[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 総合政策学部 英語 2010年 大問二 内容一致問題

内容一致四択問題

■ 第4段落
4:1美術館の成功と人気を考慮すればその信頼性が今や揺らぎつつあるのは,ある種皮肉なことだ。
4:1 Given the success and popularity of art museums there is a certain irony that their credibility is now being questioned.
4:2美術館が入場者を劇的に増やし,実業界から市場戦略を取り入れ,社会に相当の経済的利益をもたらし得ることが明らかとなるにつれ大衆とマスメディアはその運営をよりいっそう注視するようになった。
4:2 [36] (1. As long as 2. As far as 3. As) art museums dramatically increased their audiences, adopted marketing strategies from the business world, and began demonstrating that they could generate substantial economic returns for their communities, the public and the media started to take a much closer look at their operations.

4:3 そして,こうした注目が集まるにつれて,わかってきたのは美術館も,他の機関同様に,完全無欠ではないし,折に触れて怪しげな業務を行い,主催者がうまく展示品を購入することができたり,寄贈者や収集家が展示内容を思うままにできたり,展覧会を収益を生むためだけに構成したり,現実の,あるいはあると感じられている利害関係の対立に関わる協定を結んだりするということであった。
4:3 And with this attention came an [37] ( 1. awareness 2. attack 3. anticipation) that art museums, like other institutions, are not perfect, that they occasionally engage in questionable practices, whether allowing a sponsor to effectively buy an exhibition, or giving control of exhibition content to a donor or collector, or programming exhibitions solely to generate income, or entering into arrangements that involve real or perceived conflicts of interest.

[51] Which of the following examples represents the concept of irony discussed in the 4th paragraph?
1. Museums, funded by people’s generosity, have become profit-oriented.
2. As museums attract more visitors, they get fewer donations from corporations.
3. As museums become more popular, they become less credible.
4. Museums emphasize beauty, but their management is dirty.

・解答 [51]―3
>[51] 「次の事例のうち,第4段で論じられている皮肉の意味を表しているものはどれか」
1. 「美術館は,人々の厚意によって創設されたのに,利益中心になってしまった」
2. 「美術館の来館者が増えるにつれて,法人からの寄付が少なくなる」
3. 「美術館の人気が高まるにつれて,信用をなくしてしまう」
4. 「美術館は美を重要視するが,しかしその運営はけがれている」
第4段冒頭の「美術館の成功と人気を考慮すれば,その信頼性が今や揺らぎつつあるのは,ある種皮肉なことだ」という記述の具体的な意味を問う問題。「成功して人気を博すれば,普通ならさらに信頼が高まるだろうに,逆に信頼が薄くなるのは,皮肉な結果だ」という具体的な意味を念頭におけば,それにふさわしい事例は3であるとわかる。

[52] Which of the following hypothetical cases parallels the phrase “conflict of interest” as applied to museums in the 4th paragraph?
1. Superhighways reduce traffic jams, but they create noise and pollution.
2. Popular products are not always profitable for the company.
3. Social welfare for all requires higher taxes for some.
4. Doctors prescribe more medicine than patients need in order to make more money.

・解答 [52]―4
>[52] 「次の仮説例のうち,第4段で美術館に適用されているような「利害の対立』という表現に相当するものはどれか」
1. 「高速道路は交通渋滞を軽減するが,騒音や公害を生じる」
2. 「人気製品は会社にとって,常に利益をもたらすとは限らない」
3. 「全体に対する社会福祉は一部の人への重税を必要とする」
4. 「医師が稼ぎを増やすために患者に必要以上に薬を処方する」
ここで言われている「利害の対立」というのは,《美術館という社会に利益をもたらす存在は,自己の利益を図ることが社会の利益になる》のが原則である(利害の相反はない)はずだが,《一定の状況の下では,美術館の利益を図ることが社会の利益にならない場合》が生じてくること。たとえば,入場者数を増やす(=自己の利益を図る)ために,芸術的な価値はないのに人気だけ高い作品展を催す(=社会は損失を被る),といったようなことである。こうした事態を「利害の対立」と表現する。このような構図に当てはまる事例は,選択肢の中では4である。《患者の健康を守るはずの医師が,自己の利益を図って薬をたくさん出す(=患者の損害となる)〉という「利害の対立」が生じているからである。

■ 第7段落
7:1 ニューヨークタイムズその他の新聞が繰り返し非難したのは,展覧会の資金がどのように提供されたのかを巡って,ブルックリン美術館が一見意図的に公衆を欺こうとしたことだった。
7:1 What the Times and other papers criticized repeatedly was Brooklyn’s apparently intentional misleading of the public over the way in which the exhibition was financed.
7:2 「健康に関する警告:この展覧会の内容は衝撃的で嘔吐をまねくことがあります」というスローガンを中心としたきわめて扇動的な宣伝活動によって,「センセーション」展を売り込み,また大手映画会社の営業戦術を活用したので,美術館は今や,自分が生み出した関心それ自体の対象に自分がなっていることがわかったのだ。
7:2 Having promoted Sensation with a highly [40] (1. inflammatory 2. nostalgic 3. authoritative) advertising campaign that centered on the slogan, “Health Warning: the contents of this exhibition may cause shock and vomiting,” and deployed the marketing tactics of a major movie studio, the museum discovered that it was now the subject of the very attention it had generated.

7:3公衆は言うまでもなく,メディアも,自分が目にしているものが気に入らなかった。
7:3 The media, not to mention the public, did not like what it [41] (1. saw 2. promoted 3. constructed).
7:4美術館の計画や業務が精査され,その倫理意識が疑われその最も熱心な支持者たちでさえ,報道機関と公衆から浴びせられる絶えざる批判の集中砲火に対して美術館を弁護するのにうんざりしてしまった。
7:4 The museum’s programs and practices were scrutinized and its [42] (1. ethics 2. attendants 3. securities) were questioned, and even its most ardent supporters wearied of defending the institution against the constant barrage of accusations that came from the press and the public at large.

[53] The Brooklyn museum jeopardized its credibility by
1. running an ad campaign that was more sensational than the content of the exhibition.
2. trying to hide the fact that Charles Saatchi financed the exhibition.
3. not sincerely listening to the mayors criticism.
4. criticizing The New York Times for not supporting the museums freedom of exhibition.

・解答 [53]―2
>[53] 「ブルックリン美術館は~によって,その信頼性を危機に陥れた」
1. 「展覧会の内容よりも騒ぎを呼ぶ宣伝活動を行ったこと」
2. 「チャールズ=サーチによって展覧会の資金が提供されていたという事実を隠そうとしたこと」
3. 「市長の批判に誠実に耳を傾けなかったこと」
4. 「ニューヨークタイムズ紙を美術館のもつ展示の自由を支持しなかったからといって非難したこと」
jeopardizeは「〜を危機に陥れる」という意味の他動詞。ブルックリン美術館が危機に陥った理由は,第7段(What the Times and … )冒頭に「展覧会の資金がどのように提供されたのかを巡って,ブルックリン美術館が一見,意図的に大衆を欺こうとしたことだった」と記述されている。よって,正解は2である。

■ 第8段落
8:1実際,この調査はきわめて厳しかったし,他の美術館に対して,それがもつ意味も潜在的には害がきわめて大きかったので,全米美術館協会は「センセーション」展の余波の中で,展覧会の資金繰りと利害の対立の回避に関して新しい指針を採択するという異例の策を講じ,美術館に対する公衆の信頼を回復し,立法者に対して美術館は自浄能力があることを示そうとした。
8:1 Indeed, this scrutiny was so intense, and its implications for other museums so potentially damaging, that the American Association of Museums took the unusual step in the aftermath of Sensation of adopting new guidelines concerning the financing of exhibitions and the avoidance of conflicts of interest in order to bolster public confidence in museums and demonstrate to lawmakers that museums are capable of policing themselves.

8:2入場者数や注目度において,ブルックリン美術館がどんな利得を得たとしても,それは当機関に対する公衆の信頼を犠牲にして生じたという事実によって帳消しになったどころではすまなかった。
8:2 Whatever gains the museum may have had in attendance and profile were more than [43] (1. multiplied 2. repaid 3. offset) by the fact that this came at the cost of public trust in the institution.

[54] According to the 8th paragraph, which of the following explains the motive of the American Association of the Museums when it stepped into the Brooklyn Museum controversy?
1. To prevent the federal government from stepping into the fight in question.
2. To protect the reputation of American museums by setting higher professional standards.
3. To save the Brooklyn Museum of Art from attack by the mayor and the press.
4. To bolster public interest in museum management.

・解答 [54]―2
>[54] 「第8段によれば,以下のうちで全米美術館協会がブルックリン美術館論争に足を踏み入れたときの動機を説明しているものはどれか」
1. 「連邦政府が当該の闘争に足を踏み入れるのを防ぐため」
2. 「高い専門的水準を設定して,アメリカの美術館の威信を守るため」
3. 「ブルックリン美術館を市長と報道機関による攻撃から救うため」
4. 「美術館の運営に対する公衆の関心を強化するため」
第8段(Indeed this scrutiny … )第1文後方in order to bolster以下に「美術館に対する公衆の信頼を回復し,立法者に対して美術館は自浄能力があることを示すために」とある。よって,それに最も近いのは2である。policeが他動詞で使われ,police oneselfで「自らを律する」という意味であることに注意する。

■ 第9段落
9:1公衆の信頼というのは,公衆を代表して保管する所蔵品を保存,保護増強するという一連の責任と,この責任を最高水準の技能と不断の努力をもって確実に果たしていくという行動準則の両方を意味する言葉である。
9:1 Public trust is a term that implies both a set of responsibilities to preserve, protect, and enhance property held [44] (1. on top of 2. on behalf of 3. in addition to) the public and a code of conduct to ensure that this responsibility is discharged with the highest degree of skill and diligence.
9:2公共機関として,美術館はそれが体現していると受けとめられている価値観と調和するように,行動し行為するように求められている。
9:2 As public institutions, museums are expected to act and behave in a way that is in keeping with the perceived [45] ( 1. thoughts 2. values 3. politics) they embody.

9:3 このことはその運営資金が私的か公的か,それが市営か国営かとは無関係に当てはまる。
9:3 This is true regardless of whether they are privately or publicly funded, civic or state institutions.

■ 第11段落
11:1 ここでカギを握っているのは,道徳的な権威という言葉であり,それによって私たちは再び責任という問題へと,出発した地点へと戻ってくる。
11:1 The key term here is moral authority, which brings us back to the issue of responsibility and where we began.
11:2美術館が繁栄を続けるのに,知っておかねばならないのは,美術館の道徳的な権威が由来するのは,美術館が責任をもって公益のために行動していると信じるがゆえに,公衆が美術館に投資した信頼からなのだ,ということなのである。
11:2 If art museums are to continue [47l (1. thriving 2. sliding 3. revolving) they must recognize that their moral authority derives from the trust the public invests in them because the public believes they are acting responsibly and for the common good.

11:3信頼が薄くなるということは,究極的には美術館の権威と信用性が失われるということであり,いったん失われればその信頼はきわめて取り戻しにくいのである。
11:3 Lessening of trust is ultimately a loss of a museum’s authority and credibility, and once lost, that trust is very difficult to [48] ( 1. sustain 2. regain 3. refrain).
11:4 しかし問題は,美術館が商業文化を受容する手段を見出せるかどうかではなく,芸術と商業の間には,保持するに値する明瞭なくっきりとした区別があることを示すことができるかどうかなのだ。
11:4 The question, however, is not whether art museums can find a way to embrace commercial culture but whether they can demonstrate that there is a clear and discernible difference between art and commerce that is worth preserving.
11:5芸術と商業が互いに途切れなく結びつくことができ,また実際にしばしば結びついており,美術館が巨大な総合娯楽産業の一部となるかもしれずまた美術館がますます営利企業のようにふるまわざるを得ない世界においては,この任務は生易しいことではない。
11:5 This is not an easy task in a world where art and commerce can, and often do, merge seamlessly into each other, where museums can become part of vast entertainment complexes, and where museums are compelled to act more and more like commercial enterprises.

[55] Which of the following does not explain the nature of “public trust” in this article?
1. A museum collection is held in trust for the general public.
2. Public trust is an invisible investment by the people in the museum.
3. Museums cannot destroy their public trust because of their popularity.
4. Public trust requires museums to demonstrate responsibility for the common good.

・解答 [55]―3
>[55] 「次のうち,本文中の公衆の信頼とは何かを説明することにはならないものはどれか」
1. 「美術館の所蔵品は公衆のために信託されている」
2. 「公衆の信頼は人々による美術館への見えない投資である」
3. 「美術館は人気があるのだから,自分に対する公衆の信頼を壊すことはできない」
4. 「公衆の信頼は美術館が公共の利益に対する責任を証明することを求めている」
1は,第9段(Public trust is … )第1文「公衆を代表して保管する所蔵品」に示された内容なので,説明になる。2は,第11段(The key term…)第2文「公衆が美術館に投資した信頼」に示された内容なので,説明になる。3は,「人気があること」と「公衆の信頼」が直接結びつくような記述は本文にないので,説明にならない。4は,第11段第2文末尾「美術館が責任をもって公益のために行動していると…」に示される内容なので,説明になる。

[56] Which of the following would be the author’s interpretation of the Brooklyn Museum controversy?
1. Museums should be quiet abodes of the muses for contemplation.
2. Museums should use business strategies to become more accessible to the public.
3. Museums should be judicious in deploying modern marketing while maintaining their institutional purpose.
4. Museums should avoid commercialism and have more scholarly exhibits.

・解答 [56]―3
>[56] 「次のうちどれがブルックリン美術館論争についての著者の解釈となるか」
1. 「美術館は腹想のため,ミューズの神々の静かな住処であるべきだ」
2. 「美術館は営業戦略を使って,公衆がもっと近づきやすくなるべきだ」
3. 「美術館は機関としての目的を維持しながら,慎重に現代の市場戦略を展開すべきである」
4. 「美術館は商業主義を回避し,さらに学問的な展示物をもつべきである」
「ブルックリン美術館論争についての著者の解釈」が端的に示されるのは第11段第4文「問題は,美術館が商業文化を受容する手段を見出せるかどうかではなく,芸術と商業の間には,…明瞭なくっきりとした区別があることを示すことができるかどうかなのだ」とあるので,《現代の美術館は,商業主義をある程度受け入れざるを得ない》と著者が考えていることがわかる。そして最終段の内容から,《しかし,芸術と商業の区別が明らかであるように公衆を説得し続けなければならない》と考えていることがわかる。以上の2点を満たす選択肢は3のみである。なお,judiciousは「(判断力のある一)慎重な,分別ある,賢明な」という意味の形容詞である。かなり高級レベルの語彙ではあるが,judgment「裁判,判断」にかかわる派生語であるところから,何とか意味合いを感じ取ってほしい。

■ 第8段落
8:1実際,この調査はきわめて厳しかったし,他の美術館に対して,それがもつ意味も潜在的には害がきわめて大きかったので,全米美術館協会は「センセーション」展の余波の中で,展覧会の資金繰りと利害の対立の回避に関して新しい指針を採択するという異例の策を講じ,美術館に対する公衆の信頼を回復し,立法者に対して美術館は自浄能力があることを示そうとした。
8:1 Indeed, this scrutiny was so intense, and its implications for other museums so potentially damaging, that the American Association of Museums took the unusual step in the aftermath of Sensation of adopting new guidelines concerning the financing of exhibitions and the avoidance of conflicts of interest in order to bolster public confidence in museums and demonstrate to lawmakers that museums are capable of policing themselves.

8:2入場者数や注目度において,ブルックリン美術館がどんな利得を得たとしても,それは当機関に対する公衆の信頼を犠牲にして生じたという事実によって帳消しになったどころではすまなかった。
8:2 Whatever gains the museum may have had in attendance and profile were more than [43] (1. multiplied 2. repaid 3. offset) by the fact that this came at the cost of public trust in the institution.
■ 第9段落
9:1公衆の信頼というのは,公衆を代表して保管する所蔵品を保存,保護増強するという一連の責任と,この責任を最高水準の技能と不断の努力をもって確実に果たしていくという行動準則の両方を意味する言葉である。
9:1 Public trust is a term that implies both a set of responsibilities to preserve, protect, and enhance property held [44] (1. on top of 2. on behalf of 3. in addition to) the public and a code of conduct to ensure that this responsibility is discharged with the highest degree of skill and diligence.
9:2公共機関として,美術館はそれが体現していると受けとめられている価値観と調和するように,行動し行為するように求められている。
9:2 As public institutions, museums are expected to act and behave in a way that is in
keeping with the perceived [45] ( 1. thoughts 2. values 3. politics) they embody.
9:3 このことはその運営資金が私的か公的か,それが市営か国営かとは無関係に当てはまる。
9:3 This is true regardless of whether they are privately or publicly funded, civic or state institutions.

[57] Which opinion might the author hold about government-owned museums?
1. They should be privatized to be more open and efficient.
2. They should be based on public trust, not on government authority.
3. Shielding museums’ governance from political interference reduces public trust.
4. They are a legacy of old Europe and cannot survive in American democracy.

・解答 [57]―2
>[57] 「政府が所有する美術館に関して著者がもっているのは,どの意見であるか」
1. 「美術館はより開放的・効率的であるためには民営化すべきである」
2. 「美術館は政府の権威ではなく,公衆の信頼を基礎とすべきである」
3. 「美術館の運営を政治的な干渉から保護すると,公衆の信頼は低下する」
4. 「美術館は古いヨーロッパの遺物であり,アメリカの民主主義のもとでは生き残れない」
1は,第9段(Public trust is … )最終文に「このことは,その運営資金が私的か公的かそれが市営か国営かとは無関係に…」とあるので,著者の意見ではない。2は,第9段以降の本文,第8段第1文末尾の「立法者に対して美術館は自浄能力がある…」という記述から,著者の意見と言える。3は,「立法者に対して美術館は自浄能力がある…」という記述に反するから,著者の意見ではない。4については本文に記述がない。

■ 第7段落
7:1 ニューヨークタイムズその他の新聞が繰り返し非難したのは,展覧会の資金がどのように提供されたのかを巡って,ブルックリン美術館が一見意図的に公衆を欺こうとしたことだった。
7:1 What the Times and other papers criticized repeatedly was Brooklyn’s apparently intentional misleading of the public over the way in which the exhibition was financed.
7:2 「健康に関する警告:この展覧会の内容は衝撃的で嘔吐をまねくことがあります」というスローガンを中心としたきわめて扇動的な宣伝活動によって,「センセーション」展を売り込み,また大手映画会社の営業戦術を活用したので,美術館は今や,自分が生み出した関心それ自体の対象に自分がなっていることがわかったのだ。
7:2 Having promoted Sensation with a highly [40] (1. inflammatory 2. nostalgic 3. authoritative) advertising campaign that centered on the slogan, “Health Warning: the contents of this exhibition may cause shock and vomiting,” and deployed the marketing tactics of a major movie studio, the museum discovered that it was now the subject of the very attention it had generated.

7:3公衆は言うまでもなく,メディアも,自分が目にしているものが気に入らなかった。
7:3 The media, not to mention the public, did not like what it [41] (1. saw 2. promoted 3. constructed).
7:4美術館の計画や業務が精査され,その倫理意識が疑われその最も熱心な支持者たちでさえ,報道機関と公衆から浴びせられる絶えざる批判の集中砲火に対して美術館を弁護するのにうんざりしてしまった。
7:4 The museum’s programs and practices were scrutinized and its [42] (1. ethics 2. attendants 3. securities) were questioned, and even its most ardent supporters wearied of defending the institution against the constant barrage of accusations that came from the press and the public at large.

[58] What was the Brooklyn Museums intention in using the slogan, “Health Warning: the contents of this exhibition may cause shock and vomiting” as shown in the 7th paragraph?
1. To discourage the mayor from visiting the museum.
2. To summarize the critical response to Charles Saatchis art collection.
3. To warn parents not to bring their small children.
4. To capture the attention of the public.

・解答 [58]―4
>[58] 「第7段に示されるような『健康に関する警告:この展覧会の内容は衝撃的で嘔吐をまねくことがあります」というスローガンを使う際のブルックリン美術館の意図は何か」
1. 「市長に美術館に来たいと思わせないため」
2. 「チャールズ=サーチの美術コレクションに対する批判的な反応を要約するため」
3. 「親に小さい子どもたちを連れてこさせないため」
4. 「公衆の注目を引くため」
第7段第2文に「きわめて扇動的な宣伝活動によって,「センセーション」展を売り込み … 」とあるので,広く注目を集めようとしていたことがわかる。よって,正解は4である。

■ 第9段落
9:1公衆の信頼というのは,公衆を代表して保管する所蔵品を保存,保護増強するという一連の責任と,この責任を最高水準の技能と不断の努力をもって確実に果たしていくという行動準則の両方を意味する言葉である。
9:1 Public trust is a term that implies both a set of responsibilities to preserve, protect, and enhance property held [44] (1. on top of 2. on behalf of 3. in addition to) the public and a code of conduct to ensure that this responsibility is discharged with the highest degree of skill and diligence.
9:2公共機関として,美術館はそれが体現していると受けとめられている価値観と調和するように,行動し行為するように求められている。
9:2 As public institutions, museums are expected to act and behave in a way that is in keeping with the perceived [45] ( 1. thoughts 2. values 3. politics) they embody.

9:3 このことはその運営資金が私的か公的か,それが市営か国営かとは無関係に当てはまる。
9:3 This is true regardless of whether they are privately or publicly funded, civic or state institutions.

■ 第12段落
12:1要するに美術館が使命感を動力とする教育機関として生き延びていくには,公衆を説得して,自分たちは誠実に不断の努力を重ねてその責任を果たしており,創作されたのが千年前であれつい先週であれ真に新しい芸術と思想がもつ困難な挑戦と,有名ブランド店で買い物したり,テーマパークに行ったりする手近な快楽とは,はっきりと区別できるのであり,そして,美術館は公衆の信頼に値し,それゆえに,美術館にその公共的な使命を果たすために特別の地位を与えることには価値があるのだと思われ続けるほかないであろう。
12:1 Art museums, in short, will be able to survive as mission-driven educational institutions only if they can continue to [49] (1. provoke 2. convince 3. question) the public that they discharge their responsibilities with integrity and diligence; that there is a discernible difference between the discomforting challenge of genuinely new art and ideas, whether created a thousand years ago or just last week, and the immediate pleasure of shopping at a designer store or going to a theme park; and that they [50] (1. manage 2. manipulate 3. merit) the public’s trust in them, and that because of this it is worth according them a special status in order to fulfill their public mission.

[59] Which of the following most closely explains the phrase “they discharge their responsibilities with integrity and diligence” in the last paragraph?
1. Museums should become more transparent in balancing economics and mission.
2. Museums should serve visitors’ needs for shopping and pleasure as well as education.
3. Museums should focus their activities on education and enlightenment.
4. Museums should show both new pop art and old national heritage.

・解答 [59]―3
>[59] 「次のうちどれが最終段の『美術館は誠実に不断の努力を重ねてその責任を果たす』の説明に最も近いか」
1. 「美術館は経済状態と使命の均衡をとるのにさらに透明性を高めるべきである」
2. 「美術館は教育ばかりでなく買い物や娯楽という来館者の需要に尽くすべきである」
3. 「美術館は教育と啓蒙にその活動の焦点を合わせるべきである」
4. 「美術館は新たな大衆芸術と旧来の国家的遺産の両方を見せるべきである」
「美術館は誠実に不断の努力を重ねてその責任を果たす」に似た表現が第9段第1文にもあるが,続く同段第2文に,それを行う際に,「美術館はそれが体現していると受けとめられている価値観と調和するように,行動し行為するように求められている」とある。これは最終段末尾にあるように「公共的な使命を果たす」こと,すなわち,mission-driven educational institute|使命感を動力とする教育機関」(最終段第1文)として誠意をつくすことであると考えられる。よって3が正解。1は「経済状態と使命の均衡をとる」「透明性」が主旨から外れる。

■ 第11段落
11:1 ここでカギを握っているのは,道徳的な権威という言葉であり,それによって私たちは再び責任という問題へと,出発した地点へと戻ってくる。
11:1 The key term here is moral authority, which brings us back to the issue of responsibility and where we began.
11:2美術館が繁栄を続けるのに,知っておかねばならないのは,美術館の道徳的な権威が由来するのは,美術館が責任をもって公益のために行動していると信じるがゆえに,公衆が美術館に投資した信頼からなのだ,ということなのである。
11:2 If art museums are to continue [47l (1. thriving 2. sliding 3. revolving) they must recognize that their moral authority derives from the trust the public invests in them because the public believes they are acting responsibly and for the common good.

11:3信頼が薄くなるということは,究極的には美術館の権威と信用性が失われるということであり,いったん失われればその信頼はきわめて取り戻しにくいのである。
11:3 Lessening of trust is ultimately a loss of a museum’s authority and credibility, and once lost, that trust is very difficult to [48] ( 1. sustain 2. regain 3. refrain).
11:4 しかし問題は,美術館が商業文化を受容する手段を見出せるかどうかではなく,芸術と商業の間には,保持するに値する明瞭なくっきりとした区別があることを示すことができるかどうかなのだ。
11:4 The question, however, is not whether art museums can find a way to embrace commercial culture but whether they can demonstrate that there is a clear and discernible difference between art and commerce that is worth preserving.
11:5芸術と商業が互いに途切れなく結びつくことができ,また実際にしばしば結びついており,美術館が巨大な総合娯楽産業の一部となるかもしれずまた美術館がますます営利企業のようにふるまわざるを得ない世界においては,この任務は生易しいことではない。
11:5 This is not an easy task in a world where art and commerce can, and often do, merge seamlessly into each other, where museums can become part of vast entertainment complexes, and where museums are compelled to act more and more like commercial enterprises.

[60] The moral authority of museums depends on the trust the public bestows upon museums in that
1. there is a consensus that the public has the ultimate right to distinguish what is right from what is wrong.
2. there is a shared perception among the public that museums are acting for the common good.
3. there is an intricate relationship between the public support of museums and the number of visitors.
4. the culture of the Enlightenment is generally considered to be the
height of public morality.

・解答 [60]―2
>[60] 「美術館の道徳的な権威は,公衆が美術館に与える信頼にかかっているのは,〜だからである」
1. 「公衆には正しいものと誤っているものとを区別する最終的な権利があるということで意見が一致している」
2. 「公衆の間には美術館は公共の利益のために活動しているという共通の感覚がある」
3. 「美術館に対する公衆の支援と来館者数の間には,ややこしい関係がある」
4. 「啓蒙主義の文化は概して,公共道徳の極みであると考えられている」
「美術館の道徳的な権威」に関する記述は最後から2つ目の第11段(The key term … )の第2文にあり,「美術館の道徳的な権威が由来するのは美術館が責任をもって公益のために行動していると信じるがゆえに,公衆が美術館に投資した信頼からなのだ」と述べられている。よって,正解は2に決まる。

copyright 2016/Everyday school