[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1995年 大問二 単語

●構文・語句●
old(that~) 「~と思う、考える」
rational 「理性のある、道理をわきまえた、合理的な」
conflicting views 「対立する意見」

[第2段]
from ~ point of view 「~の見地から(すれば)」
serf 「農奴(中世の農民の最低階級で土地に付着し、土地と共に売買された)」
at the mercy of~ 「~のなすがままに」
arbitrary 「勝手な、独断的な」
despotism 「専制政治、圧制」
repressively 「抑圧的に」

[第3段]
judiciary 「(固などの)司法組織」
uphold 「(人・権利・行動などを)支持する」

[第4段]
attachment 「愛着、愛情」
Republican 「(米国)共和党員」
stand for~ 「~に賛成の・議度をとる」
Democrat 「(米国)民主党員」
legislation 「立法、法律制定」
underpriviledged 「(社会的・経済的に)恵まれていない」

[第5段]
anticlericalism 「教権反対主義」
embodiment 「(思想、などの)具体化されたもの、権化」
Prussian 「プロイセン(人)の」
absolute government 「専制(独裁)政府」
in contrast with~ 「~に対比して、~と対照をなして」

[第6段]
intervention 「干渉」
the Devil 「魔王、サタン」
yoke 「(奴隷などの)束縛(状態)」
social contract theory 「社会契約説」
rest on consent 「意見の一致に支えられている」
・Whig「(17・18世紀の英国の)ホイッグ党(Tory党と対立して民衆の権利と議会の優越を主張し、非国教徒をかばった。19世紀に現在のLiberal Party(自由党となった)」
・serpent「ヘビ(エデンの園でイヴを誘惑して禁断の木の実を食べさせた。陰険で悪意を秘めた人というイメージがある)」
[第7段]
the divine right of kings doctrine 「王権神授説」
version 「説明、解釈」
envisage 「心に描く」
metaphor 「隠ゆ」
impartial 「偏らない、公平な」
take ~ into account 「~を考慮に入れる」
dispense with~ 「~なしで済ます」
・Hobbes「ホップズ(1588~1679年)」は英国の哲学者。
・Locke「ロック(1632~17(4年)」は英国の経験論哲学者。
・Spinoza「スピノザ(1632~77年)」はオランダの哲学者。

[第8段]
strand 「(綱・ロープなどの)子なわ、より糸、(集まって全体を構成する)要素」
parallel 「並行する、相似する」

[第9段]
sentiment 「感情、意見」
・the Revolution of 1688 = English Revolution = Glorious Revolution「イギリス革命=名誉革命」
・Voltaire「ボルテール(1694~1778年)」はフランスの啓蒙思想家。
・Montesquieu「モンテスキュー(1689~1755年)」はフランスの思想家、政治哲学者。

[第10段]
the American Revolution 「アメリカ独立革命、アメリカ独立戦争(1775~83年)」
the Declaration of Independence 「米国の独立宣言(1776年7月4日)」
ferment 「騒ぎ、動乱」

[第11段]
wing 「(政党などの右派・左派の)派」
rationalization 「正当化、合理化」
collectivist 「集散主義者」

[第12段]
encompass 「取り囲む、包含する、(悪い結果などを)もたらす」
compulsion 「強制」

[第13段]
virtually 「事実上、ほとんど」
injunction 「命令、訓令、指令」
enlightenment 「啓蒙運動」
・John Calvin「ジョン=カルパン(1509~64年)」はフランス生まれのスイスの宗教改革者。
・Francis Bacon「フランシス=ベーコン(1561~1626年)」は英国の随筆家、哲学者。

[第14段]
find favor in~ 「~に引き立てられる、気に入られる」
resolve oneself into~ 「(分解・解散などして)~に変ずる」
bureaucracy 「官僚制、官僚的な人たち」
entrenched 「(権利・伝統などが)確立した、堅固に身を固めた」
corporation 「都市自治体、市議会」

[第15段]
despot 「専制君主、独裁者」
in the eyes of~ 「~の見地からすると」
a civil service 「文官勤務、行政事務、公務員」
merit 「手柄、功績」
inaugurate 「始める、発足する」

[第16段]
lock in 「閉じ込める、動けなくする」
centralize 「集中させる、(国家などを)中央集権にする」
・Frederick the Great in Prussia「フリードリヒ大王(1712~86年)」
・Catherinein Russia「エカテリーナ2世(1729・~96年)」はロシア皇帝Peter3世の妃で、後に女帝となった。
・Joseph II in Austria「ヨーゼフ2世(1741~90年)」はドイツ王、神聖ローマ帝国皇帝。啓蒙専制君主の典型。

[第17段]
crucial 「決定的な、きわめて重大な」
impact 「衝撃、効果、強い影響力」
sweep aside 「払いのける」
Bourbon 「プルボン家」
ruthless 「無情な、冷酷な」
Napoleonic 「ナポレオン1世(時代)の」
carry through 「成し遂げる」
[第18段
by virtue of~ 「~のカで、~のおかげで」
plank 「(政党の)綱領の項目」
consistently 「首尾一貫して、矛盾なく」

[第19段]
give impetus to~ 「~に刺激を与える、~を促進する」
compassionate 「情深い、同情的な」
sensibility 「(鋭敏な)感覚」
jostle 「押しのける」
concern oneself with~ 「~にかかわる」
prostitute 「売春婦」

[第20段]
hit-and-miss 「でたらめの、行き当たりばったりの」
outmoded 「流行後れの、旧式な」
master 「(情欲などを)抑制する」
passion 「情欲」

copyright 2016/Everyday school