[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 総合政策学部 英語 2001年 大問二 単語

●語句・構文●
[第1段]
the number of~ 「~の数」
contrast with~ 「~と対照をなす」
provide A for B(= provide B with A) 「BにAを与える」
・with which nation-states can and must deal…において、deal with~ 「~を扱う」に注意。

[第2段]
as a result 「その結果として」
in appropriate ways 「適切な方法で」
・makes it possible for information … to reach almost…において、形式目的語itと不定詞の意味上の主語(for~)に注意。
・…, amplifying the reactionにおいて、付帯状況を表す分詞構文に注意。

[第3段]
fall into~ 「~に分類される」
rely on~ 「~に頼る」
in choosing~ 「~を選ぶ際に」
bring about~ 「~をもたらす」

[第4段]
have a ~ effect on… 「…に~の影響を与える」
issues of consequence 「重要な問題」
add A to B 「BにAを加える」
require A to do 「Aに~するように要求する」

[第5段]
to a ~ extent 「~の程度で」
based on~ 「~に基づいて」
be suited to do 「~するのに適している」
・The scientific community (, with its concern … by policy needs,) is often…において、挿入語句に注意。
・The policy community(, with its need … overly simple explanations,)is often…においても、挿入語句に注意。

[第6段]
either A or B 「AかBのどちらか」
due to~ 「~のために、~によって」(原因を表す)
・The adaptation (which is) necessary to continue…, address …, or prevent conflict…において、continue、address、preventは並列関係にある。

[第7段]
in some sense 「ある意味において」
focus on~ 「~に集中する」
with skepticism 「疑いをもって」
be faced with~ 「~に直面する」
potential for~ 「~の可能性」
・focusing on the few (scenarios which) we believe…と考える。
・consider it quite likely that…において、形式目的語に注意。
・Choosing robust strategies — ones that can accommodate…において、ones=strategiesである。

[第8段]
shift (away) from A to B 「AからBへの変化」
adapt to~ 「~に適応する」
cope with~ 「~を処理する」
as illustrated by~ 「~に示されるように」
・a policy (which is) structured to…と考える。

[第9段]
be reliant on~ 「~に頼っている」
make use of~ 「~を利用する」
result from~ 「~の結果として生じる」
not only because~, but because… 「~だからではなくて…だから」
demand more of~ 「~により多くを要求する」
plan for~ 「~を計画する」
・That we may be overly reliant on “best” choicesは名詞節で主語になっている。
・We do make use of…において、doは強調の助動詞。

[第10段]
distinguish A and B 「AとBを区別する」
suitability for~ 「~に適切なこと」
・Other challenges include distinguishing between…, and accurately judging…において、includeの目的語はdistinguishing between … adaptive approachesとaccurately judging … alternative futuresである。
・international consensus (which is) necessary to implementと考える。
・it is possible to formulate … and to demonstrate…において、不定詞はともに真主語。

[最終段]
in the face of~ 「~に直面して」
・the potential to redefine the actors … and to change…において、to不定詞はともにpotential to do「~する可能性」のto不定詞。
・A shift (in the nature of warfare) to more hidden…において、shift to~「~への変化」に注意。

copyright 2016/Everyday school