の蝶から特別な反応―この場合は性的関心―を引き出すことを目的とする化合物である。
7:3 These pheromones disseminate from brush like structures, called hair pencils, found at the end of the abdomen in males only.
7:3 これらのフェロモンは、ヘアペンシルと呼ばれる、雄の腹部の端にしか見られないブラシのような組織からまき散らされる。
7:4 Hair pencils have a particularly large surface area for their small volume and are thus highly efficient at distributing chemicals.
7:4 ヘアペンシルは小さな体積の割には特に大きな表面積をもっており、そのため化学物質をまき散らすのには非常に効果的である。
7:5 As a male flies up and down in front of a female, he touches her antennae with his protruding hair pencils, thereby depositing pheromones.
7:5雄は雌の前を上下に飛ぶ時、その突き出たヘアペンシルで雌の触角に触れ、それによってフェロモンを付けるのである。
7:6 The female responds to this chemical signal by alighting and remaining still while the male copulates with her.
7:6雄が雌と交尾をしている間、上まってじっとしていることによって、雌はこの化学的合図に応えるのである。

■第8段落
8:1 Many species of butterfly probably use (11) (1. ultraviolet light 2. pheromones 3. sound) in courtship.
8:1蝶の種のうち多くは、求愛においてたぶんフェロモンを使うのだろう。
8:2 Males often possess features reminiscent of the Queens Hair pencils, such as patches of unusual scales on the wings and brush like structures on the chest.
8:2 雄はしばしばクイーン蝶のへアペンシルを思い出させるような特徴をもっている。たとえば、羽にある珍しい鱗粉の斑点や胸にあるブラシのような組織などである。
8:3 Like hair pencils, these scales and hairs have relatively large surface areas that would presumably enhance pheromone distribution.
8:3 ヘアペンシルと同様に、これらの鱗粉や毛は比較的大きな表面積をもっていて、そのためにフェロモン散布率は高まると思われる。
8:4 And for the family of butterflies classified as Sulphurs, special scales on the male’s generally bright yellow orange wings do indeed emit compounds that may affect female behavior.
8:4 また、サルファーズと分類される蝶にとっては、たいていは明るい黄色かオレンジ色である雄の羽にある特別な鱗粉は、雌の行動に影響を与える化合物を実際に放つ。

■第9段落
9:1 Gaudy wings, smooth moves and pheromones do a male butterfly no good if he cannot find a female butterfly on whom to practice his seduction.
9:1 もし雄が誘惑を行う相手である雌の蝶を見つけられないならば、派手な羽もなめらかな動きもフェロモンも、雄の蝶には何の役にも立たない。
9:2 Males of many butterfly species adopt a search-on­the­fly strategy, wandering the landscape looking for mates.
9:2多くの蝶の種において雄は飛んで探す作戦を採用し、相手を求めて野山をさまよい飛ぶ。
9:3 Often they (12) (1. confuse 2. investigate 3. reveal) likely areas, such as plants where females tend to lay their eggs or sites where virgin butterflies emerge from their cocoons.
9:3 しばしば雄は可能性のある場所を探すのであるが、それには、雌が卵を産みやすい植物や、交尾経験のない蝶がまゆから現れるような場所などがある。

■第10段落
10:1 Males of the Empress Leila species, however, use a highly systematic approach.
10:1 しかし、エンプレス・レイリア蝶の雄は非常に組織的な方法をとる。
10:2 Because that species’ larvae* feed and pupate* on desert hackberry trees and because the females mate but once in their short lives, the males actually seek out that vegetation in search of young virgins.
10:2 その種の幼虫は、砂漠エノキの木を食料にしてさなぎになり、また、雌は短い一生の中で一度しかつがいにならないので、雄は実際に、若い交尾経験のない雌を求めてその植生の中を探し回るのである。
10:3 A few hours after dawn, just when the females emerge from their cocoons and become ready to (13) (1. chase 2. fly 3. change) for the first time, the males begin their watch.
10:3夜明けの2、3時間後、ちょうど雌がさなぎからかえって、初めて飛ぶ準備ができた時に雄は監視を始める。

■第11段落
11:1 Early in the day the males perch on the ground in open, sunny spaces near the trees.
11:1 1日の早い時間に、雄は木の近くの広々とした日当たりのよい場所の地面に止まる。
11:2 This early-morning sunbathing probably allows them to keep an eye out for other butterflies while keeping their bodies warm enough to give chase.
11:2 このような早朝の日光浴によって、雄は追跡ができるように体を暖めておきながら、他の蝶から目を離さないでおくことができるのだろう。
11:3 Because they cannot regulate body temperature internally, butterflies grow (14) (1. restless 2. impatient 3. sluggish) if the environment is too cold.
11:3蝶は体内で体温を調整できないので、もし周囲が寒すぎると、蝶は動きが鈍くなる。
11:4 Later in the morning the males move up into the trees to exactly the average plane of flight of females, about one meter above the ground.
11:4朝おそくになると、雄は木をのぼって、雌が飛ぶちょうど平均的な高さである地上約1メートルのところまでくる。
11:5 My students and I have observed that even when the male butterflies are perched at a tilt, they hold their heads so that their eyes are looking horizontally out of the tree.
11:5学生たちと私は、雄の蝶は傾いて止まっている時でさえ、目が木の外を水平に見るように頭を固定するということに気づいた。
11:6 This (15) (1.change 2. structure 3. orientation) seems to ensure that their area of greatest visual clearness — which lies in a band at the equator of the visual field coincides with the plane of likeliest female flight.
11:6 この定位によって、視野の中心帯にある最大視覚明瞭度の範囲が、雌が飛ぶ可能性の最も大きい高さに一致することが保証されているように思われる。

■第12段落
12:1 The male impulse to send their genetic material into the next generation causes them to try to prevent their mate from mating again.
12:1 自分の遺伝物質を次世代に送り込みたいという衝動のために、雄はつがいの相手が再び交尾をするのを妨げようとする。
12:2 Male butterflies actually make a substantial contribution to females during copulation, passing along a large quantity of nutrients.
12:2雄の蝶は大量の栄養物を渡すことで、実は交尾の間に雌に実質的な貢献をしている。
12:3 This nutrient store can be as much as 6 to 10 percent of the males body weight; a male cannot afford such (16) (1. an investment 2. and experiment 3. a waste) in a female who will use his competitors sperm to fertilize her eggs.
12:3 この栄養物貯蔵は雄の体重の6〜10%にもなりうる。雄には、卵を受精させるために競争相手の精子を使うような雌に対しては、そのような殺資をする余裕はない。
12:4 In fact, evolution has come up with a mechanism that favors the male that has succeeded in mating first.
12:4事実、進化は最初に交尾に成功した雄を優先するメカニズムを作り出した。
12:5 The presence of the nutrient store in the female’s reproductive tract* causes her to be unresponsive to further sexual advances.
12:5雌の生殖管に栄養物貯蔵が存在することで、雌はさらなる雄による誘いには反応しない。
12:6 Experimental evidence supports this (17)(1. evolution 2. conclusion 3. prediction): artificially filling a virgin’s reproductive tract renders her uninterested in mating, while cutting the nerves to this area in a mated female restores her sexual interest.
12:6実験的証拠によってこの結論は支持されている。つまり、交尾経験のない雌の生殖管を人工的にふさぐことで、雌は交尾に興味がなくなるが、一方、交尾経験のある雌のこの部位の神経を切ると、その雌の性的関心は回復するということである。
12:7 Another male technique for barring other suitors from his mate is less elegant — he leaves a plug that obstructs the reproductive tract.
12:7自分のつがい相手から他の求愛者を締め出す、雄による別の技術はそれほど上品ではない。つまり、雄は生殖管をふさぐ栓を詰めるのである。

■第13段落
13:1 Females face different evolutionary pressures.
13:1雌はまた別の進化的圧迫に直面する。
13:2 They often get but one chance to mate and must therefore be highly (18) (1. responsible 2. reliable 3. selective).
13:2雌は、交尾をする機会は一度しかないために、非常に選択的にならざるをえない。
13:3 By accepting only the fittest male, a female can assure her own offspring a quality genetic endowment, and she might also secure for herself a more generous nutrient store — which most likely helps her live longer and, in turn, lay more of her eggs.
13:3最も適した雄を受け入れることで、雌は自分の子孫に上質の遺伝的資質を保証することができ、また、自分のためにより大量の栄養物貯蔵を確保するかもしれない。そのおかげで、雌はより長生きし、ひいては卵をより多く産む可能性は非常に高くなる。
13:4 Male colors, pheromones and displays may allow females to judge a suitor’s overall fitness and success in life.
13:4雄の色、フェロモン、誇示行動によって、雌は求愛者の全体的な適切さや一生の成功を判断できるであろう。
13:5 We suspect that (19) (1. physical 2. chemical 3. color) signals indicate the quality of a male’s diet: the crucial mating pheromone of male Queen Butterflies, for instance, is produced only when the males have fed at certain plants.
13:5 われわれは化学的なシグナルが、雄の食事の質を示しているのではないかと考えている。たとえばクイーン蝶の雄の出すつがいのための最も重要なフェロモンは、雄が特定の植物を食べた時にしか生み出されない。
13:6 And vibrant colors can signal younger, healthier individuals.
13:6 また、明るい色は、より若く、健康な個体のシグナルなのである。

■第14段落
14:1 As with human beings, some of the attributes and behaviors of butterfly courtship are quite (20) (1. simple 2. tangible 3. elaborate), whereas others are fairly straightforward.
14:1人間におけるのと同様に、蝶の求愛の特質や行動の中には非常に手の込んだものもあるが、一方でかなり簡単なものもある。
14:2 Intricate or simple, courtship and mating remain the mechanism by which survival and evolution take place.
14:2 複雑であろうと単純であろうと、求愛と交尾は、それによって生存と進化が起こるメカニズムであり続ける。
14:3 Whether a butterfly watcher catches a glimpse of a swarming colony of Monarchs mating in the mountains of central Mexico or the mating of two alfalfa butterflies in a backyard, the observer is fortunate enough to be watching the results of, and the continuing course of, evolution.
14:3 蝶の観察者が、メキシコ中央部の山の中で交尾をしているモナーク蝶の群生をちらっと見ようと、裏庭で2匹のアルファルファ蝶の交尾をちらっと見ようと、その観察者は幸運にも、進化の結果また経過を見ているのである。

copyright 2016/Everyday school