[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 2009年 大問二 単語

●単語・構文●
[第1段]
ideally 「理想的には」
competence 「能力」
interaction 「相互作用」
in turn 「交代で、順番に次には」
transaction 「やりとり」
more-or-less 「事実上、ほとんど(≒almost)」
derive A from B 「BからAを引き出す」

[第2段]
tempt 「(人を)~する気にさせる」
in a decisive manner 「断固とした態度で」
conductive 「伝導性のある」
experimentation 「実験」
exploration 「探索」
brook 「~に耐える」
in exasperation 「非常に怒って」
intervene 「邪魔をする、干渉する」
wrest 「取り上げる」
shovel~in… 「~を…に放り込む」
coordination 「(機能の)調整」
manipulate 「~を操作する」
autonomy striving 「自主的な努力」
fumble 「~を口ごもって言う」
upside down 「逆さまに」

[第3段]
「いくつもの~、多くの~」
disrupt 「~を中断させる分断させる」
sustain 「~を支える」
confrontation 「対決、直面」
sense of inadequacy 「不足感、力量不足だという感覚」
consistent 「一貫した」
determinant 「決定要素」

[第4段]
in a range of~ 「色々な~、さまざまな~」
capability 「才能」
interfere 「妨害する」
lasting 「永続する」
competitive situation 「競合状態、競争のある状態」
on the assumption that~ 「~という前提で」
spur 「(人を)せき立てる」
if channeled and controlled 「(競争が)きちんと導かれ、管理されていれば」
gain mastery 「精通する、完全にものにする」
exert 「~を使う」
extra 「追加の」
assure 「~を確実にする」
perceive A as B 「AをBと認識する」
make a good showing 「健闘する」
all things considered 「すべてを(色々な点を)考え合わせてみると」
mutter 「つぶやく」
enhance 「~を高める」
master the environment 「環境を克服する」
condemn 「~を責める」

[第5段]
fact of life 「避けがたい現実」
varying degrees of~ 「さまざまな程度の~」
proceed to~ 「~し始める」
divergence 「相違」
sliding scale 「スライド制」はここでは相対評価のこと
sophisticated 「洗練された、高度な」
agile 「頭の回転が早い」
in a failure situation 「失敗が決定づけられた状況で」
show to much greater advantage 「ずっと多くの長所を見せる」
eliminate 「~を除く」
normal distribution 「正規分布」
pacesetter 「先導者、リーダー」

[第6段]
What of~? 「~についてはどうだろう」
below-average 「平均を下回る」
academic heap 「成績のピラミッド」
stand on one’s own feet 「一人前になる」
balance 「~を釣り合わせる、相殺する」
no achievement 「未達成」
intellectual incompetency 「知的な無能力」
at best 「せいぜい」
resultant 「結果として生ずる」
mark time 「足踏みをする」

[最終段]
fine distinction 「微妙な区別」
paradoxically 「逆説的に言うと」
criterion 「判断基準」
minimal 「最小限の」

copyright 2016/Everyday school