[responsivevoice_button voice="UK English Female" buttontext="Listen to Post"]

年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應義塾大学SFC 英語 語法三択テクニック 『言葉のイメージ(ネガティブ・ポジティブ)から考える問題』

環境情報学部 1,995 問1、
■第8段落
8:1 Finally, communication facilitates the maintenance of special relationships between individuals
by making (14)(1. possible 2. available 3. relevant) information about the readiness of each to
engage in certain activities.
8:1 最後に、コミュニケーションによって、お互いに相手が次の行動への準備ができているのかと
いうことについて情報を入手することができ、特別な関係を維持することが容易になる。
8:2 The maintenance of individual relationships in cohesive groups is (15)(1.affirmed 2. tied 3.
furthered) by communication, which keeps members aware both of the behaviour of associates
whom they may not be able to see and of the readiness of associates to change their activities.
8:2 密集したグループにおけるお互いの関係の維持は、コミュニケーションによってさらに進めら
れる。コミュニケーションによって、お互いに見えない仲間の行動や、仲間が動作を変える準備が
できていることなどを知ることができる。
8:3 For example, vocal displays usually precede flight by a member of a resting family of geese,
and the family then tends to depart as a unit.
8:3 例えば、休息しているガンの一家の一羽は飛び立つ前に声による誇示を行う。
8:4 Within some types of relationship, display behaviour also aides in (16)(1. eliciting 2. eliminating
3.preventing)
general classes of responses; for example, offspring usually signal to arouse various
forms of care-giving behaviour from their parents.
8:4 するとガンの一家は一つの団体として一斉に飛び立つという傾向がある。いくつかの型の関係
のなかには、一般的な応答を誘い出すのを援助するような誇示行動もある。例えば、子どもはさ
まざまな形の世話を親にしてもらうために通常合図を送る。
(16)1
(16)
Elicite「~を引き出す」
Eliminate「~を取り除く」
Prevent「~を妨げる」
次にあげられた例でarouse「誘発する」とあるので、否定的な2や3でなくelicitが入ることがわか
る。

環境情報学部 1,995 問2
■第5段落
5:1 Wherever and whenever it has become current, “liberal” has acquired local (5) (1. overtones 2.
syndicates 3. predominance).
5:1 いつでも、どこでも時の流れに乗ると、「リベラル」はその土地の思想や言葉としての含みを
持つようになる。
5:2 In France it has been associated with anticlericalism, because the Roman Catholic Church was
viewed as the embodiment of feudalism.
5:2 フランスでは、リベラルは教権反対主義と結び付いた。ローマカトリック教会が封建主義の権
化であると考えられたからである。
5:3 In Germany liberals have always supported party politics against the old Prussian tradition of
absolute government.
5:3 ドイツでは自由主義者は常に昔のプロイセンの専制独裁主義の伝統に反対する党の政策を支持
してきた。
5:4 In Russia and Spain the liberals traditionally have supported a policy of political democracy and
industrial modernization, in contrast with those who believed that such innovations would (6) (1.
destroy 2. upgrade 3. restore)
the unique moral qualities of Russian or Spanish life.
5:4 ロシアやスペインでは、自由主義者は伝統的に民主的政策と産業の近代化という方針を支持し
てきた。それは、そのような改革はロシア人やスペイン人の生活に特有の道徳的特質を破壊する
であろうと信じていた人たちとは対照的であった。
・解答 (6)1
(6)
Destroy「破壊する」
Upgrade「改良する」
Restore「回復する」
リベラル派は民主化・近代化を支持したのに対し、反対派は…と続くから、否定的な意味の語を
選ぶ。

環境情報学部 1997 問1
 ■第5段落
5:1 So much for the difference between the media and the traditional “high” arts.
5:1 メディアと「高尚な」伝統的芸術の相違についてはこのくらいにしておこう。
5:2 What about the way we deal with material goods?
5:2 形のある商品の扱い方はどうであろうか。
5:3 Our relationship with mass-produced goods has changed as it has with the products of “high”
art.
5:3 「高尚な」芸術作品に対する場合と同じように、大量生産される商品と我々の関係は変化して
きた。
5:4 Differences have been (7) (1. induced 2. reduced 3. produced), or erased; but along with the
differences, temporal relationships have been distorted.
5:4 違いは減少してきた。消えたと言ってもよい。しかし、違いとともに現時点での関係も歪めら
れてきた。
5:5 Scholars may still be (8) (1. ignorant 2. unconscious 3. aware) of them, but not the ordinary
consumer.
5:5 学者は今でも気がついているかもしれないが、一般の消費者は気がついていない。
5:6 We have achieved what the culture of the 60s was demanding, that there should not be one set
of products for the masses and, other, more difficult products for the cultivated, (9)( 1. responsive 2
.renowned 3 .refined) public.
5:6 我々は60年代の文化が要求していたものを手に入れた。すなわち、大衆に対してただ1組の製
品しかないというのではなく、教養ある洗練された大衆に対してまた別のもっと歯ごたえのある
製品があってしかるべきなのだ。
(8)3 (8)
Aware(気づく)はignorant(無視する)、unconscious(気づかない)とは対立的な意味の語。

環境情報学部 2,001 問1、
■第3段落
3:1 How do children do it?
3:2 どうやって子供達はそれをするのだろうか。
3:2 It is possible that Project Washoe may indicate an answer.
3:2 プロジェクト・ワシューが一つの答えを示している可能性がある。
3:3 This project was an attempt to teach a form of human language, namely American Sign
Language, or ASL, to a chimpanzee named Washoe.
3:3 このプロジェクトは人間の言語の一つの形態、すなわちアメリカサインランゲージつ
まりASLを、ワシューという名のチンパンジーに教える試みであった。
3:4 She acquired about 240 signs and produced them in sequences.
3:4彼女は約240の身ぶりを習得し、それらを連続して示した。
3:5 Her progress in learning ASL could help answer the question by [2] (1. pulling 2.switching 3.
Shedding)
light on the origins of language.
3:5彼女のASL習得の過程は、言語の起源に光を当てることによってその疑問の解明に寄与
するものであった。
3:6 Until she began signing, it was assumed that sometime after our ancestors diverged from
Washoe’s ancestors about six million years ago, we evolved an anatomical structure that enabled us
to develop language.
3:6彼女が身ぶりを使い始めるまでは、我々の祖先がワシューの祖先から約600万年前に枝
分かれした後のある時期に、我々は言語発達を可能にする解剖学的構造を進化させたと考
えられていた。
3:7 But if Washoe could learn a human sign language it meant that the common ancestor of both
humans and chimps also must have had the [3] (1. capacity 2. longing 3. admiration) for gestural
communication.
3:7 しかし、もしワシューが人間の手話を学ぶことができるのなら、それは人間とチンパ
ンジーの両方に共通する祖先が、身ぶりによるコミュニケーション能力を有していたに違
いないということを意味していた。
・解答 [2]―3
>[2]
shed「(光を)投ずる、注ぐ」
直後のlightに続けるのに最適なものを考える。

環境情報学部 2002 問1、
 ■第8段落
8:1 Ethnicity also gives little clue to subjective well-being.
8:1民族性にもまた、主観的幸福につながる手がかりはほとんどない。
8:2 African-Americans are only slightly less likely to feel “very happy” when compared to European-
Americans.
8:2 アフリカ系アメリカ人は、ヨーロツパ系アメリカ人と比べて「とても幸福」と感じないことは
ほんのわずかだけである。
8:3 The National Institute of Mental Health found that the rates of depression and alcoholism
among blacks and whites are roughly equal.
8:3国立精神衛生研究所は、黒人と白人のうつ病やアルコール中毒の比率はおおむね等しいことを
発見している。
8:4 Social psychologists at the University of California have also found that people in [7](1.
discovered 2. aristocrat 3.disadvantaged)
groups maintain self-esteem by valuing things at which
they excel, by making comparisons within their own groups and by blaming problems on external
sources such as prejudice.
8:4 カリフォルニア大学の社会心理学者もまた、恵まれない境遇の集団にいる人は、自分がすぐれ
ていることがらを評価することによって、また自分の集団の中で比較することによって、そして
問題を差別のような外的要因のせいにすることによって、自尊心を保っているということを発見
した。
・解答 [7]―3
>[7]
問題となっている文の最終個所でprejudice「差別」という語が用いられていることから、
disadvantaged「恵まれていない」が適切。disadvantaged groupsとは「社会的に不利な人々の集団」
のこと。1.discovered「発見された」2.aristocrat「貴族」

総合政策学部 1996 問1、 
■第10段落
10:1 Moreover, emotional appeals have been found to be quite effective, especially when they are
incorporated with factual information.
10:1 さらに、感情的な訴えが非常に効果的であるとわかっているのは、特に事実に基づく情報と
合わさった時にである。
10:2 For example, the American Lung Association’s antismoking campaign and the driver
education programs in high schools that show horrible traffic accidents both share a common 
element of fear with the (13)(1. intention 2. pretension3. contention) to persuade.
10:2例えば、American Lung Associationの禁煙運動と、高校における運転教育プログラムで恐ろし
い交通事故を見せることは、説得の意図に加えて、恐怖という共通の要素を共有しているのであ
る。
10:3 Research suggests that fearful and emotional appeals that are successful in producing
greater fear will, in fact, strengthen the message’s effectiveness.
10:3調査によれば、より大きな恐怖を生み出すことに成功するような、恐怖に満ちた感情的な訴え
は、実際メッセージの効果を強めるのである。
10:4 The degree of fear appeals in a message and the amount of fear (14)(1. established 2. erased
3. evoked)
in an audience are prime determinants of successful persuasion.
10:4 あるメッセージにおける恐怖に満ちた訴えの程度と、聴衆の中に引き起こされる恐怖の量に
よって、説得が成功したかどうかが一番に決まるのである。
10:5 However, if a message contains an extremely high degree of fear it may persuade an
audience but it might also (15)(1. attract 2. detract from 3. diversify) the message content,
producing an opposite effect.
10:5 しかしながら、メッセージが極端に強度な恐怖を含む場合は、その恐怖は聴衆を説得するか
もしれないが、同時にメッセージの内容を損ない、逆効果を生み出すかもしれない。
(14)3 (14)
Establish「創立する」
Erase「消す」
Evoke「(感情などを)呼び起こす」
恐怖という感情を表す単語があるので、文脈からも3が適当。

■第5段落
5:1 Extensive control over women by men may result for many women in traits of passivity,
childlike dependence, and the inability to function as responsible adults.
5:1男性による女性に対する広範囲にわたる統制は、結果として、多くの女性にとっては、受動
的、子供のような甘え、責任ある大人として行動することができない等の特徴に結びつくかもし
れない。
5:2 (9) (1. At last 2. At best 3. At the very least) women come to be stereotyped in this manner.
5:2 ついには、女性はこういうふうに固定観念をもって見られるようになる。
5:3 In turn, such traits and or stereotypes further suggest the “need” for male domination.
5:3次に、そのような特徴と固定観念の両者または一方が、いっそう男性支配の「必要性」を示す
のである。
5:4 Denied the opportunity to become responsible and independent, women come to be defined as
fit only for the domestic role, which is relatively devalued in surplus producing societies.
5:4女性は、責任をもち独立する機会を与えられずに、ただ家庭的役割にだけ向くものと定義され
るようになり、そのような役割は余剰を生み出す社会では比較的低く見られている。
5:5 On this basis women become objectified in a second way.
5:5 これに基づいて、女性はまた別の面で対象化される。
5:6 To the extent that they conform to their domestic role and behave in a proper manner sexually,
they may be admired, even (10) (1. worshipped 2. ridiculed 3. Despised), but only as idealized
mothers, a role nature has ostensibly created them for.
5:6女性は、その家庭的役割に従い女性として適切にふるまうならば、賞賛され、崇められさえす
るであろう。しかし、それはただ、自然がそのために女性を産み出した役割であるとされている
理想的な母親としてのみである。
(10)1
Worship「崇拝する」
Ridicule「ひやかす、あざ笑う」
Despise「軽蔑する」
(10)後にbut onlyとあり、限定的な表現がされているので、その直前の選択肢はプラスなイ
メージの1が選択される。

総合政策学部 1,999 問2
■第4段落
4:1 A gorgeous butterfly species whose males and females differ in color is the Little Yellow.
4:1雄と雌で色が異なる派手な蝶の種にリトル・イエロー蝶がいる。
4:2 Both sexes appear an identical yellow to the human eye.
4:2人間の目には両性とも同じ黄色に見える。
4:3 The shade being produced by pigments in the females looks quite different to butterflies,
however, which (4) (1. perceive 2. filter 3. shed) light at wavelengths beyond the human visible
range and into the ultraviolet.
4:3 しかし、蝶は人間の可視範囲を越えて紫外線の波長の光を、感知するため、雌において色素に
よって生み出されている色合いは蝶にはまったく異なって見えるのだ。
4:4 Yellow wing scales on the upper surface of the males’ wings reflect ultraviolet light, and those
of females do not.
4:4雄の羽の表面にある黄色い鱗粉は紫外線を反射するが、雌の鱗粉は反射しない。
4:5 On encountering a female, a Little Yellow male flutters about her briefly before landing and
attempting to copulate.
4:5雌に出会うと、リトル・イエロー蝶の雄は止まって交尾を試みる前に、しばらくの間雌の周り
をひらひらと飛ぶ。
4:6 On confronting another (5) (1. sex 2. male 3. female), he speeds away and continues his
search.
4:6 別の雄に会うと、その雄は急いで飛び去り、雌を探し続ける。
4:7 These simple behaviors allowed me to develop a test for the cues males use to recognize
females.
4:7 これらの単純な行動によって、私は、雄が雌を認識するために使う合図のための検査を開発す
ることができた。
4:8 I first glued Little Yellow wings to cards and presented them to males.
4:8 まず、私はリトル・イエロー蝶の羽をカードに接着剤で付け、それらを雄に示した。
4:9 Males landed on, and even attempted to copulate with, female wings.
4:9雄は雌の羽に舞い下り、交尾を試みさえした。
4:10 But male study subjects paid scant attention to male wings similarly mounted.
4:10 しかし、実験に使われた雄は同じようにカードに付けられた雄の羽にはほとんど注意を払わ
なかった。
・解答 (4)1 (4)
「(蝶は)人間の可視範囲を越えて紫外線の波長の光を( )」
「感じる」とか「とらえる」などの語が入ると予測がつく。選択肢の中では、1のperceive「感知
する」が適当。

■第8段落
8:1 Mousetraps, however, are not created by nature but are manufactured by people.
8:1 しかし、ねずみ取りは自然によって作られたのではなく、人間によって製造されたのである。
8:2 Then, we must ask what part of natural life is so complex that it cannot be fully explained by
Darwinian Theory.
8:2 だから私たちは、ダーウイン理論では十分に説明できないほど複雑なのは自然生物のどの部分
なのかと尋ねなければならない。
8:3 Some have suggested that the human eye is one such example.
8:3人間の目がその一例であると言った人もいる。
8:4 But the eye has been studied for decades with results that strongly [12] (1. deny 2. doubt 3.
suggest)
it has evolved.
8:4 しかし、目は数十年も研究され、進化したのだということを強く示す結果が出ている。
8:5 At first there were light sensitive plates in prehistoric creatures that enabled them to move
toward and away from illumination.
8:5最初、先史時代の生物には、光に敏感な板があり、それによって彼らは光源に近づいたり遠ざ
かったりできたのである。
8:6 In a few animals, these light sensitive plates were more precise.
8:6 こうした光に敏感な板が、ある少数の生物においては、より精密になっていったのだ。
8:7 This was the result of genetic differences.
8:7 これは遺伝的な差異の結果である。
8:8 Just as only a few people today can see a baseball [13] (1. as long as 2. as poorly as 3. as well
as) Ted Williams could, so then some creatures were able not only to detect light but to see shapes
or colors in the light.
8:8 テッド=ウイリアムズと同じくらい野球の球が見える人が、今日ほんのわずかながらいるのと
ちょうど同じように、当時光を探り当てるだけでなく、光の中で形態や色を見ることができる生
物もいたのである。
・解答 [12]―3 
>[12]
Deny「否定する」
Doubt「疑う」
Suggest「提案する、示唆する」
直後に記述される事態は「目が進化によって徐々に生じた」という説明である。したがってここ
は「進化したのだということを強く示す結果」という意味にならなければならない。

■第10段落
10:1 But if an intelligent designer indeed created the human eye, that designer made some big
mistakes.
10:1 しかし、もし知的設計者が人間の目を作ったのだとすれば、その設計者はある大きな誤りを
犯した。
10:2 The eye has a blind spot in the middle that [16] (1. enhances 2. induces 3. reduces) its
capacity to see.
10:2目には中心に盲点があって、その見る力を損なっているのである。
10:3 Other creatures, more dependent on sharp eyesight than we are, do not have this blind spot.
10:3私たち以上に鋭い視力に依存する生物には、このような盲点のないものもいる。
10:4 Some people are colorblind and others must start wearing glasses when they are small
children.
10:4人間には色覚異常の人がいるし、幼児のうちからメガネを必要とする人もいる。
10:5 All of these variations and shortcomings are consistent with evolution.
10:5 こうした変異や欠点すべてが進化に合致しているのである。
10:6 None is consistent with the view that the eye was designed by an intelligent being.
10:6 どれ一つとして、知的存在によって目が設計されたとする見解に合致するものはないのであ
る。
・解答 [16]―3
>[16]
Enhance「高める」
Induce「~する気にさせる」
Reduce「減らす」
直前に「目には中心に盲点(=見えないところ)がある」と述べられているのだからそれが視力・視
野(eyesight)をどうするのかを考える。

■第12段落
12:1 Some people claim that if evolution is a useful (and, so far, correct) theory, we should still see
it at work all around us in humans.
12:1 もし進化が有益な(そして、これまでのところ、正しい)理論であるなら、それは依然とし
て、私たちの周りすべて、人間の中にも作用しているのが見えるはずだと主張する人もいる。
12:2 We do not.
12:2見えないではないかと。
12:3 But we can see it if we adopt a long enough time frame.
12:3 しかし十分に長い時間的枠組みを採用すればそれが見えるのである。
12:4 Mankind is believed to have been on this earth for about 100,000 years.
12:4人類は地上に現れてから約10万年経っていると信じられている。
12:5 In that time there have been changes in people’s appearance, but those changes have
occurred very slowly.
12:5 それだけの時間に人間の外観には変化があったがそうした変化は極めてゆっくり生じた。
12:6 After all, 1,000 centuries is just a [18] (1. blank 2. blink 3. block) in geological time.
12:6 なにしろ1000世紀など、地質学的な時間ではほんの一瞬なのだから。
12:7 [19] (1. Besides 2.Therefore 3. However), the modern world has created an environment by
means of public health measures, the reduction in crime rates, and improved levels of diet that
have sharply reduced the environmental variation that is necessary to [20] (1. reconstruct 2. renew
3. reward) some genetic accidents and penalize others.
12:7 その上、現代世界が生み出した環境では公衆衛生施策や、犯罪率減少食糧水準の向上によっ
て、遺伝的偶然のうちあるものを優遇し、他のものには不利益を課すためには不可欠な環境的な
変化が著しく減少してしまった。
12:8 But 100,000 years from now, will the environment change so much that people who now have
unusual characteristics will become the dominant group in society?
12:8 しかし、今後10万年で環境が大きく変化して、今は一般的でない特徴をもつ人々が社会の主
流となるのだろうか。
12:9 Maybe.
12:9 さてどうだろう。
・解答 [18]―2
>[20]
Reconstruct「再構築する」
Renew「更新する」
Reward「報いる」
「あるものを~し、他には不利益を課すには」という部分。penalize「ペナルティを課す、不利に
する」と対になる意味をもつ言葉を選ばねばならない。

■第1段落
1:1 If we look at the languages spoken in the world today, we notice wide differences in the use to
which they are put.
1:1今日世界で話されている言語をみてみれば、それらの使われ方に大きな違いがあるのに気づ
く。
1:2 Most languages are the first language of some community and serve the everyday functions of
that community perfectly well. 願わくば」
>「1]著者の言語に対する見方が問われているので、ここまで読んだだけでは、すぐに決められな
い。全体の論旨を把握する必要がある。文全体を読めば、著者が「本質的に不十分な言語という
ものは、ないのだ」と主張していることがわかる。そうすると、「ある言語が役目を十分に果た
せないとか不十分だと考える人々がいる」という事態は、著者からみて、2のUnfortunately「不運
なことに。
不幸なことに」であると読み取れる。

1:2 ほとんどの言語が、ある社会の第一言語であり、その社会で日常的な機能を完璧に果たしてい
る。
1:3 On the other hand, some languages have wider functions than that of everyday communication
and are used as official languages in the administration of whole nations.
1:3他方、日常的な意思伝達以上の幅広い機能を果たし、国全体の行政において公用語として使わ
れているものもある。
1:4 Yet other languages enjoy an international role.
1:4国際的な役割をもっている言語さえある。
1:5 English, for instance, is the language of international air traffic, business communication, and
scientific publication, and is the lingua franca of tourism.
1:5 たとえば、英語は国際航空交通や、商業通信、科学出版物の用語であり、観光の国際共通語で
ある。
1:6 [1](1. Fortunately 2. Unfortunately 3. Hopefully), the differences in the roles that languages play
frequently lead some people to believe that some languages which do not fulfill a wide range of
functions are in fact incapable of doing so.
1:6不運にも、言語が果たす役割の違いのため、広汎な機能を果たしていない言語のいくつかに
は、実際それをできる能力がないのだと信じてしまう人々もいる。
1:7 In the view of some people, some languages are just not good enough.
1:7 まったく不十分な言語もあるという見方をする人もいる。
・解答 [1]―2
 Fortunately「幸運なことに」
 Unfortunately「不幸なことに」
 Hopefully「

■第9段落
9:1 Minority languages, like Maori and Romansh, are today doing very much the same thing as
Cicero did for Latin, constructing vocabulary out of existing resources within the languages,
precisely so that they can be used to talk about areas like computers, law, science, and so on, for
which they have not been used so much in the past.
9:1 マオリ語やロマンシュ語のような少数言語は、今日、キケロがラテン語にしたのとほぼ同じこ
とを行って、言語内部にある現存資源から語いを作り上げて、まさにコンピュータや法律、科学
などといった領域のことを語るのに使えるようにしようとしているが、それらの言語は過去に
は、そうしたことにはあまり使われたことがなかったのである。
9:2 These two languages are [20] (1. likely 2. unlikely 3. inclined) ever to become international
languages of science or diplomacy, but if history had been different, they could have, and then we
might have been wondering whether perhaps English was ‘just not good enough’.
9:2 この2言語がいつか、科学や外交の国際語になることは、ありそうもないけれども、もしも歴
史が違っていたならばそうなっていたかもしれないのであり、そうだったとしたら、私たちは、
ひょっとすると英語では「まったく不十分」なのではないかしらと思ったかもしれない。
・解答 [20]―2
>[20]
 Likely「ありそうな」
Unlikely「なさそうな」
Inclined「気にさせる」
文脈理解の問題。「マオリ語もロマンシュ語も国際語になることは~ではあるが、歴史が違って
いれば、そうなることもあり得たのだ」という論旨を把握できればここには、否定的な含意をも
つ語句がくることがわかる。それはbe unlikely to do「~しそうもない」で、2が正解である。

総合政策学部 2010 問1
■ 第1段落
1:1 ここ数十年にわたって,大勢の様々な育児専門家が出現した。
1;1 Over the recent decades, a vast and diverse flock of parenting experts has arisen.
1:2何の気なしであってさえ,彼らの助言に従おうとする人々は,困惑するだろう。というのも,
育児に関する一般常識は,時間ごとに変わるように思われるからである。
1:2 Anyone who tries even casually to follow their advice may be stymied, for the conventional
wisdom on parenting seems to shift by the hour.
1:3専門家どうし,言うことが違うという場合もある。
1:3 Sometimes it is a case of one expert differing from another.
1:4最も声の大きい専門家たちが突然一団となって,古い知見は誤りであり,新たな知見が,少な
くとも当面は,反論の余地なく正しいことに意見が一致することもある。
1:4 At other times, the most vocal experts suddenly agree en masse that the old wisdom was
wrong and that the new wisdom is, for a little while at least, irrefutably right.
1:5典型的な育児専門家は,他分野の専門家同様,自信過剰のように聞こえがちである。
1:5 The typical parenting expert, like experts in other fields, is [1] (1. prone 2. unlikely 3. afraid) to
sound exceedingly sure of himself.
1:6専門家は問題の様々な側面を論議するのではなく,むしろ一方の側に自分の旗をしっかりと打
ち立てるのである。
1:6 An expert doesn’t so much argue the various sides of an issue as plant his flag firmly on one
side.
1:7遠慮や曖昧さの臭う議論をする専門家は,あまり注意を引かないことが多いからである。
1:7 That’s because an expert whose argument reeks of restraint or nuance often doesn’t get much
attention.
1:8専門家は自分の手作りの理論を黄金の一般常識に変えたいと思うなら図太くなければならない
のだ。
1:8 An expert must be bold if he hopes to alchemize his homespun theory into conventional
wisdom.
1:9 そうするには,大衆の関心を引くのが絶好なのである。というのも感情は合理的な議論の敵だ
からである。
1:9 His best chance of doing so is to [2] (1. dispute 2. ignore 3. engage) the publics emotions, for
emotion is the enemy of rational argument.
1:10 そして感情としては,そのうちの一つである恐怖感は,他よりも強い影響力がある。
1:10 And as emotions go, one of them―fear―is more potent than the rest.
1:11狂牛病,乳児の突然死,鳥インフル,これらの脅威について専門家の助言にどうして留意せず
にいられるだろうか。あの意地悪なおじさんが幼すぎる子どもたちに怖すぎる話を語って聞かせ
るように,専門家は私たちを震え上がらせてしまっているというのに。
1:11 Mad-cow disease, crib death, avian flu―how can we fail to heed the expert’s advice on these
horrors when, like that mean uncle telling too-scary stories to too-young children, he has reduced
us to quivers?
・解答 [1]―1
>[1] 次文に「専門家は問題の様々な側面を論議するのではなく,むしろ一方の側に自分の旗をしっ
かりと打ち立てるのである」とあり,問題について断定的であるということなので,空欄は「自
信過剰らしく聞こえる」という意味にならなければいけない。選択肢はそれぞれ,1が「~しがち
である」,2が「~しそうにない」,3が「~するのを恐れる」という意味だから,肯定の意味に
するには,1しかない。

総合政策学部 2011 問1、
■ 第6段落
6:1 その記事の背景調査を準備するのに,フィナンシャルタイムズ紙は,ロンドンに本拠がある
NPO,調査報道事務局(BIJ)と共同で作業した。
6:1 In preparing the background research for the article, the Financial Times collaborated with the
London-based NPO, the Bureau of Investigative Journalism (BIJ).
6:2 BIJは,そのウェブサイトで,その目的が「良質の調査報告を制作することによって独自の報
道を支援すること,および,調査報道を実施し,資金を提供する新たな手法を探ること」である
と述べている。
6:2 On its web site, the BIJ states that its goal is “to bolster original journalism by producing highquality
investigations, and to explore new ways of conducting and funding investigative
journalism.”
6:3他の報道機関と共同作業をすることによって,同局は,国内,国際メディアが長期にわたる出
費のかさむ調査に資金を出すときにしばしば直面する難題に取り組もうとしている。
6:3 By working in collaboration with other news groups, it aims to [11] ( 1. call 2. address 3.
support)
the difficulty that national and international media often face in [12] (1. funding 2. avoiding
3. finding) expensive long-term investigations.
6:4 フィナンシャルタイムズ紙とBIJによる共同調査は,8つの大ホテルが特別な環境上の地位を利
用して自分の事業を促進したり,地域の雇用を創出するのに役立てるため2360万ユーロの融資を
受ける資格を手にするのに役立てたと,訴えている。
6:4 The joint investigation by the Financial Times and the BIJ alleges that eight large hotels used a
special environmental status to promote their business and to help [13] (1. clarify 2. qualify .
exemplify) for the 23.6 million euros in loans to help generate employment in the area.
6:5彼らの調査によると,開発ブーム以前は,ランサロテ島は1993年にユネスコの「人間と生物
圏」(MAB)計画のもとで「生物圏特別保護区」の資格(以後「生物圏資格」と呼ぶ)を授与さ
れた。
6:5 According to their research, before the development boom Lanzarote received a “Reservation
of the Biosphere” status (hereafter called Biosphere status) in 1993 under the UNESCO “Man and
the Biosphere” (MAB) Program.
6:6 この資格は島が持続可能な開発のための特別基金を得るのに役立ったのだ。
6:6 This status helped the island win special funding for sustainable development.
・解答 [11]―2
>[11] 設問部分は「BIJは,難題に(    )するのをめざす」という意味。選択肢はそれぞれ,
1は「呼ぶ」,2は「取り組む」,3は「支持する」という意味だから,difficulty「難題,難局」と
いう目的語にふさわしい動詞は2だとわかる。

総合政策学部 2011 問2、
■ 第5段落
5:1 しかし、このことを考えてほしい。40年以上にわたって、人種や性別によって労働要員を差別
することは違法だったのだ。
5:1 Consider this fact, however: For more than forty years, it has been illegal to discriminate in the
workforce on the basis of race or gender.
5:2法廷で解釈されたとおり、今では法は、もしも職場で女性あるいは少数者に対する低賃金が統
計的に出現していれば、雇用者は差別を犯していると推定され、そうでないことを証明しなければ
ならない、と述べている。
5:2 As interpreted by the courts, the law now says that if the statistical appearance of lower wages
for women or minorities is present in a workplace, the employer is presumed to be guilty of
discrimination and must prove [36] (1. otherwise 2. it 3. so).
5:3連邦政府機関が、ここであれどこか他であれ、法の執行に完壁な仕事をしているとは誰も思っ
ていないけれど、連邦の役人がどれほど近視眼的だったとしても、持続する20%の賃金格差が注目
から逃れうると考えるのは難しい。
5:3 No one thinks that federal agencies do a perfect job at enforcing the law here or elsewhere, but
it is hard to believe that a persistent 20 percent pay difference could escape the notice of even the
most [37] (1. oversight 2. farsighted 3. nearsighted) federal bureaucrat.
・解答 [37]―3
>[37] 設問部分は「連邦の役人がどれほど(    )だとしても,持続する20%の賃金格差が注
目から逃れうると考えるのは難しい」という意味。譲歩の表現があるので,空所には,マイナスの
意味を表す語(=たとえどれほどひどいとしても)が入ると読み取れる。選択肢はそれぞれ,1は
「見過ごし」,2は「遠視の,先見の明がある」,3は「近視眼的な」という意味だから,正解
は,マイナスの意味の形容詞である3だと判断できる。

■ 第12段落
12:1職場の性差別がどの程度なのかは,当分ははっきり片がつくことはなさそうである。
12:1 The extent of gender discrimination in the workplace is [50] (1. assumed 2. inclined 3.
unlikely)
to be definitively settled anytime soon.
12:2測定された賃金格差はたとえそれが経験,教育,その他の要因を説明するものであっても,明
らかに同じ資格の男女間の真の賃金格差を過大に言うものである。
12:2 Measured earnings differences, even those that account for experience, education, and other
factors, clearly overstate the true pay gap between equally qualified men and women.
12:3 しかし,同様に明らかながら,通常女性に課せられる育児負担がより重いものであることを
考慮すれば,同じ給与を受け取っても,それは同一労働に対するものではないのである。
12:3 Just as surely, however, given the heavier parenting demands typically made on women, even
when they receive equal pay, it is not for equal work.
・解答 [50]―3
>[50] 設問部分は「職場の性差別がどの程度なのかは,当分ははっきり片がつくことは
(    )である」という意味。一つ前の段冒頭に「その質問(=雇用者の方での差別を生じる
のかあるいは女性による選択の結果なのか)にははっきり答えることはできない」とあるから,
ここでも「解決がつかない」という否定的な意味になるはずだと読み取れる。選択肢はそれぞれ,
1は「~と考えられる」,2は「~しそうである」,3は「~でなさそうである」という意味だか
ら,否定的な含意をもつ3が正解だとわかる。

総合政策学部 2012 問2、
■ 第4段落
4:1 ネットワークの基本要素は単純である。それは連絡路(「結合」とも呼ばれる)によって結ば
れた結節点からなる。
4:1 The basic elements of a network are simple: it consists of nodes*** connected by links (also
called “ties”).
4:2 しかし結節点と連絡路の数が増えるにつれ,ネットワークの取りうる形態の数は劇的に増大す
る。
4:2 But as the numbers of nodes and links increase, the number of possible forms of the network
grows dramatically.
4:3同様に,結節点と連絡路が表せるものには数え切れないほどの可能性がある。
4:3 [36](1. Conversely 2. Otherwise 3. Likewise), there are innumerable possibilities for what a
node and a link can represent.
4:4構造的には簡潔であるが,分析するには信じがたいほどに複雑なものとして,ネットワークは
非常に多くの問題に対する解答を握っているので,それを研究する学者の数はハーバード大学だ
けでも3桁に届くかもしれない。
4:4 Structurally simple, yet analytically incredibly complex, networks hold the answers to so many
questions that at Harvard alone, the number of researchers studying them may reach three digits.
4:5 この活力あふれる分野の最新研究の一例をこれから示そう。
4:5 Here is a sampling of the newest work in this [37](1. unchanging 2. unfashionable 3. dynamic)
field.
・解答 [37]―3
>[37]設問部分は「この(    )な分野の最新研究の一例をこれから示そう」という意味。
Here is ~ . が「ここに~がある」ではないことに注意する。選択肢はそれぞれ,1は「不変の」,2
は「流行らない,流行遅れの」,3は「活力あふれる」という意味だから,プラスの意味をもつ3
が正解だと判断できる。

総合政策学部 2014 問1、
■ 第5段落
5:1 常識は,特定の状況の下ですべきことは何なのかを,どうしてわかっているのかがわからない
ままに,ただ「わかっている」のである。
5:1 As remarkable as it is, common sense exhibits some mysterious traits, one of the most striking
of which is how much it varies across cultures.
5:2 数年前に,経済学者と人類学者の一団が,文化が違うとどのように最後通牌業ゲ―ムという名
のゲ―ムの仕方が変わるかの調査に乗り出した。
5:2 Several years ago, a group of economists and anthropologists [5](1. set out 2. put out 3 . came
off) to test how different cultures play a particular kind of game, called an ultimatum game.
5:3 そのゲ―ムはおおよそ,このようなものである。
最初に2人の人間を選び,そのうちの1人に100ドル渡す。
5:3 The game goes something like this: First, pick two people and give one of them $100.
5:4 次にその人は,お金を自分と相手の間で,全額からゼロまでの範囲で,分け合う話をもちかけ
なければならない。
5:4 That person then has to propose a split of the money between himself and the other player,
ranging from offering them the whole amount to nothing at all.
5:5 次に相手は,その取引を受け入れるか,拒絶する。
5:5 The other player then gets to accept the deal or reject it.
5:6 もしも第2のプレ―ヤ―が取引を受け入れればそれぞれが提供されたものを受け取り,両者とも
仲良くお別れする。
5:6 If the second player accepts the deal, they get what they were offered and both players go on
their [6](1. contented 2. satisfied 3. merry) way.
5:7 しかし,相手が提案をはねつければ、どちらのプレ―ヤ―も何一つ得ることはない。だから,
「最後通牌」なのだ。
5:7 But if they reject the offer, neither player gets anything; hence the ultimatum.”
・解答 [6]―3
>[6]設問部分は「もしも第2のプレ―ヤ―が取引を受け入れれば、それぞれが提供されたものを受
け取り、両者とも(    )お別れする」という意味。go on ones merry way「(その場を)離れる」
という表現を知っていれば早いが、1は「満足した、甘んじた」、2は「満足した」、3は「楽し
い」という意味である。この場合、第2のプレ―ヤ―は取引を受け入れればよいのであって、「満
足して」いる必要はない。渋々であっても受け入れればよいのである。よって、余計な条件のない
3が正解である。

copyright 2016/Everyday school