[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1996年 大問一 内容一致問題

内容一致問題
■第1段落
1:1 Leadership has been defined as the power of one or a few individuals to induce a group to adopt a particular line of policy.
1:1 リーダーシップとは、一つの集団に、ある特定の政策や行為に関する方針をとらせる個人または数人の力量であると定義されている。
1:2 Leadership has always fascinated the general public (1)(1. as well as 2. as told to 3.as understood by) observers of political life because of the element of “miracle” which seems embedded in the phenomenon.
1:2 リーダーシップが発揮されている場合、その現象の中にあると思われる「奇蹟」という要素のために、政治の世界に携わる人はもちろんのこと、一般大衆をも常に魅了してきた。
1:3 It appears to belong to the realm of the divine, of the (2)(1. secular 2. mundane 3. sacred) as it creates a bond between rulers and ruled which defies ordinary explanations.
1:3 リーダーシップは、支配者と被支配者の間に普通の説明では説明しきれないきずなを創り出すがゆえに、人間を超越した人々の領域、すなわち神聖な人々の領域に属しているもののように思われる。

1:4 Not surprisingly, therefore, leadership has (3)(1. proved 2. found 3. judged) difficult to measure and to assess; works on the subject have tended to be descriptions of the deeds of heroes rather than careful analyses of the subject.
1:4 したがって、リーダーシップを判定し、評価することは困難であるとわかっても驚くことはない。このテーマに関する数々の研究は、従来、対象の注意深い分析というよりも英雄たちの行った行為の記述になるという傾向があった。
[1] According to this article, why does there seem to be an element of “miracle” embedded in the phenomenon of leadership?
1. Leadership has always fascinated the general public.
2. Leaders are often charismatic people.
3. The bond between leaders and followers seems to be of divine origin.


[1]この記事によると、なぜリーダーシップの現象に埋め込まれた「奇跡」の要素があるように見えるのでしょうか?
1.リーダーシップは常に一般の人を魅了しているから。
2.リーダーはしばしばカリスマ人々だから。
3.リーダーとフォロワーとの間の結合は、神の起源であるように思われるから。
解答 [1]3
[1]第1段第3文、特にas以下を参照。realm「領域、分野」defy「(法律・権威などを)無視する、拒む、受けつけない」

■第2段落
2:1 Part of the difficulty comes from the fact that the qualities required of a leader are hard to define.
2:1 その困難さの一部は、リーダーに要求される特質を定義することが難しいという事実にある。
2:2 Social psychologists and psychologists, who more than other academics have attempted to analyze the phenomenon and who have set up experiments designed to (4)(1. deflect 2. detect 3. detract) the components of leadership, have found it difficult to agree as to which personality characteristics are most important.
2:2他の分野の学者以上にこの現象の分析を試み、リーダーシップの構成要素を見つけ出すための実験を工夫してきた社会心理学者や(一般の)心理学者は、どのような個人的性格が最も重要であるかという点に関して意見の一致を見ることが困難であるということに気づいてきている。

2:3 Many “traits” are felt to be essential, from energy to intelligence and from the ability to communicate to the capacity to make decisions rapidly and firmly.
2:3精力から知性に至るまで、またコミュニケーション能力からすばやく断固たる決断を下す能力に至るまで、数多くの「特徴」が必要不可欠であるように感じられるのである。
2:4 The results so far do not provide a clear outline of what is or is not required, (5)(1. any less than 2. any more than 3. any other than) the biographies of “illustrious” men have made it possible to determine what exactly were the qualities of Alexander or Caesar, Napoleon or Churchill.
2:4 これまでの(研究の)結果からは、何が必要で、何が必要でないかということについての明快な大筋は得られていない。それは、「傑出した」人物の伝記からアレキサンダー大王や、シーザー、ナポレオン、チャーチルなどの人物のもつ特質を正確に決定することができていないのと同様である。

[2] Those attempting to understand leadership have followed a number of methods. Which of the following is not mentioned in this article?
1. Experiments to discover leadership traits have been conducted.
2. Biographies of leaders have been studied.
3. Leaders have been interviewed.


リーダーシップを理解しようとする者は、多数の方法に従いました。次のうちどれがこの資料に記載されていませんか?
1 リーダーシップの特性を発見する実験が行われています。
2 指導者の伝記が検討されています。
3 リーダーにインタビューします
解答 [2]3
[2]1については、第2段第2文に…who have set up experiments designed to detect…と述べられている。2については、同じく第2段第4文にnot provide … any more than the biographies of…と述べられている。illustrious「有名な、著名な、(行為などが)華々しい」

■第3段落
3:1 One reason why the personal qualities required of a leader (6)(1.should 2. may 3. may not) be diverse is because leadership cannot be divorced from the environment within which it occurs.
3:1 リーダーに必要とされる個人的な特質が多様にならざるを得ない理由の一つは、リーダーシップが、リーダーシップの発生する環境と切り離すことができないことにある。
3:2 The role of this environment is (7)(1. manifest 2. manifold 3. manipulative) in several ways.
3:2 この環境の果たす役割はいくつかの面において明白である。
3:3 To begin with, the personal qualities of leaders are personal only in the sense that these leaders happen to possess them: they may also be viewed as being in part the product of the environment, from the family in which the leaders grew up to the nation to which they belong.
3:3 まず第一に、リーダーたちの個人的特質は、これらのリーダーたちがたまたまその個人的特質をもちあわせたという意味においてのみ個人的である。一方彼らは、育った家庭から所属する国家に至るまでの、ある程度環境が生み出したものであると考えることもできるかもしれない。

3:4 But there are two other essential ways in which leadership is related to and indeed (8)(1. contends with 2. suspends from 3. depends on) the environment.
3:4 しかし、リーダーシップは環境と関係があり、また実に環境次第であると言える大事な面がほかに二つある。
3:5 First, leadership is, usually at least, clearly connected to the holding of a particular position: a prime minister may exercise his or her leadership more or less successfully; in the first instance, however, the fact of being prime minister provides opportunities which others do not have.
3:5第一に、リーダーシップは通常少なくともその人がある特定の地位を占めているかどうかということと明らかに関係がある。例えば総理大臣は、多少とも首尾よくリーダーシップを発揮することができるであろう。しかしまずはじめに、総理大臣であるという事実は、他の人にはないチャンスを与えてくれるものである。
3:6 The holder of such a post is expected to be a leader; other politicians and the population as a whole look to the head of the government for guidance.
3:6 そのような地位を占めている人はリーダーとなることをまわりから期待されている。他の政治家や国民全体が政府の長に指導力を発揮することを期待している。
3:7 What needs explanation is more why some prime ministers or presidents do not succeed in becoming real leaders, rather than why they succeed (9)(1. in doing it 2. in doing so 3. in being it.
3:7説明を要するのは、総理大臣や大統領のうちのある人々が「真の」リーダーとなることに成功した理由よりもむしろ、「真の」リーダーとなることに成功しなかった理由の方である。
3:8 Indeed, more generally, the institutional framework truly fashions the characteristics of leadership in that it provides opportunities to exercise power: the British prime minister, for example, has an easier task in this respect than the Italian prime minister, who heads a coalition government whose many components are more likely to rebel than to follow.
3:8実際、さらに一般的には、権力を行使する機会を与えてくれるという点で制度上の体制そのものがリーダーシップの特徴を真に作り上げると言える。例えば、イタリアの首相よりも英国の首相の方がこの点では、仕事が容易である。というのは、イタリアの首相は、つき従うよりも反抗する可能性の方が大きいたくさんの党からなる連立政府の首班であるからだ。

[3] Which of the following is not mentioned as an environmental factor affecting leadership?
1. education
2. family
3. nationality

次のうちどれがリーダーシップに影響を与える環境要因として言及されていませんか?
1.教育
2.家族
3.国籍
解答 [3]1
[3]第3段第3文にfrom the family … to the nationと記述されている。

■第4段落
4:1 There is, however, a second and even more fundamental way in which the environment appears to condition or even mould leadership : the circumstances are not equally advantageous to all those who hold top positions.
4:1 だが、環境がリーダーシップ発揮の条件づけをしたり、さらにはリーダーシップを形成しさえする、もう一つ別の根本的とさえ言える面がある。それは、その時その時の状況は頂点の位置を占めている者すべてにとって同じように都合がいいわけではない、という一面である。
4:2 Of course, a “real” leader is the one who can (10)(1. lose 2. hold 3. seize) the opportunities and (11)(1. exploit 2. explain 3. extort) them to the full; but the opportunities may be rare.
4:2 もちろん、「真の」リーダーは、機会をすばやくつかみ、その機会を十分に利用することのできる人である。しかし、そんな機会はまれである。
4:3 Some leaders may benefit from the disunion of their enemies at home and abroad; others may benefit from the fact that external circumstances are favorable.
4:3国内外の敵の内輪もめによって利を得るリーダーもいるだろうし、外国の情勢が有利に働くという事実から利を得るリーダーもいるであろう。

4:4 Indeed, it is in the context of foreign affairs that the characteristics of leadership have tended to (12)(1. indulge 2. submerge 3. emerge) most strongly, in part because foreign affairs have always been more glamorous than internal policy­making and in part because, the stakes being much higher, up to and including the destruction of the country, the successes can be immense.
4:4 たしかに、リーダーシップの特質が最も強く現れる傾向にあるのは、外交関係においてである。それは、一つには外交は常に内政での政策立案よりも魅力に満ちたものであるからだし、また一つには、国の崩壊には至らないまでもそれを含め賭けられたものが(内政に比べて)ずっと大きく、成功すればその成功ははかりしれないものとなり得るからである。
4:5 Machiavelli knew this well: most of his 1ecommendations to the Prince were connected to the aim of establishing leadership through prestigious victories against (13)(1. domestic 2. foreign 3. native) enemies.
4:5 マキアベリはこのことをよく知っていた。王子に対する彼の勧告のほとんどは、国外の敵に対して名声ある勝利を収めることによりリーダーシップを確立するという目的に結びついていた。
4:6 Closer to our own day, one wonders how Winston Churchill would have fared — indeed whether he would still play a part in the history books, despite having been minister several times — had he not “met with destiny” in 1940; the same might be said of Charles de Gaulle, as a result of the brutal French defeat of the same year.
4:6 今日に近い時代に目を移すと、ウインストン=チャーチルは、もしも1940年に「運命に出会う」ことがなかったら、どれほどうまくやったか―確かに何度か首相を務めはしたが、歴史書において今でもひと役つとめていたかどうか―は疑問である。同じ年のフランスの敗北という厳しい現実の結果として、同じことがシャルル=ド=ゴールについても言えるのではなかろうか。
[4] The author asks the question, “Why do some prime ministers or presidents not succeed in becoming real leaders?” Which of the following would be the best answer to that question?
1. Because they lacked intelligence and energy.
2. Because they were unable to benefit from external circumstances.
3. Because they were unable to communicate well and make quick decisions.


4]著者は「なぜ一部の首相や大統領が本当のリーダーになることに成功しないのですか?」と質問したが、次のうちどれがその質問への最良の答えであるか?
1.彼らは知性とエネルギーに欠けていたので。
2.彼らは、外部の環境から利益を得ることができなかったので。
3.彼らはよく通信し、迅速な意思決定を行うことができなかったので。
解答 [4]2
[4]第4段第3文を参照。真のリーダーは少ない機会を活用するだけでなく、「敵の分裂」や「都合のよい外的状況」から恩恵を蒙るのだから、逆に言えばそうできなかった人は真のリーダーではないと言える。
disunion「分裂、不統一、内輪もめ」at home and abroad「国内国外の」external「外部の、外国の」

[5] In comparing the British and Italian governments which aspect of the institutional framework that fashions leadership does the article mention as important?
1. The relationship of the political parties to one another.
2. The role of the prime minister in the government.
3. The size and wealth of the countries.

・[5] 英国とイタリアの政府を比較すると、政府のどの側面が重要なのか
1.互いに政党の関係。
2.政府首相の役割。
3.国の大きさと富
解答 [5]1
[5]第3段の最終文中に述べられている。whose many componentsとは、連立政府を構成するもの、すなわち「多くの政党」のことである。institutional framework「制度上の体制、構成」in this respect「この点で」head「首班となる」coalition「連立」

■第3段落
3:1 One reason why the personal qualities required of a leader (6)(1.should 2. may 3. may not) be diverse is because leadership cannot be divorced from the environment within which it occurs.
3:1 リーダーに必要とされる個人的な特質が多様にならざるを得ない理由の一つは、リーダーシップが、リーダーシップの発生する環境と切り離すことができないことにある。
3:2 The role of this environment is (7)(1. manifest 2. manifold 3. manipulative) in several ways.
3:2 この環境の果たす役割はいくつかの面において明白である。
3:3 To begin with, the personal qualities of leaders are personal only in the sense that these leaders happen to possess them: they may also be viewed as being in part the product of the environment, from the family in which the leaders grew up to the nation to which they belong.
3:3 まず第一に、リーダーたちの個人的特質は、これらのリーダーたちがたまたまその個人的特質をもちあわせたという意味においてのみ個人的である。一方彼らは、育った家庭から所属する国家に至るまでの、ある程度環境が生み出したものであると考えることもできるかもしれない。
3:4 But there are two other essential ways in which leadership is related to and indeed (8)(1. contends with 2. suspends from 3. depends on) the environment.
3:4 しかし、リーダーシップは環境と関係があり、また実に環境次第であると言える大事な面がほかに二つある。
3:5 First, leadership is, usually at least, clearly connected to the holding of a particular position: a prime minister may exercise his or her leadership more or less successfully; in the first instance, however, the fact of being prime minister provides opportunities which others do not have.
3:5第一に、リーダーシップは通常少なくともその人がある特定の地位を占めているかどうかということと明らかに関係がある。例えば総理大臣は、多少とも首尾よくリーダーシップを発揮することができるであろう。しかしまずはじめに、総理大臣であるという事実は、他の人にはないチャンスを与えてくれるものである。
3:6 The holder of such a post is expected to be a leader; other politicians and the population as a whole look to the head of the government for guidance.
3:6 そのような地位を占めている人はリーダーとなることをまわりから期待されている。他の政治家や国民全体が政府の長に指導力を発揮することを期待している。
3:7 What needs explanation is more why some prime ministers or presidents do not succeed in becoming real leaders, rather than why they succeed (9)(1. in doing it 2. in doing so 3. in being it.
3:7説明を要するのは、総理大臣や大統領のうちのある人々が「真の」リーダーとなることに成功した理由よりもむしろ、「真の」リーダーとなることに成功しなかった理由の方である。
3:8 Indeed, more generally, the institutional framework truly fashions the characteristics of leadership in that it provides opportunities to exercise power: the British prime minister, for example, has an easier task in this respect than the Italian prime minister, who heads a coalition government whose many components are more likely to rebel than to follow.
3:8実際、さらに一般的には、権力を行使する機会を与えてくれるという点で制度上の体制そのものがリーダーシップの特徴を真に作り上げると言える。例えば、イタリアの首相よりも英国の首相の方がこの点では、仕事が容易である。というのは、イタリアの首相は、つき従うよりも反抗する可能性の方が大きいたくさんの党からなる連立政府の首班であるからだ。
■第4段落
4:1 There is, however, a second and even more fundamental way in which the environment appears to condition or even mould leadership : the circumstances are not equally advantageous to all those who hold top positions.
4:1 だが、環境がリーダーシップ発揮の条件づけをしたり、さらにはリーダーシップを形成しさえする、もう一つ別の根本的とさえ言える面がある。それは、その時その時の状況は頂点の位置を占めている者すべてにとって同じように都合がいいわけではない、という一面である。
4:2 Of course, a “real” leader is the one who can (10)(1. lose 2. hold 3. seize) the opportunities and (11)(1. exploit 2. explain 3. extort) them to the full; but the opportunities may be rare.
4:2 もちろん、「真の」リーダーは、機会をすばやくつかみ、その機会を十分に利用することのできる人である。しかし、そんな機会はまれである。
4:3 Some leaders may benefit from the disunion of their enemies at home and abroad; others may benefit from the fact that external circumstances are favorable.
4:3国内外の敵の内輪もめによって利を得るリーダーもいるだろうし、外国の情勢が有利に働くという事実から利を得るリーダーもいるであろう。
4:4 Indeed, it is in the context of foreign affairs that the characteristics of leadership have tended to (12)(1. indulge 2. submerge 3. emerge) most strongly, in part because foreign affairs have always been more glamorous than internal policy­making and in part because, the stakes being much higher, up to and including the destruction of the country, the successes can be immense.
4:4 たしかに、リーダーシップの特質が最も強く現れる傾向にあるのは、外交関係においてである。それは、一つには外交は常に内政での政策立案よりも魅力に満ちたものであるからだし、また一つには、国の崩壊には至らないまでもそれを含め賭けられたものが(内政に比べて)ずっと大きく、成功すればその成功ははかりしれないものとなり得るからである。
4:5 Machiavelli knew this well: most of his 1ecommendations to the Prince were connected to the aim of establishing leadership through prestigious victories against (13)(1. domestic 2. foreign 3. native) enemies.
4:5 マキアベリはこのことをよく知っていた。王子に対する彼の勧告のほとんどは、国外の敵に対して名声ある勝利を収めることによりリーダーシップを確立するという目的に結びついていた。

4:6 Closer to our own day, one wonders how Winston Churchill would have fared — indeed whether he would still play a part in the history books, despite having been minister several times — had he not “met with destiny” in 1940; the same might be said of Charles de Gaulle, as a result of the brutal French defeat of the same year.
4:6 今日に近い時代に目を移すと、ウインストン=チャーチルは、もしも1940年に「運命に出会う」ことがなかったら、どれほどうまくやったか―確かに何度か首相を務めはしたが、歴史書において今でもひと役つとめていたかどうか―は疑問である。同じ年のフランスの敗北という厳しい現実の結果として、同じことがシャルル=ド=ゴールについても言えるのではなかろうか。
[6] According to this article, what did Machiavelli know well?
1. If the Prince wants to be seen as a real leader, it is better for him to make himself feared than loved.
2. If the Prince wants to be seen as a real leader, it is better for him to concentrate on foreign affairs.
3. If the Prince wants to be seen as a real leader, it is better for him to concentrate on providing prosperity and security to his people.


6]この記事によると、マキャベリは何をよく知っていたのですか?
1王子は本物のリーダーとして見られることを望んでいる場合は、彼は彼自身を愛するよりも恐れたほうが良いです。
2王子は本物のリーダーとして見られることを望んでいるなら、それは彼が外交に集中するのが良いです。
3 王子は本物のリーダーとして見られることを望んでいるならば、それは彼が彼の人々に繁栄と安全を提供することに集中するのが良いです。
解答 [6]2
[6]第4段第5文参照。(13)が正解であることが前提。

[7] Winston Churchill and Charles de Gaulle are mentioned as examples
1. of leaders who embody the essential characteristics of their countries.
2. of leaders who were shaped by circumstances.
3. of leaders who possessed intelligence, energy, the ability to communicate and the capacity to make quick decisions.


[7]ウィンストン・チャーチルやシャルル・ド・ゴールは~の例として挙げられています
1 自分の国の本質的な特徴を具体化するリーダー
2 事情により成形した指導者。
3 知性、エネルギー、コミュニケーション能力と迅速な意思決定を行う能力を持っていたリーダー。
解答 [7]2
[7]第4段最終文参照。本段は「環境がリーダーシップを条件づける」(第1文)ことを論じていることを念頭におく。embody「具体化する」shape「適合させる、合わせる」

■第6段落
6:1 So far there has been no definite answer to the question and none is likely to be given in the near future.
6:1 これまでのところ、この問題に対する確固たる解答はないし、近い将来においても解答は出てきそうにない。
6:2 Attempts to compare different situations and assess how much of the variations could be attributed to leaders have occasionally been made.
6:2 さまざまな状況を比較し、リーダーにはどの程度のバリエーションがあり得るか査定しようとする試みもなされてきた。
6:3 Even if the efforts are not wholly convincing they (16)(1. take 2. rest 3.make) the case of those who suggest that leaders merely reflect their environment more difficult to sustain: it goes against common sense; it goes against the way people have always behaved, not least those who have (17)(1. processed 2. possessed 3. professed) that the environment was all powerful.
6:3 その努力は完全に説得力あるものとは言えないかもしれないが、リーダーは単に環境を映し出しているに過ぎないと示唆した人々の主張が支持しがたいものであることを明らかにしている。これは常識には反している。人々のそれまでの行動の仕方、特に環境が最も強力であると明言してきた人々のものに反するものである。
6:4 It is the political regimes that are most closely built on this philosophy, the communist systems, that produce the politicians who place most emphasis on leadership as though the socioeconomic forces needed Lenin, Mao, Tito and others to (18)(1. materialize 2. destroy .
neutralize) themselves in the reality of political life.
6:4 このような考え方に最大限即してうちたてられた政治体制、すなわち共産主義体制こそが、指導力に最も重きを置く政治家たちを生み出したのである。それはあたかも社会経済的勢力が現実政治の中で自らを形にするためにレーニン、毛沢東、チトーその他の人物を必要としていたかのようだった。

[8] In the debate about how leaders and the environment affect history, which position does the author probably take?
1. Leaders are mere symbols reflecting social and economic trends.
2. Social and economic trends are created by leaders.
3. Leaders serve to allow socio­economic forces to develop into reality of political life.


[8]の指導者と環境の歴史にどのように影響するかについての議論では、著者は、おそらくどの位置を取るのでしょうか?
1.リーダーは、社会的、経済動向を反映し、単なる記号です。
2.社会・経済動向は、指導者によって作成されます。
3.リーダーは社会経済的な力が政治生活の現実へと発展することを可能にするのに役立ちます。
解答 [8]3
[8]第6段最終文参照。It is … that produce…は強調構文。that are most…のthatは関係代名詞で、the political regimes(「政治体制」)が先行詞。socio-economic「社会経済的な」

[9] The author mentions Lenin, Mao and Tito to illustrate an irony. What is it?
1. Looked upon as great leaders in their lifetimes, these men’s reputations have diminished after their deaths.
2. They were leaders in a political system which denied the importance of leaders to the formation of history.
3. They were simultaneously loved and hated.


[9]著者はレーニンが、真央とティトは皮肉を説明するために言及しています。 それは何ですか?
1.生涯のように偉大な指導者を見下ろしていました、これらの男性の評判は彼らの死の後に減少しています。
2.彼らは歴史の形成に指導者の重要性を否定した政治システムのリーダーでした。
3.彼らは同時に愛され、嫌われました
解答 [9]2
[9]共産主義思想でのリーダーに対する考え方を知らなくても、第6段の主題である政治的環境とリーダーの関係についてirony「皮肉」として成立しうる選択肢は2だけである。diminish「減らす」

■第7段落
7:1 It seems reasonable to continue to assume that leaders play a major part in determining political actions though it is also reasonable to believe that this part is larger in some circumstances than in others and especially (19)(1. large 2. small 3. negligible) at times of crisis or when a new country is created.
7:1確かにリーダーたちの果たす役割は状況によって大小があり、国が危機に瀕したときや新しい国が創り出されようとするときに特に大きいと考えるのも妥当なことであるが、政治的行動を決定するときリーダーは重要な役割を果たしていると考え続けることは理にかなったことのように思われる。
7:2 This is probably why the strongest form of leadership, described as “charismatic,” often (2)(1. failed 2. prevailed 3. disappeared) during the post second-world-war period, when dozens of states became independent and many others underwent revolutions.
7:2 これが恐らく何十もの国が独立し、また多数の国で革命が起こった第二次世界大戦後の時期に、「カリスマ的」と描写されるような最も強力なリーダーシップの形が支配的になった理由であろう。

[10] The strongest form of leadership emerged following World War II because
1. of the occurrence of revolutions and the emergence of new nations.
2. rebuilding a nation after a war demands powerful leadership.
3. charismatic leaders are born in wartime and flower in peace.


10]リーダーシップの最強の形は、次の第二次世界大戦が浮上している、なぜなら
1 革命が発生し、新国家の出現したから。
2 戦争は、強力なリーダーシップを要求した後、国家を再建したから。
3 カリスマ的指導者が戦時に生まれ、平和の花となったから
解答 [10]1
[10]第7段最終文、特にwhen以下を参照。

copyright 2016/Everyday school