[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 総合政策学部 英語 2011年 大問一 単語

●語句・構文●
[第1段]
global governance 「世界的な統治」
a variety of 〜 「さまざまな〜、多様な〜」
human security 「人間の安全保障、ヒューマンセキュリテイ」
opinion-makers 「世論形成者」
section 「地区、地域、区画」

[第2段]
archipelago 「群島、諸島」
one of Spain’s oldest colonies 「スペイン最古の植民地の一つ」は、文頭に置かれた補語であることに注意。第4文後半はthough (they are) not geographically part of Europeと補うとわかりやすい。
prime example 「最も重要な事例」
regulatory jurisdiction 「管理支配権、規制力のある管轄権」

[第3段]
easternmost 「最も東方の」
overdependence 「過度の依存」
the EU treaty 「ヨーロッパ連合条約」
subsidy 「助成金、補助金、奨励金、交付金」
fuel 「燃料を供給する、燃え立たせる」
expand 「拡大する。膨張する、発展する」
mainstay 「頼みの綱、大黒柱、支柱」
airfield 「(小さな)飛行場」
comment on〜 「〜について批評[論評・注釈]する」
crowd out〜 「〜を押し出す」
sustainability 「持続可能性」

[第4段]
governing council 「管理評議会」
declare A to be〜 「Aが〜であると断言する」
euro 「ユーロ(ヨーロッパ連合域の通貨単位)」
fragile ecosystem 「もろい[壊れやすい]生態系」

[第5段]
High Court 「最高裁判所」
annul 「〜を無効とする、取り消 す」
It is this … that has added 〜 「〜を加えたのはこの…である」It is … that〜の強調構文。
add A to B 「A を Bに加える」
political corruption 「政治的な不正[汚職・腐敗・堕落]」
public official 「公務員」
arrest 「逮捕する」
allegation 「主張、申し立て」
regarding 「〜に関し て」
transcend 「超越する、越える」

[第6段]
collaborate with〜 「〜と共同して行う、共同でする」
NPO 「非営利法人、団体」
bureau 「事務局、支局、案内所、受付、部局」
investigative journalism 「調査報道」
bolster 「支える、補強する、支持する」
allege 「言い張る、断言する、主張する」
Man and the Biosphere Program 「(ユネスコの)人間と生物圏計画」

[第7段]
be designed to do 「〜するためのものである」
innovate 「導入する、初めて採用する」
sovereign 「主権を有する」

[第8段]
spokesperson 「報道担当官、広報官、代弁者」
quote 「引用する」
have an application 「使い道応用法がある」
mass tourism 「巨大観光業団体旅行」
not something they were developing 「開発しようとしていたものではない」something(that)they …と関係詞を補って考える。theyはここでは一般人称。
be respectful to ~ 「〜を尊重する~に敬意を示す」
World Conference 「世界会議」
in light of~ 「〜に照らして,~を考慮して」

[第9段]
implications of member states’ money being involved in 〜 「加盟国の資金が〜に関与することの影響」implicationsは ここでは 「(可能性のある)影響, 結果」の意味。of以下は, money (S) being involved (V)という節構造をもっていることに注意し, 「資金が関与するこ と」と正しく読むこと。
Anti-Fraud 「詐欺, 不正取引防止」
be charged with doing 「〜するのを任されている, 引き受ける」
ensure 「〜を確実にする, 請け負う」

[第10段]
so far 「これまでに」
withhold 「差し控える,保留する,与えずにおく」
draw up 〜 「〜を作成する,書く」
Mediterranean coast 「地中海沿岸」
nationalize 「〜を国有化する」
vest A in B 「BにAを与える,授与する」
local governmental bodies 「地方自治体,地方行政団体」
progressive land use plan 「進歩的な土地利用計画」
gain world recognition 「世界的に認められる」
safeguard 「保護する,養護する」
最終文の it was on … that … It is 〜 that…の強調構文。
on the basis of ~ 「〜を基礎にして」

[最終段]
It is the meeting … that has made … It is 〜 that …の強調構文。
be symbolic of~ 「〜を象徴する,〜の象徴となる」
pitfall 「落とし穴,わな,陥発」
If S is to do 目的を表す表現で,「Sが~するためには,Sが~するつもりなら」の意。
the first requirement 「第一要件」
transparency 「透明度,透明性」

copyright 2016/Everyday school