年中無休の家庭教師 毎日学習会

内容一致

慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 2012年 大問二 内容一致問題

内容一致四択問題 ■ 第1段落 1:1多くの人とつながりを持った,インターネットが利用可能な社会に住むことに,多くの利点があるのは明らかである。しかしその利点の中には個人のプライバシーと安全に対する,憂慮すべき危険な要素

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 2013年 大問一 内容一致問題

内容一致四択問題 ■ 第2段落 2:1 グーグルの個人化のシステムは,ウェブの閲覧履歴と何をクリックしたかを大いにもとにしてその人の嗜好を推測するというものである 2:1 Google’s personali

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 2013年 大問二 語法三択問題

語法三択問題 ■ 第2段落 2:1 しかしながら,これらの機器の能力は向上するとともに,より複雑にもなっている。 2:1 However, as these devices have become more [31](1

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 2013年 大問二 内容一致問題

内容一致四択問題 ■ 第5段落 5:1偶発的な誤動作に加え,無線やネットワークに接続されている医療機器は悪意をもったハッカーによる攻撃にもさらされうる。 5:1 [34](1. As regards 2. Despite

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 2014年 大問一 内容一致問題

内容一致四択問題 ■ 第1段落 1:1 ハリケーンサンディがアメリカ合衆国の大西洋岸に大きな被害をもたらしたあと,気候変動に関する論争が再び人々の想像力をひきつけるようになった。 1:1 After Hurricane

続きを読む >
慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 2014年 大問二 内容一致問題

内容一致四択問題 ■ 第1段落 1:1 1750年までの有史では、重要なことは何も起きなかった。 1:1 For all of measurable human history up until the year 175

続きを読む >

copyright 2016/Everyday school