[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 総合政策学部 英語 2006年 大問二 空所補充問題

空所補充問題
■第1段落
1:1 Rural areas of the Southeast Asian mainland and the agricultural sector in general, form the majority of Southeast Asia’s population.
1:1東南アジア本土の農村地帯と、一般の農村部門で、東南アジアの住民の大半が形成される。
1:2 Rural agricultural areas, including forested land, constitute more than half of Southeast Asia’s land area.
1:2森林地域も含めて、農村の農地は、東南アジアの陸地の半分以上を占める。
1:3 The number of persons [31] (1. taken 2. engaged 3. residing) in agriculture, part or full time, varies from country to country.
1:3農業に従事する人数は、兼業であれ専業であれ、国によって異なる。
1:4 It averages, however, between 70% and 80%.
1:4 しかし、平均70%から80%の間になる。
1:5 In terms of these factors, that is, land and population, the rural areas are important.
1:5 こうした要因、すなわち、土地と人口の観点からすれば、農村地帯は重要である。
1:6 Even more important are the local people’s ways of [32] (1.responding 2. opposing 3. appealing) to modern development, especially in terms of their economic and social benefits and costs.
1:6 さらに重要なのは、とりわけ、経済や社会の利益と費用という観点からみた、近代的な開発に対する地元民の反応の仕方である。
・解答  [31]―2 [32]―1
>[31]「農業に…する人々の数」というのであるから、1.「取られる」、2.「従事する」、3.「暮らす」のうちでは、明らかに2が正解。be engaged in~「〜に従事する」
>[32]「さらに重要なのは、とりわけ、経済・社会的な利益と費用という観点からの近代的な開発に対する、地元民の…する仕方である」というのだから、1.「反応する」、2.「反対する」、3.「訴える」のうちでは、1が正解であるとわかるが、in terms of以下を正しく読み取れないと、2が誤りであることがつかめなくなる。特に、必修表現in terms of~「~の観点からすると」の理解がポイントである。「反対する」とするためには、「経済や社会的な不利益と過剰な費用…」となっていなければならないからである。

■第2段落
2:1 Looked at [33] (1. with 2. from 3. as) an economic point of view, the agricultural sector becomes extremely important.
2:1経済的な観点からみれば、農業部門は極めて重要となってくる。
2:2 Developing nations throughout Asia depend on agricultural production both for domestic consumption and for their export economies.
2:2 アジア一帯の発展途上国は、国内消費と輸出経済の両方において、農業生産に頼っている。
2:3 Further, close to 45% of Southeast Asia’s economy in terms of GDP (Gross Domestic Product) depends on agriculture.
2:3 さらに、GDP(国内総生産)でみると東南アジアの経済の45%近くは、農業に依存している。
2:4 These developing countries’ livelihood itself comes from their agricultural products.
こうした発展途上国の生計それ自体が、農業生産物から生じる。
2:5 Further, rural people in small communities contribute in [34] (1. erratic 2. probable. direct) ways to the whole society as well as the environmental conservation of Southeast Asia.
2:5 さらに、小さな地域の農民が、東南アジアの環境保全ばかりでなく、社会全体に直接的に寄与しているのである。
2:6 But they also bear new costs related to the stresses of economic development.
2:6 しかも、彼らは経済発展の重要性に関連してあらたな費用も負担する。
・解答  [33]―2 [34]―3
>[33]定型表現の理解が問われている。from a point of view of Aあるいは、from A’s point of view「Aの観点から」となる。ここではA’sの部分がeconomicという形容詞になっている。cf. from a historical point of view「歴史的な観点からすると」
>[34]「小さな地域の農民が、東南アジアの環境保全ばかりでなく、社会全体に寄与する」仕方が、1.「突飛な」、2.「有望な」、3.「直接的な」のか、という問い。第2段前半で、経済に占める農業の大きな役割について述べていることから、「直接的な貢献」であると考えるのが自然である。よって、正解は3。

■第3段落
3:1 In order to examine how rural people develop their own ways of [35] ( 1. governing 2. handling 3. producing) modern economic and social demands, we must first keep in mind that the states of Asia show a great variety in their physical and geographical features as well as in the populations that have traditionally lived in these diverse areas.
3:1農民が近代の経済的、社会的需要にどのように対処しているのかを探るために、最初に留意しなければならないのは、アジア諸国は、自然や地理の特徴に豊かな多様性があり、同様にこうした多様な地域で伝統的に暮らしてきた住民にもまた、豊かな多様性があることである。
3:2 Of these, the most important distinction is that between “lowland” and “highland” areas.
3:2 これらのうち、最も重要な区別は、「低地」と「高地」の違いである。
3:3 “Lowland” refers to the lower-altitude areas where most urban and rural areas lie, and also to their populations, which are the majority.
3:3 「低地」は標高の低い地域のことであり、ほとんどの都市部と農村部がそこに存在する。また、多数派民族であるそこにいる住民のことでもある。
3:4 “Highland” refers to the hill and mountain areas that have far fewer, usually minority, people, but that are [36] (1. rich 2. located 3. consistent) in forests and other resources.
3:4 「高地」は、丘陵山岳地域のことである。
人口ははるかに少なく、通常は少数民族が暮らしているが、森林およびその他の資源が豊富である。
3:5 Based on this distinction, the modern Asian nation-state has come to categorize farming people as belonging in two groups:
3:5 この区分にもとづいて、現代のアジアの国民国家は、農民を2つの集団に属すると分類するようになった。
3:6 first, lowland people, who may be defined as the majority group or the major nationality, and second, highland people, who are normally defined as minorities or “hill tribes.”
3:6第1は、低地人であり、主要集団、主要国民であると定義してよかろう。第2は、高地人であり、通常は少数民族あるいは「山岳部族」と定義されるのである。
3:7 Between these two major groups there are, of course, many cultural, institutional, and practical differences.
3:7 これら2つの主要集団の間には、もちろん多くの文化や制度上、実務上の差異がある。
3:8 Yet the problems they face within the modernizing nations of Southeast Asia have many similarities.
3:8 しかし、東南アジアの近代化しつつある諸国の中で彼らが直面している問題には、多くの共通点がある。
・解答  [35]―2 [36]―1
>|35「農民が近代の経済的または社会的需要をどのようにしているのか」。
1.「治める、抑制する」、2.「処理する、取り扱う」、3.「生産する」の中で、demands「需要」という目的語に最もふさわしいのは、2.handleである。
>[36]「森林およびその他の資源が…である丘陵山岳地域」という文意。resource「資源」という言葉が大きなヒント。1.「豊かな」、2.「位置している」、3.「首尾一貫した」という選択肢の中で、resourceと結合するものは、richしかないので、1が正解だとわかる。

■第4段落
4:1 These problems include, first, education and the job market.
4:1 こうした問題には、第1に教育と労働市場が含まれる。
4:2 There is a mismatch between the education in rural areas and the [37] (1. prices 2. Skills 3. Demands) of the modern labor market.
4:2 農村部の教育と近代的な労働市場の需要の間には、くいちがいがある。
4:3 Modern forms of employment require updated skills and education, and often cannot absorb workers with only a basic education.
4:3近代的な雇用形態は、最新の技術と教育を必要とするし、基礎教育しか受けていない労働者を吸収することがしばしばできない。
4:4 Second, in many cases such people have lost their traditional livelihood.
4:4第2に、多くの場合、そうした人々は従来の生計の手段がなくなっているのである。
4:5 The land or the forest on which the rural majority [38] (1. rests 2. places 3. depends) can be bought up by corporations, industries, or real estate developers, or it can be lost through the failure to understand the complicated legal requirements of private ownership.
4:5農村の多数が依存する土地や森林は、会社や事業、不動産開発業者に買い上げられることができたり、私的所有権を設定するための複雑な法的要件を理解できなかったために明け渡されたりしうるのである。
4:6 When land or forest is cleared for development, their livelihood disappears.
4:6土地や森林が開発のために開墾されると、彼らの生計の糧は消滅する。
4:7 As their education does not equip them to find immediate employment elsewhere, their survival is in [39] (1. jeopardy 2. need 3. consequence) .
4:7彼らの受ける教育は、すぐに他の場所で雇用を見出せるだけの能力を授けてはくれないので、彼らは生き延びていけるかどうかの瀬戸際にある。
・解答  [37]―3 [38]―3 [39]―1
>[37]「農村部の教育と近代的な労働市場の…の間には、くいちがいがある」という文。modern labor market「近代的な労働市場」が持つのにふさわしいのは1.「価格」、2.「技能」、3.「需要」のうちでは、3であると判断できる。
>[38]この空所を含む部分が、「農村の多数が依存する土地や森林」という意味になることは、第4段第4文(Second, in many…)で「生計の手段の喪失」を論じていることから読み取ることができる。2のplaceは他動詞なのでここには入れられない。1のres ton、3のdepend onはどちらも「依存する」という意味を持つが、「人が物に頼る、依存する」という場合はdepend onを使うのが普通である。
>[39]「彼らの受ける教育は、すぐに他の場所で雇用を見出せるだけの能力を授けてはくれない」ことが原因となって、「生き延びること」が陥る事態として、ふさわしいものを選ぶ。1.jeopardy「危険」は難しい語だが、2.「必要」、3.「結果」では、意味がつながらないので、消去法で考える。

■第5段落
5:1 Third, modern agriculture uses chemicals to kill weeds and insect pests as well as to fertilize the soil in order to increase productivity.
5:1第3に、近代農業は農薬を使って、除草したり、害虫駆除したりするし生産性を上げるために化学肥料で肥沃化する。
5:2 In principle, it is desirable to increase productivity and the [40] (1. income 2. expense 3. consumption) that goes with it.
5:2原則として、生産性を上げそれに伴って収入が上がるのは望ましい。
5:3 For this reason farmers often agree to use expensive, imported chemical fertilizers and pesticides.
5:3 それゆえに、農民は高価な輸入化学肥料や農薬を使うことに同意することが多い。
5:4 As farmers are frequently exposed to these chemicals, they are also the most numerous [41] (1. causes 2. vehicles 3. victims) of the illnesses associated with them.
5:4農民はこれらの化学製品に頻繁に触れるので、彼らはそれらに関連する疾病の最多数の犠牲者でもあるのだ。
5:5 Further, the average farmer cannot afford the constant expenses that are needed to maintain modern agricultural products.
5:5 さらに、平均的な農民は、近代的な農業生産を維持するために必要な費用を定期的に支払う余裕がない。
5:6 When prices on the international market are high, they may be able to recover their expenses, but when prices drop, their debts increase.
5:6国際市場の価格が高いと、その費用をまかなうことができるかもしれないが、価格が下落すると、彼らの借金は膨らむのである。
・解答  [40]―1 [41]―3
>[40]空所の直後のgoes with itが「生産性の増大に伴う…」という意味であることをまずつかむ。そうすると、生産性の向上に伴って生じる事態としてふさわしいものを1.「収入」、2.「費用」、3.「消費」の中から選べばいい。そこで、生産性の向上と直接結びついているのは1だと判断できる。
>[41]空所に先行する「農民はこれらの化学製品に頻繁に触れる」という記述から、それが引き起こすのは「化学製品によって生じる疾病」にかかるという事態であることがわかる。主語theyは農民であることからも、1.「原因」、2.「媒体」、3.「犠牲者」の中では、3がふさわしいと判断できる。

■第6段落
6:1 Finally, people who have lost their land to developers and have no economic resources to fall back on are normally forced to rely on occasional employment in seasonal or day labor.
6:1最後に、土地を開発業者に明け渡し、頼りとする経済的な資源を何も持たない人々は、通常、季節または日雇い労働の臨時雇いに頼るほかない。
6:2 More often, they must migrate to find work.
6:2 より多くの場合、彼らは仕事を得るのに渡り歩くよりほかはないのである。
6:3 When they go out to find work, they encounter new and different problems at their work destinations.
6:3彼らが仕事を探しに外へ出ると、仕事の行き先で新しいさまざまな問題に出くわす。
6:4 The family who remain in the village also bear a larger burden due to the [42] (1. absence 2. power 3. effort) of the adult earner.
6:4村に残る家族もまた、大人の稼ぎ手がいないせいで重荷を背負うことになる。
6:5 All of these newly arising problems need new solutions and new ways of formulating them.
このような新たに出現した問題はすべて、新たな解決法やそれらを考案するような新たな手法を必要としている。
・解答  [42]―1
>[42]「出稼ぎ」によって生じる事態とは何か、が問われている。「大人の稼ぎ手」が出稼ぎに行けば、当然、村を留守にすることになる。よって1.「欠如」、2.「権力」、3.「努力」の中では、1.absenceが正解である。

■第7段落
7:1 Traditional Societies did have their own forms of political and social decision­making when facing problems in the community.
7:1伝統的な社会は、共同体の問題に直面した場合に、独自の政治および社会的な意志決定方法を持っていた。
7:2 Before their exposure to western-style democracy, rural people could discuss their needs and plans [43] (1. in 2. among 3. to) themselves at village meetings, in temple gatherings, or elsewhere.
7:2西欧風の民主主義の影響を受ける前は、農民は村の集会や寺の会合、その他の場所で、自分たちが必要とすることや計画について、自分たち自身の間で議論することができた。
7:3 In these traditional ways of discussing and governing, the position of the village head or other local leaders was an inherited position, and this system had its drawbacks in that it was feudalistic and authoritarian.
7:3議論や統治をこうした従来の手法で行う場合、村長など地域指導者の地位は世襲制であったから、この制度には、封建的で、独裁的であるという欠点があった。
7:4 But the [44] (1. advantage 2. reason 3. idea) was that these leaders were people from the same local area and they understood the local culture and values.
7:4 だが、こうした指導者は同じ地域の出身で、彼らが地域の文化と価値観とを理解しているという利点もあった。
・解答  [43]―2 [44]―1
>[43]discuss their needs and plans ( ) themselvesという英文の骨格をつかみ、「必要と計画を自分たち自身の…で議論する」という意味をつかめば、空所は「自分たち自身の間で」と埋めればいいことがわかる。よって、正解は2.amongに決まる。
>[44]直前にある第7段第3文(In these traditional…)の最後にthis system had its drawbacks in that…「この制度には…という点で、欠点がある」と述べられており、第4文のButで否定されるため、設問部分はdrawback「欠点」の反対語を埋めればいいことをつかむ。それは1.「利点」、2.「理由」、3.「考え」のうち、1である。

■第8段落
8:1 Modern governance and representative democracy, however, bring in people from the center or capital city to govern the local area.
8:1 しかし、近代的な統治と議会制民主主義は、地方を統治するため中心都市あるいは首都から人間を送り込む。
8:2 These outsiders are normally from urban areas and are highly educated.
8:2 これらの部外者はたいがい都市部出身であり、教育程度も高い。
8:3 They have an understanding of the central governments politics and the way that government organizations operate in decision-making.
8:3彼らは中央政府の政策も、統治機構が意志決定に果たす仕組みも理解している。
8:4 But this does not mean that they can understand the local or traditional way of life.
8:4 しかし、だからといって、彼らが地域の、あるいは伝統的な生活様式も理解できるということにはならない。
8:5 They often do not possess either local knowledge, or knowledge of the reasons behind local ways of living.
8:5彼らはしばしば、地元に関する知識も、地域の生活様式の背後にある理由に関する知識も持ち合わせていない。
8:6 [45] (1. Discussions 2. Merging 3. Conflicts) of opinion can easily occur between them and the local people.
8:6彼らと地域住民の間には簡単に意見の衝突が起きうる。
・解答  [45]―3
>[45]直前の第8段第5文(They often do…)に「彼らはしばしば、地元に関する知識も、地域の生活様式の背後にある理由に関する知識も持ち合わせていない」と述べられているのだから、「意見の・・・」を埋めるのにふさわしいのは、「対立」であることがつかめる。その意味を持つのは1.「議論」、2.「同化」、3.「衝突」の中では、3.conflictsである。

■第9段落
9:1 In fact, within traditional ways of life, there was traditional or indigenous knowledge, that is, knowledge about the natural environment, about sustainable production and consumption, and about remedies for illnesses.
9:1実は、伝統的な生活様式の中に、伝統的なあるいはその地に固有の知識、すなわち、自然環境や、持続可能な生産と消費、病気の治療法に関する知識がある。
9:2 With modernization, “modern” knowledge that comes from education and textbooks was given priority.
9:2近代化に伴って、教育と教科書に示される「近代的な」知識が優先された。
9:3 [46] (1. Such 2. They 3. So) were the uses of machinery and chemicals in work and production.
9:3労働と生産に機械や農薬を使うこともまた、優先された。
9:4 Until recently these had been seen as the sole ways of finding solutions to agricultural poverty.
9:4最近まで、こうしたことが農業の貧困の解決法を見出す唯一の手段だと思われていた。
9:4 Now, however, the world has begun talking about sustainable development [47] (1. as though 2. merely 3. in order) to overcome our previous tendency to overconsumption and pollution.
9:5 しかし、今や、世界は過剰消費と公害へと向かう傾向を克服するため、「持続可能な発展」のことを語り始めた。
9:5 And for us to achieve sustainability in the 21st century, we must once again put into practice traditional kinds of knowledge.
そして、21世紀に持続可能性を実現するためには、私たちはもう一度、伝統的な類の知識を実行に移さなければならない。
・解答  [46]―3 [47]―3
>[46]この文の具体的な意味の把握が問われている。第9段第2文(With modernization,・・・)に述べられた“modern” knowledge・・・ was given priority.
「「近代的な」知識が優先された」と比べて、この文のthe uses of machinery and chemicalsが“modern” knowledgeに対応し、文の主語となって「労働と生産に機械や農薬を使うこともまた、優先された」という意味になることがつかめたかどうかがポイント。「~もまた」という意味を表すためには、So V S.という基本表現を使えばいいのだから、正解は3に決まる。
>[47]「「持続可能な発展」のことを語り始めた」のは、「世界は過剰消費と公害へと向かう傾向を克服する」1.「かのように」なのか、2.「にすぎない」のか、3.「ために」なのかを考える。単に「〜するために」とするのが、ここでは最もふさわしいといえるだろう。よって正解は3に決まる。

■第10段落
10:1 Nowadays, in many areas of rural Asia, local communities are using their traditional knowledge and finding their own ways to address problems and pursue development, including marketing local products made by community businesses.
10:1今、アジア農村部の多くの地域で、地域社会は自らの伝統的な知識を使い、地域共同体による事業で作られた地域の製品を市場で販売することを含めて、問題に取り組み、発展を追求する独自の手法を見出そうとしている。
10:2 Local movements and associations have also succeeded in greatly reducing the [48] (1. base 2. use 3. price) of harmful chemicals in agriculture.
10:2地域の活動や組織は、農業における有害な農薬の使用量を大幅に減らすことにも成功した。
10:3 Local government agricultural offices, some NGOs, and academic experts have worked together to seek ways of [49] (1. replacing 2. producing 3. promoting) chemical agriculture without loss of income.
10:3地方政府農業事務所やNGO、学術専門家が協働して、収入を減らすことなく農薬農業から脱却する道を探ってきた。
10:4 Further, the villages and rural districts now have their own elected officials who were born in the same area, and who understand local ways of thinking and local ways to make and market local products.
10:4 その上、村落と農村部には今や、自分たちで選出した役人がいる。彼らは同じ地域に生まれ、地域の考え方や、地元の産物を作って市場で売るという。地域の方法を理解しているのである。
・解答  [48]―2 [49]―1
>[48]第10段第1文後半にある「地域社会は自らの伝統的な知識を使い、問題に取り組み、発展を追求する独自の手法を見出そうとしている」ことを考慮すれば、1.「基礎」、2.「使用」、3.「価格」のうちでは、2であることがわかる。
>[49]「地方政府農業事務所やNGO、学術専門家が協働して、収入を減らすことなく農薬農業を…する道を探ってきた」という記述にふさわしいのは、[48]で読み取ったように、第10段の主旨から考えて、1.「取り替える」、2.「生産する」、3.「促進する」のうちでは、1であると考えることができる。

■第11段落
11:1 Modern development has brought about many benefits, but it has also raised many serious issues for rural people in Southeast Asia.
11:1近代的な開発は多くの利益をもたらしたが、東南アジアの農民にとっては多くの重大な問題を生じることにもなった。
11:2 These people have also, however, been the ones to try out their own ways of resolving these problems.
11:2 しかしながら、このような人々は、こうした問題を解決する自分なりの方法を試してみようとする人々でもあった。
11:3 The initiatives above are examples of successful local [50] (1. discussions 2. efforts 3. products) to choose and manage development on their own terms, and can serve as models to others facing similar issues.
11:3上記の発案は、自分なりの条件で開発を選択し管理しようとする地域の努力が実を結んだ事例であり、同じような問題に直面する人の手本ともなりうるのである。
・解答  [50]―2
>[50]この文が「上記の発案は、自分なりの条件で開発を選択し管理しようとする地域のが実を結んだ事例である」という意味であることをつかむ。とりわけthe initiative aboveというのが「上の文で述べた発案、新提案」という意味であることがわかれば、1.「議論」、2.「努力」、3.「製品」のうちでは、2が最もふさわしいと判断できるだろう。

copyright 2016/Everyday school