[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 総合政策学部 英語 2005年 大問二 単語

●単語・構文●
[第1段]
prevalence 「普及、流行、優勢」
result in〜「〜を引き起こす」
internal body clock 「体内時計」
send O to sleep 「Oを眠らせる」
disrupt 「混乱させる、崩壊させる」
・Central to these problems is the fact that〜「この問題の中心にあるのは〜という
事実である」C be Sという倒置の語順に注意。
[第2段]
sleep disturbance 「睡眠障害」
statistics 「統計(値)、統計資料」
affective disorder 「情動障害」
stomach disorder 「胃の障害」
ulcer 「潰瘍」
impaired immune function 「障害を受けた免疫機能」
[第3段]
as regards〜「〜に関しては」
coping strategy 「対処方策、戦略」
intervention 「介入、仲裁、調停」
alleviate 「軽減、緩和する」
first and foremost 「まっ先に、まず何よりも」
optimize 「できるだけ効果的にする」
bias toward A 「Aへの傾向、好み」
complete adjustment 「完全な適合、調整」
reverse O to A 「Oを逆転してAにする」
undesirable 「望ましくない、不適当な」
progressively 「次第に、だんだんに」
individuals concerned 「当事者個人、関係各人」
far from conclusive 「到底決定的ではない、まったく確実ではない」
[第4段]
in relation to〜「〜に関して、〜について」
performance efficiency 「仕事の能率」
valid comparison 「有効な、妥当な比較」
it is arguable that〜「〜ということは論じられる」
the lesser of two evils 「2つの悪のうちではまだましな方」
[第5段]
parent-teacher associations 「PTA」
highly acceptable 「大変喜ばしい、大歓迎である」
[第6段]
duration 「継続、存続(時間)」
accumulated hours 「蓄積時間、集積時間」
place limitation on〜「〜に制限を置く」
[第7段]
maximize 「最大化する、極限まで増やす」
appropriately timed administration 「適切に時間調整された管理」
manipulation 「操作、扱い」
long-term consequence 「長期的な結果」
adjust O to A 「OをAに合わせて調整する」
back to normal 「元通り正常に」
[第8段]
stem from〜「〜から生じる」
be designed to do 「〜するように仕組む、意図する」
exacerbate 「〜を悪化させる」
[第9段]
be based on〜「〜に基づく,基礎を置く」
tolerance 「許容度、耐性、寛容」
substantially 「大いに、かなり」
predict 「予言する、予測する」
research program 「研究計画」
personnel selection 「人事選抜」
candidate 「候補者、志望者、志願者」
counsel 「〜に助言する」
as to〜「〜に関して、〜について」
be likely to do 「〜しそうである、〜しがちである」
adequate 「適切な、十分な、妥当な」
[第10段]
encounter 「出くわす、降りかかる、直面する」
voluntary 「自由意志の、自発的な、随意の」
evidence for〜「〜を明らかにする証拠」
efficacy 「有効性、効き目」
choose to do 「〜しようと決める、〜する方を選ぶ」
[最終段]
stabilize 「安定させる、一定に保つ」
additional 「追加の、補足的な、付加された」
in practice 「実際には、実際上」
nap 「うたた寝、仮眠」__

copyright 2016/Everyday school