年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應・環境情報学部

慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1995年 大問一 本文対訳

本文 ■第1段落 1:1 Social behaviour commonly includes communication, which may be defined as the sending of a messag

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1995年 大問一 空所補充問題

空所補充問題 ■第2段落 2:1 The information involved in animal communication can come from many sources; any facet of the

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1995年 大問一 内容一致問題

内容一致問題 [1] According to the article, which of the following statements is true? 1. Displays, which are used to

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1995年 大問一 単語

●構文・語句● [第1段] medium 「手段、媒体」 repel 「(攻撃音、敵などを)追い払う、寄せつけない」 bond 「きずな、縁」 troop 「群、団」 primate 「霊長類」 colony 「(生物)

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1995年 大問二 本文対訳

本文 ■第1段落 1:1 Liberalism, in politics, is a doctrine that holds that constitutions, laws, and political proposa

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1995年 大問二 空所補充問題

空所補充問題 ■第1段落 1:1 Liberalism, in politics, is a doctrine that holds that constitutions, laws, and political pro

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1995年 大問二 内容一致問題

内容一致問題 ■第2段落 2:1 One way to grasp the idea central to liberalism is to consider what liberalism is (2) (1. not

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1995年 大問二 単語

●構文・語句● old(that~) 「~と思う、考える」 rational 「理性のある、道理をわきまえた、合理的な」 conflicting views 「対立する意見」 [第2段] from ~ point of

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1996年 大問一 本文対訳

本文 ■第1段落 1:1 Leadership has been defined as the power of one or a few individuals to induce a group to adopt a

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1996年 大問一 空所補充問題

空所補充問題 ■第1段落 1:1 Leadership has been defined as the power of one or a few individuals to induce a group to ado

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1996年 大問一 内容一致問題

内容一致問題 ■第1段落 1:1 Leadership has been defined as the power of one or a few individuals to induce a group to ado

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1996年 大問一 単語

●語句・構文● [第1段] induce (+ to do) 「<人を>説いて(~する)気にさせる」 adopt 「(意見・方針などを)採用する」 line 「(政策・行為などの)方針・主義」 the general p

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1996年 大問二 本文対訳

本文 ■第1段落 1:1 Festivals are collective phenomena and serve purposes rooted in group life. 1:1祭りは集団的な現象であり、集団生活に

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1996年 大問二 空所補充問題

空所補充問題 ■第1段落 1:1 Festivals are collective phenomena and serve purposes rooted in group life. 1:1祭りは集団的な現象であり、集

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1996年 大問二 内容一致問題

内容一致問題 ■第11段落 11:1 Taken as a whole, festival facilitates regeneration through rearrangement of structures, th

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1996年 大問二 単語

●語句・構文● [第1段] root in~ 「~に根ざしている」 reciprocity 「相互関係」 occasion 「特別の出来事、行事、祭典」 identity 「同一性、アイデンティティ」 articulat

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1997年 大問一 本文対訳

本文 ■第1段落 1:1 A month ago I happened to turn on the TV to find something I remembered with admiration, affectio

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1997年 大問一 空所補充問題

空所補充問題 ■第2段落 2:1 The film, which had stunned us a generation ago with its extraordinary technical and figurati

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1997年 大問一 内容一致問題

内容一致問題 ■第3段落 3:1 And yet we (2) (1. considered 2. are considering 3. had considered) Kubrick an innovator of g

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1997年 大問一 単語

●構文・語句● [第1段] odyssey 「長期の放浪冒険旅行」 [第2段] stun 「呆然とさせる」 paranoid 「偏執病的な」 non-aerodynamic 「非空気力学的な、無重力の」 discard

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1997年 大問二 本文対訳

本文 (The following passage, published in 1971, reflects some personal views on education by Abraham H. Maslow,

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1997年 大問二 空所補充問題

空所補充問題 ■第1段落 1:1 Just before he died, Aldous Huxley was on the brink of an enormous breakthrough, on the verge

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1997年 大問二 内容一致問題

内容一致問題 [1] The author seems to take a negative view of traditional classroom learning because it fails to 1. e

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1997年 大問二 単語

●構文・語句● [第1段] on the brink of~ 「(死・滅亡などに)瀬して」 breakthrough 「(科学上の)大発見」 on the verge of~ 「今にも~しようとして」 synthesis

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1998年 大問一 本文対訳

本文 ■第1段落 1:1 For more than 500 years, the bulk of human knowledge and information has been stored as paper doc

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1998年 大問一 空所補充問題

空所補充問題 ■第1段落 1:1 For more than 500 years, the bulk of human knowledge and information has been stored as paper

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1998年 大問一 内容一致問題

内容一致問題 ■第1段落 1:1 For more than 500 years, the bulk of human knowledge and information has been stored as paper

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1998年 大問一 単語

●構文・語句● [第1段] bulk 「大半」 store 「保存する」 for the foreseeable future 「今のところは」 medium 「媒体、メディア」 [第2段] definition 「定義

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1998年 大問二 本文対訳

本文 ■第1段落 1:1 We all know how pearls are made. 1:1我々は皆、真珠がどのように作られるのかを知っている。 1:2 When a grain of grit accidenta

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1998年 大問二 空所補充問題

空所補充問題 ■第1段落 1:1 We all know how pearls are made. 1:1我々は皆、真珠がどのように作られるのかを知っている。 1:2 When a grain of grit accid

続きを読む >

copyright 2016/Everyday school