[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1997年 大問二 内容一致問題

内容一致問題
[1] The author seems to take a negative view of traditional classroom learning because it fails to
1. encourage children to develop creativity and thought.
2. emphasize the importance of rote learning.
3. recognize the importance of rewarding those children who are good at pleasing the teacher.
4. recognize the importance of punishing those children whose behavior is problematic.

[1]
著者は、~が失敗したため、伝統的な教室での学習の否定的な見方を取るように見えます
1.創造力と思考を開発するために子供を奨励します。
2.暗記学習の重要性を強調しています。
3.先生を喜ばせるのが得意であるそれらの子供に報酬を与えることの重要性を認識しています。
4.その動作は問題がある子どもたちを罰することの重要性を認識しています。
「筆者が伝統的な教室学習に否定的な理由は」「生徒の創造力、思考力を育てることができないからである」rote learning「暗記」

[2] The story of the psychology professor who was secretly conditioned to nod while giving a lecture seems to imply that
1. Smiling is not an effective method of conditioning a person to nod.
2. smiling usually makes a person realize that he has been secretly conditioned.
3. learning takes place only when we admit how ignorant we
4. awareness of one’s own behavior can hinder extrinsic learning.

[2]
ひそかに講義を与えることがあることを意味するようながらうなずくように調整された心理学教授の話は
1.笑顔は、人がうなずいするコンディショニングの効果的な方法ではありません。
2.通常笑顔人は、彼が密かに条件付けされていることを実感できます。
3.学習は、私たちがどのように無知な私たちを認めた場合にのみ行われます
4自分の行動の意識は、外因性の学習を妨げることができます。
「講義中にうなずくようにこっそり条件づけられた心理学の教授の話は」「自分自身の行動に気がつくと外部からの刺激による学習を妨げる」ことを示唆している。

[3] In this passage, the story about Upton Sinclair is taken up in order to suggest that
1. he was so clever that he succeeded in receiving credits without paying tuition.
2. his strategy of failing courses is a good way to save money, especially for those students who cannot afford tuition.
3. he was motivated to receive a college education not by an external reward but by an inner desire for learning.
4. his motivation for receiving a college education can hardly be justified because he failed to pay tuition.

[3]
この一節では、アプトン・シンクレアの話をすることを示唆しているために取り
1.彼は授業料を支払うことなくクレジットを受け取ることに成功したように賢かったです。
2.障害のコースの彼の戦略は、特に授業料を買う余裕ができないこれらの学生のために、お金を節約するための良い方法です。
3.彼がいない外部の報酬ではなく、学習のための内部の欲求によって大学教育を受けるために動機づけられました。
4彼は授業料を支払うことに失敗したため、大学教育を受けるための彼の動機はほとんど正当化することはできません。
「アプトン=シンクレアの話が取り上げられたのは」「外的な褒賞ではなく、学びたいという内なる欲求が大学教育を受けたいという動機になったことを示すためである」

[4] What would be the author’s attitude toward those students who want to quit school before they get their degrees?
1. He would discourage them from making a decision to leave school without their parents’ consent.
2. He would share the feelings of most of their parents who think that a college education is wasted if they fail to obtain a degree.
3. He would recognize the true value of education they have received in college, even though they may have failed to obtain a degree.
4. He would accuse their parents of having failed to persuade them to graduate from college.

[4]
どれが彼らの学位を取得する前に学校をやめたいものを学生に向けた著者の考えだろうか?
1.彼は親の同意なしに学校を残すために決定をするからそれらを阻止することになります。
2.彼は、彼らが学位を取得するために失敗した場合、大学教育が無駄になってしまうと思い、両親のほとんどの感情を共有することになります。
3.彼は、彼らが学位を取得するために失敗した場合であっても、彼らが大学で受けた教育の真の価値を認識することとなります。
4.彼は大学を卒業するためにそれらを説得するために失敗したの両親を非難するだろう。
「学位取得前に大学をやめる学生に対する筆者の態度は」「彼らが学位を取得できなくても在学中に得た教育の真の価値を認めようとするものであろう」

[5] Which of the following statements would seem to reflect the author’s view of “intrinsic education”?
1. The students receive education motivated by their inner desire to learn and improve themselves.
2. The students are allowed to take any course they are interested in, irrespective of their intellectual ability.
3. The students are genuinely motivated by their desire to receive education from the most prestigious institution.
4. The students are given specific guidelines as to which courses would benefit them most for their future career.

[5]どれが「固有の教育」の著者の見解を反映するでしょうか?
1.学生が学び、自分自身を向上させるために彼らの内面の欲求によって動機づけ教育を受けます。
2.学生は関係なく、知的能力のために、彼らが興味を持っている任意のコースを受講することが許可されています。
3.学生は純粋に最も権威のある機関から教育を受ける彼らの欲求によって動機づけられています。
4コースは彼らの将来のキャリアのためのほとんどを彼らに利益をもたらすためにどのよう学生が具体的なガイドラインを与えられています。
「『本質的な教育』に関する筆者の見解は」「学生は学び、自己を高めようとする内なる欲求に動機づけられて教育を受けるというものである」

[6] Which of the following statements does not characterize the author’s conception of the ideal college?
1. It allows you to explore your own personality as well as your potential.
2. It allows you to take whatever subjects you might be interested in, even though you may not have a clear idea of your future career.
3. It allows you to continue learning all through life.
4. It allows you to earn as many credits as possible without paying tuition.

[6]
次のうち、どれが理想的な大学の著者の概念を特徴づけないですか?
1.あなたがあなた自身の性格だけでなく、あなたの可能性を探ることができます。
2.あなたがあなたの将来のキャリアの明確な考えを持っていなくても、あなたが興味があるかもしれない何科目取ることができます。
3.あなたがすべての人生を学んで継続することができます。
4.あなたが授業料を支払うことなく、できるだけ多くのクレジットを獲得することができます。
「以下の陳述で筆者の理想的な大学の概念を表していないものは」「授業料を払わずに可能なかぎり多くの単位をかせげるようにしてくれる大学」potential「可能性、潜在能力」

[7] According to the author, authenticity is something that
1. you need in order to maintain a good relationship with other people.
2. you can often observe among ill-mannered people who have failed to learn to be polite to others.
3. people will acquire as a result of a good college education.
4. reflects the degree to which you express your true feelings and desires.

[7]
筆者によると、信憑性は~であります
1.あなたは他の人との良好な関係を維持するために必要。
2.あなたは、多くの場合、他の人に礼儀正しくすることを学ぶことができなかった無作法人々の間で観察すること可能。
3.人々は良い大学教育の結果として取得可能。
4.あなたがあなたの本当の気持ちや欲望を表現する程度を反映可能。
「筆者によれば、真正さとは」「真実の感情や欲求を表現する度合いに反映される」authenticity=the quality of being real or true

[8] What does the author probably mean when he compares ones career to an altar on which one will sacrifice oneself?
1. One’s career will force one to pray in front of an altar.
2. Selfsacrifice is essential in order to discover ones career.
3. Commitment to one’s career implies that one will have to sacrifice oneself.
4. Choosing a career is a religious experience.

[8]
一つは自分を犠牲にするに祭壇にもののキャリアを比較するとき、著者は、おそらく何を意味するのでしょうか?
1.一つのキャリアは祭壇の前で祈るように1つを強制します。
2.自己犠牲はキャリアを発見するために不可欠です。
3 自分のキャリアに同意は1つが自分を犠牲にしなければならないことを意味します。
4.キャリアを選択すると、宗教的な経験です。
「『自己を捧げる』祭壇に職業をたとえた筆者の気持ちはたぶん」「職業に献身するということは、自分を捧げなければできないということを意味するというのであろう」commitment「献身」

[9] According to the author, in what way is the process of finding your career in life similar to the process of finding your mate?
1. They both require not only a tremendous amount of time and effort but also good luck.
2. They both involve a process of discovery by trial and error.
3. You are not allowed to change your mind once you have decided to make a commitment to your career or your mate.
4. No matter what kind of decision you make, you have to be responsible for it.

[9]著者によると、
どのようにあなたの仲間を見つけることのプロセスと同様に、生活の中であなたのキャリアを見つけますか?
1.彼らは両方の時間と労力の膨大な量だけでなく、幸運だけではなくを必要とします。
2.これらは両方とも試行錯誤によって発見のプロセスを伴います。
3.あなたは、あなたのキャリアやあなたの仲間へのコミットメントを作ることを決めた後、あなたの心を変更することはできません。
4.どんなにあなたが作る決定の種類、あなたはそれを担うことがありません。
「筆者によれば、生涯の職業を見つける過程と配偶者を見つける過程が似ているのはどのような点か」「どちらにも試行錯誤という過程がある」

[10] Which of the following would make the most suitable title of this passage?
1. The importance of finding ones identity.
2. The goals of education and their implications.
3. The necessity of teaching values at school.
4. The importance of extrinsically oriented education.

[10]
どの選択肢がタイトルにふさわしいですか?

1一つのアイデンティティを発見することの重要性。
2教育とその影響の目標。
3学校で授業の必要。
4外因指向教育の重要性。
「この文章の表題は」「教育の目的とそれに包含されるもの」implication「言外の意味、包含」1のfinding one’s identityは「教育の目的」の内に含まれている。

copyright 2016/Everyday school