[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1997年 大問二 単語

●構文・語句●
[第1段]
on the brink of~ 「(死・滅亡などに)瀬して」
breakthrough 「(科学上の)大発見」
on the verge of~ 「今にも~しようとして」
synthesis 「統合」
radically 「根本的に」
・Aldous Huxleyは英国の批評家・小説家(1894~1963年)。

[第2段]
approach 「態度、接近方法、研究方法」
pass on~ 「~を伝える」
implanting 「教えこむこと」
humanistically 「人道的に」
~oriented 「~志向の」
self-actualizatation 「目己夫現」
self-transcendence 「自己超越」

[第3段]
creativity 「独創性、独創力」
behavior 「品行、行儀」

[第4段]
inimical 「有害で」
extrinsic 「(刺激・影響など)外部(から)の、非本質的な(⇔intrinsic)」
propaganda 「(国家などが組織的に行う主義・教義などの)宣伝、プロパガンダ」
indoctrination 「教えること、教化」
operant conditioning 「オペラント条件づけ(学習者自身の操作によって条件反応が起きる条件づけ)」
insight 「洞察力」
subliminal advertising 「閾外広告」は広告を感覚で感じられないほどの短い間。つまり瞬時、呈示し、意識下の感覚に訴えて、効果を上げようとしたもの。
stink 「悪臭を放つ、(質が)ひどく劣る」
condition 「~するように慣らす、条件づける」
continually 「絶えず、ひんぱんに」
・The simplest medicine for itのitは、advertisingを指す。

[第5段]
intrinsic 「本来備わっている、本質的な」(⇔extrinsic)
college catalogue 「大学要覧」
course 「講座、科目、単位」
credit 「(大学の学科の)(履修)単位(証明)」
policy 「方針」
・Upton Sinclairは米国の小説家。社会改革家(1878~1968年)。

[第6段]
oriented 「~志向の」
senior year 「最上級学年」

[第7段]
~of the student’s own choosing 「学生が自分で選んだ~」
a practicing psychiatrist 「開業している精神科医」
indicate ~ to <人> 「<人>に~をはっきりさせる」
hold true 「当てはまる、有効である」
compulsory 「必修の」
one way or another 「どちらにしろ」

[第8段]
take place 「生じる、行われる」
・being able to live in a way that expresses themのthemは、your real desires and characteristicsを指す。

[第9段]
retreat 「静養先、隠れ家」
spontaneous 「自発的な」
guts 「はらわた」
writhe 「(苦痛などで)のたうちまのわる」
phoniness 「にせもの、うそ、いんちき」

[第11段]
defecate 「排便する」
・their inner preferencesとtheir own inner signalsとthe cues of their own bodiesはほぼ同じものだと考えてよい。また、the clock’s cuesはexternal criteriaの一例。

[第12段]
fate 「宿命」
destiny 「運命」
altar 「祭壇、供物台」
mate 「仕事仲間、配偶者の一方(夫または妻)」
play the field 「大勢の異性と交際する」

[第13段]
values 「価値観、価値基準」
secular 「宗教と関係のない、俗界の」
concern oneself with~ 「に関わる」

copyright 2016/Everyday school