[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 総合政策学部 英語 2011年 大問一 内容一致問題

内容一致四択問題

■ 第1段落
1:1世界規模の統治にかかわる問題は,現代の世界では,人間集団が世界貿易から人間の安全保障まで,さまざまな問題に対処しようとするにつれてますます重要性を帯びるようになった。
1:1 The issues related to global governance have assumed an increasing importance in our world as human populations attempt to deal with a variety of issues, from world trade to human security.

1:2 「世界経済」,「地球社会」,「地球温暖化」といった言葉が,現在ますます多く使われることが,こうした問題に専門的な世論形成者がますます関与するようになっている証左である。
1:2 The current growing usage of such terms as “global economy,” “global society” and “global warming” is a sign of the increasing engagement of expert opinion-makers with these issues.
1:3通常の世論形成者もまた,フェイスブックの世界統治ページといったサイトによって示されるように,こうした問題に関与してきた。
1:3 Ordinary opinion-makers have also engaged with these issues, as demonstrated by such sites as the Global Governance Page on Facebook.
1:4最近,こうした大問題は,この地球の比較的狭い地域,カナリア諸島でくっきりと浮かび上がった。
1:4 Recently, these large issues have come into [1] (1. action 2. shape 3. focus) in a relatively small section of our globe, the Canary Islands.

[21] Which of the following best explains the purpose of comparing the interest of “expert opinion-makers” and “ordinary opinion-makers” in the issues of global governance mentioned in the 1st paragraph?
1. To demonstrate that intellectual elites are better qualified to deal with global issues than the average user of the World Wide Web.
2. To demonstrate that the average user of the World Wide Web can use technology to solve global problems better than experts.
3. To demonstrate the democratic nature of Facebook as a global network.
4. To demonstrate that all levels of people are taking part in the
solution of global issues.

・解答 [21]―4
>[21] 「次のうちどれが,第1段で言及された世界規模の統治の問題における『専門的な世論形成者』と『通常の世論形成者』の関心を比較した目的を,最もよく説明しているか」
1. 「知的なエリートの方が,平均的なインターネットユーザーよりも地球的な問題を処理するのにふさわしいことを証明するため」
2. 「平均的なインターネットユーザーの方が,専門家よりも,地球的な問題を解決するのに,科学技術を使うことができることを証明するため」
3. 「世界規模の組織としてのフェイスブックの民主的な性質を証明するため」
4.「すべての段階の人々が地球的な問題の解決に参加していることを証明するため」
「専門的な世論形成者」が世界規模の問題に深く関与しているという事態は,特に不審な事態ではない。しかし,「通常の世論形成者」が世界規模の問題に関与することは,ひと昔前には考えられない事態だった。よって第1段の指摘で特に意味があるのは,「通常の世論形成者」の方の事態である。それを適切に指摘しているのは,4である。

■ 第2段落
2:1 カナリア諸島はアフリカ西海岸沖合の大西洋上に位置する群島である。
2:1 The Canary Islands are an archipelago located in the Atlantic off the west coast of Africa.
2:2 かつてはスペイン最古の植民地の一つであり,島は1978年にスペインの自治州となった。
2:2 Formerly one of Spain’s oldest colonies, they became a Spanish Autonomous Community in 1978.
2:3 スペインがヨーロッパ連合,すなわちEU(当時はヨーロッパ共同体として知られていた)に1986年に加入したとき,島はEUの外縁地域の資格を得た。
2:3 When Spain joined the European Union, or the EU (at that time known as the European Communities), in 1986, they [2] ( 1. subordinated 2. qualified 3. modified) as an Outermost Region of the Union.
2:4外縁地域は,地理的にはヨーロッパ地域でないけれども,EUの一部だと考えられる,EU加盟国内の9地域である。
2:4 The Outermost Regions are nine regions of EU member states which, though not geographically part of Europe, are considered part of the EU.

2:5 EUは一般に,超国家的な統治の最も重要な事例だと考えられている。
2:5 The EU is generally considered a prime example of supranational* governance.
2:6財政的な規制や環境保護,管理支配権の問題にまで及ぶ,深まるスキャンダルがこうした島々で明るみに出た。
2:6 A growing scandal covering issues of financial regulation, environmental protection and regulatory jurisdiction has come to [3] (1. light 2. pass 3. an end) in these islands.

[22] Which of the following best expresses the concept of the EU as “a prime example of supranational governance” as mentioned in the 2nd paragraph?
1. The EU has increased membership since the fall of the Soviet Union.
2. The EU has created the strong euro trading bloc among its members.
3. The EU has many member nations within its governance network.
4. The EU has assisted the development of smaller members within the group.

・解答 [22]―3
>[22] 「次のうちどれが,第2段で言及された『超国家的な統治の最も重要な事例」としてのEUの概念を最もよく表現しているか」
1. 「EUはソビエト連邦の崩壊以来,加盟国を増やしてきた」
2. 「EUは加盟国内で,強固なユーロ貿易圏を作り出してきた」
3. 「EUはその統治組織内に多数の加盟国をもつ」
4.「EUは域内でより小さなメンバーの発展を支援してきた」
「超国家的な統治の最も重要な事例」としてふさわしいものを,選択肢の中から探し出すことが求められている。1について,本文中にソビエト連邦の崩壊については述べられてはいない。2について,ユーロ貿易圏ができたことも本文に記述はない。3については,第2段第3・4文でEU加盟国に関する記述があるので,これが正解。4について,「域内メンバーの発展支援」は第2段に記述がない。

■ 第3段落
3:1英国の新聞フィナンシャルタイムズ紙のある記事によれば,スキャンダルの焦点はカナリア諸島東端のランサロテ島の8つの豪華ホテルである。
3:1 According to an article in the British newspaper, the Financial Times, the focus of the scandal is eight luxury hotels on Lanzarote, the easternmost of the Canary Islands.
3:2地理的に遠方であり,観光に過度に依存しているために,ランサロテ島はEU条約の下でヨーロッパおよび国内からのさまざまな補助金を受ける資格があった。
3:2 Because of its remote geography and its overdependence on tourism, Lanzarote was [4] (1. provided 2. accounted 3. eligible), under the EU treaty, for a variety of European and national subsidies.
3:3 1990年代の膨張する経済にあおられて,過去40年間にわたって島の経済の頼みの綱であった観光産業が急成長した。
3:3 Fuelled by the expanding economy of the 1990s, tourism, which had been the mainstay of the islands economy for the past 40 years, [5] (1. boomed 2. bubbled 3. banged).
3:4 ホテルが建設され,1999年に島の飛行場が拡張され,EU諸国からの観光便の流入を処理できるようになった。
3:4 Hotels were built, and the islands airfield was expanded in 1999 to handle the [6] (1. intrusion 2. influence 3. inflow) of tourist flights from EU countries.

3:5 2008年には,500万人以上の乗客がランサロテ島へ旅した。
3:5 In 2008, more than five million passengers travelled to Lanzarote.
3:6 この発展に論評を加えて,フィナンシャルタイムズ紙の記事は「観光産業の急速な発展によって,農業と漁業が地域経済から押し出されてしまい,島の持続可能性が揺らいでしまった」と述べている。
3:6 Commenting on this development, the Financial Times article states, “The rapid growth of the tourism industry has crowded out agriculture and fishing from the local economy and [7] (1. undermined 2. strengthened 3. demonstrated) the sustainability of an island.”

■ 第5段落
5:1 カナリア諸島の最高裁判所は,ランサロテ島のさまざまな事業に対する22の建設免許を無効とした。
5:1 The Canary Islands High Court has annulled 22 building licenses for various projects on Lanzarote.
5:2金銭的な不正事件に政治的な不正の面を付加することになったのは,開発と環境問題の間のこうした関係である。
5:2 It is this relationship between development and environmental issues that has added aspects of political corruption to the financial [9] (1. assistance 2. award 3. fraud) case.
5:3 フィナンシャルタイムズ紙は,これまでに30人を超える公務員と実業家が違法な建築と操業許可にかかわる不正の申し立てによって逮捕されたと報じた。
5:3 The Financial Times reported that more than 30 public officials and businessmen have been arrested on allegations of corruption regarding illegal building and operating [10] (1.. systems 2. principles 3. permits).
5:4 こうした告発は地域的な政治問題を超越し,政策と責任の問題にかかわる主要な国際組織を巻き込んでいる。
5:4 These charges transcend local political issues and involve major international organizations on the questions of policy and responsibility.

■ 第6段落
6:1 その記事の背景調査を準備するのに,フィナンシャルタイムズ紙は,ロンドンに本拠があるNPO,調査報道事務局(BIJ)と共同で作業した。
6:1 In preparing the background research for the article, the Financial Times collaborated with the London-based NPO, the Bureau of Investigative Journalism (BIJ).
6:2 BIJは,そのウェブサイトで,その目的が「良質の調査報告を制作することによって独自の報道を支援すること,および,調査報道を実施し,資金を提供する新たな手法を探ること」であると述べている。
6:2 On its web site, the BIJ states that its goal is “to bolster original journalism by producing high-quality investigations, and to explore new ways of conducting and funding investigative journalism.”

6:3他の報道機関と共同作業をすることによって,同局は,国内,国際メディアが長期にわたる出費のかさむ調査に資金を出すときにしばしば直面する難題に取り組もうとしている。
6:3 By working in collaboration with other news groups, it aims to [11] ( 1. call 2. address 3. support) the difficulty that national and international media often face in [12] (1. funding 2. avoiding 3. finding) expensive long-term investigations.
6:4 フィナンシャルタイムズ紙とBIJによる共同調査は,8つの大ホテルが特別な環境上の地位を利用して自分の事業を促進したり,地域の雇用を創出するのに役立てるため2360万ユーロの融資を受ける資格を手にするのに役立てたと,訴えている。
6:4 The joint investigation by the Financial Times and the BIJ alleges that eight large hotels used a special environmental status to promote their business and to help [13] (1. clarify 2. qualify . exemplify) for the 23.6 million euros in loans to help generate employment in the area.
6:5彼らの調査によると,開発ブーム以前は,ランサロテ島は1993年にユネスコの「人間と生物圏」(MAB)計画のもとで「生物圏特別保護区」の資格(以後「生物圏資格」と呼ぶ)を授与された。
6:5 According to their research, before the development boom Lanzarote received a “Reservation of the Biosphere” status (hereafter called Biosphere status) in 1993 under the UNESCO “Man and the Biosphere” (MAB) Program.
6:6 この資格は島が持続可能な開発のための特別基金を得るのに役立ったのだ。
6:6 This status helped the island win special funding for sustainable development.

■ 第9段落
9:1 ユネスコがランサロテ島の生物圏資格を見直すにつれて,EUの職員たちは,加盟国の資金が政治的な不正に関与していることの影響を考慮し始めた。
9:1 As UNESCO reviews Lanzarote’s Biosphere status, EU officials have begun to consider the implications of member states’ money being involved in political corruption.

9:2 ヨーロッパ詐欺防止事務所は,不法建設の資金を出すのに使われたEU補助金を確実に回収することを任された。
9:2 The European Anti-Fraud Office has been charged with ensuring the [17] (1. recovery 2. expenditure 3. loss) of any EU subsidies used to finance illegal construction.

[23] Which of the following is not mentioned in the article as a basis of the Lanzarote scandal?
1. The ethical failure of public officials.
2. The conflict between UNESCO and the EU.
3. The overdevelopment of tourism infrastructure.
4. The misuse of UNESCO environmental designations.

・解答 [23]―2
>[23] 「次のうちどれが,ランサロテ島スキャンダルの理由として本文中で言及されていないか」
1. 「公務員の倫理観の不足」
2. 「ユネスコとEUの間の対立」
3. 「観光基盤の過剰開発」
4.「ユネスコの環境資格の不正使用」
1については第5段第3文に「30人を超える公務員 … が違法な建築と操業許可にかかわる不正の申し立てによって逮捕された」とある。2については,記述がない上,第9段第1文に,ユネスコがランサロテ島の生物圏資格を見直すにつれてEUも資金の不正利用について考え始めたということが述べられていることと矛盾している。よって,これが正解。3については,第3段第4文に「ホテル,飛行場」という記述があり,これらはinfrastructure「基盤」の一つである。4については,第6段第4〜最終文に記述されており,本文の核心的論点の一つである。

[24] Which of the following best paraphrases the goal of the BIJ mentioned in the 6th paragraph?
1. To attempt to expose fraud and mismanagement in the EU jurisdiction.
2. To attempt to provide original journalistic coverage for the EU on its web site.
3. To provide an alternative for funding and conducting long-term investigations for various media.
4. To provide non-governmental information for press and broad cast media outlets.

・解答 [24]―3
>[24] 「次のうちどれが第6段で言及されたBIJの目的を最もよく言い換えているか」
1. 「EUの支配域で詐欺と不正管理を明るみに出そうと試みること」
2. 「そのウェブサイトでEUに独自の報道範囲を提供しようと試みること」
3. 「さまざまなメディアに長期的な調査の資金を出したり,調査を実施したりするためのもう一つの手段を提供すること」
4. 「出版・放送メデイア拠点に非政府情報を提供すること」
第6段第2文に,BIJの目的として,「良質の調査報告を制作することによって独自の報道を支援すること,および,調査報道を実施し,資金を提供する新たな手法を探ること」と記述されている。その言い換えに当たるのは3である。選択肢のan alter native for~「〜のためのもう一つの手段」を正確に読み取る必要がある。

[25] According to the article, which of the following is the problem with Lanzarote’s Biosphere status?
1. Lanzarote is the only entire island to apply for Biosphere status.
2. Lanzarote failed to build a sufficient number of sustainable tourism hotels.
3. Lanzarote used its Biosphere status to gain funding for luxury tourism hotels.
4. Lanzarote failed to share their experience with the World Network of Biosphere Reserves.

・解答 [25]―3
>[25] 「本文によれば,次のうちどれが,ランサロテ島の生物圏資格の問題であるか」
1. 「ランサロテ島は,生物圏資格を島全体として申請する唯一の島である」
2. 「ランサロテ島は,十分な数の持続可能な観光ホテルを建設しなかった」
3. 「ランサロテ島はその生物圏資格を、豪華な観光ホテルのための資金を獲得するのに使った」
4. 「ランサロテ島はその経験を生物圏特別保護区の世界組織と分かち合うことはなかった」
第6段第4〜最終文に、ランサロテ島のスキャンダルの内容として、ホテルが環境資格を開発目的に利用したということが書かれているので、正解は3に決まる。

■ 第8段落
8:1 ユネスコの報道担当者が「ランサロテ島は,とても優れた使い方があったのです。巨大観光業を開発しようというのではありませんでした。環境をより尊重した持続可能な観光業が推進されたのです」と発言したと,フィナンシャルタイムズ紙の記事に引用された。
8:1 A UNESCO spokesperson was quoted in the Financial Times article as saying, “Lanzarote had a very good application. Mass tourism was not something they were developing. They [15] ( 1. prompted 2. promoted 3. proclaimed) sustainable tourism that was more respectful to the environment.”
8:2実は,1995年の持続可能観光世界会議はランサロテ島で開かれたのだった。
8:2 In fact, the 1995 World Conference on Sustainable Tourism was held in Lanzarote.
8:3 BIJとフィナンシャルタイムズ紙によって報じられた記事に照らせば,「新たな観光文化へ向けて」という会議の議題はとりわけ皮肉に聞こえる。
8:3 In light of the 16] (1. speculations 2. allegations 3. expectations) reported by the BIJ and the Financial Times, the conference theme, “Towards a New Tourist Culture,” sounds particularly ironic.

[26] Which of the following best explains the irony of the tourism conference mentioned in the 8th paragraph?
1. It is ironic that such an important conference took place on a small island.
2. It is ironic that the conference would combine the concept of culture with an industry like tourism.
3. It is ironic that a conference on tourism issues took place in a location that is a focus of a scandal.
4. It is ironic that sustainability is a key component of eco-tourism.

・解答 [26]―3
>[26] 「次のうちどれが、第8段で言及されている観光会議の皮肉を最もよく説明しているか」
1. 「それほどの重要会議が小さな島で開催されたのは、皮肉である」
2. 「会議が文化の概念と観光のような産業とを結びつけるのは、皮肉である」
3. 「観光問題の会議が、スキャンダルの焦点となっている地域で開催されたのは、皮肉である」
4. 「持続可能性がエコツーリズムの重要要因であるのは、皮肉である」
「皮肉」に関して第8段には、環境保護を標粉する観光を議題にする会議を開いてみれば、開催地は環境保護を口実にした不正融資で揺れる島だった、という皮肉な巡り合わせが記述されている。そのような内容を表現している選択肢は、3以外にない。

[27] According to the article, which of the following would not be an issue for global governance?
1. The maintenance of luxury tourist hotels for developmental purposes.
2. The maintenance of unique ecologies through a global biosphere program.
3. The development of local economies through the extension of subsidized loans.
4. The development of an accessible and transparent system of the rule of law.

・解答 [27]―1
>[27] 「本文によれば、次のうちどれが、世界規模の統治の問題にはならないか」
1。「開発目的のための賛沢な観光ホテルの維持」
2. 「地球的生物圏事業による独特の生態系の維持」
3. 「補助金融資の拡大による地域経済の発展」
4.「近づきやすく透明な、法の支配制度の開発」
「世界規模の統治」の問題については、最終段最終文に記述されているがそこで問題とされているのは①開発支援、②環境保護、③統治の透明性である。1については、該当するものがなく、また、第6段第4〜最終文を中心に、豪華ホテルが開発目的にユネスコの世界的な資格を利用したことがスキャンダルとして報じられたことが書かれている。2は②に該当する。3は①に該当する。4は③に該当する。以上より、正解は1に決まる。

■ 第10段落
10:1 BIJは1900万ユーロがこれまでに回収されたことを探知したが,これはスペインに支払うべきEU補助金からそうした資金分が差し引かれたことで成し遂げられた。
10:1 The BIJ has found that 19 million euros has been recovered so far, but this has been achieved by withholding those funds from the EU subsidies [18] ( 1. due 2. according 3. Owing) to Spain.
10:2 スペイン政府の関与は責任問題を生じている。
10:2 The involvement of the Spanish national government raises the issue of responsibility.
10:3 1988年のスペイン国内法の「沿岸法」は,スペインの地中海沿岸の乱開発に対応して作成されたのであるが,スペインの全海岸線を国有化し,地方自治体に管理権を与えた。
10:3 The Spanish national “Coastal Law” of 1988, drawn up [19] (1. in association with 2. in response to 3. without regard to) the uncontrolled development of Spain’s Mediterranean coast, nationalized the entire Spanish coastline and vested control in local governmental bodies.
10:4 1991年に,ランサロテ島地方行政当局が進歩的な土地利用計画を作成したが,それは持続的開発と生態系の保護のための手本として,世界的に認められた。
10:4 In 1991, the Lanzarote local government drew up a progressive land use plan, which gained world recognition as a model for sustainable development and safeguarding the ecosystem.
10:5 実はユネスコが当初,ランサロテ島に生物圏資格を授与したのは,この計画を基礎としていたのだった。
10:5 [20] (1. Hence 2. Therefore . In fact), it was on the basis of this plan that UNESCO initially awarded Lanzarote its Biosphere Status.

[28] Which of the following best paraphrases the meaning of the phrase “symbolic of the pitfalls of global governance” as used in the last paragraph?
1. Lanzarote has become an international example of economic corruption.
2. Lanzarote is representative of the complexities in global society.
3. Lanzarote has become a logo for the development of tourism economies.
4. Lanzarote is a sign of flaws in EU funding.

・解答 [28]―2
>[28] 「次のうちどれが、最終段で使われているような「世界規模の統治
の落とし穴を象徴する」という言い回しの意味を最もよく言い換えているか」
1. 「ランサロテ島は,経済的不正の国際的な事例となった」
2. 「ランサロテ島は,地球規模の社会の複雑さを表している」
3. 「ランサロテ島は,観光経済の発達を表すシンボルマークとなった」
4.「ランサロテ島は,EU基金の欠陥を示す印である」
「世界規模の統治の落とし穴を象徴する」というのは,「従来の国家という枠組みを超えた,地球規模に広がる組織が出現している現代にあっては,そうした組織がないときには起こりえなかった不測の事態が現れてくるがそうした困った事態を象徴する」,ということである。そうした意味を端的に表現している選択肢は,2以外にはない。
■ 第11段落
11:1 ランサロテ島の事例が世界規模の統治の落とし穴の象徴となったのは政策,支配権,規制,責任が集合したためである。
11:1 It is the meeting of policy and jurisdiction, regulation and responsibility that has made the case of Lanzarote symbolic of the pitfalls of global governance.
11:2開発中の地域の支援や世界的な生物圏の保護といった問題に取り組むために設立された世界的な組織が本当に効果を発揮するためには,第一の必要条件は,統治のあらゆる段階,地方的,国家的,超国家的のどの段階でも,透明性を確保することである。
11:2 If the global organizations which are set up to address issues such as support for developing regions and protection of the world’s biosphere are to be truly effective, then the first requirement is transparency at all levels of governance, local, national and supranational.

[29] Which of the following would be the best definition of the term “tansparency” as it is used in the last paragraph?
1. Transferring the jurisdiction from a local authority to a global System.
2. Being able to see all the rules and functions of a given system.
3. Transferring monitoring power of local economies to a regulatory agency.
4. Being able to see the various results of sustainable development.

・解答 [29]―2
>[29] 「次のうちどれが,最終段で使われているような『透明性」という語の最もよい定義であるか」
1. 「地方的権威から地球的な制度へと支配権を移転すること」
2. 「所定の組織の法則と機能すべてを見ることができること」
3. 「地方経済の監視権限を規制部局へ移転すること」
4.「持続可能な開発のさまざまな成果を見ることができること」
本文で述べられている「透明性」とは,統治機構すべてが外部から可視的であることを意味することは,最終段最終文から明確である。そのような意味に最も近いのは,2である。

[30] Which of the following would best summarize the key issue of this article?
1. Conflicts between expert and web opinions on global governance.
2. The problems of tourism economy as a development plan.
3. The negative effects of EU governance on global business promotion.
4. The problems of sustainability and transparency in global tourism.

・解答 [30]―4
>[30] 「次のうちどれが,この本文の重要問題を最もよく要約しているか」
1. 「世界規模の統治に関する専門家とネット上の意見の間の対立」
2. 「開発計画としての観光経済の問題点|
3. 「世界規模の事業の促進に対してEU統治が及ぼすマイナス効果」
4. 「世界観光の持続可能性と透明性の問題」
本文の「重要問題」とは,ランサロテ島スキャンダル,すなわち観光開発にEU資金が違法に使われた事件である。そしてこの問題の特徴は,①「環境保護に配慮した開発」を名目に,②不正な資金利用が起きたことである。選択肢の中で,この2点に関連するのは,①に関しては「持続可能性」,②に関しては「透明性」を指摘している4しかない。

copyright 2016/Everyday school