年中無休の家庭教師 毎日学習会

過去問

慶應義塾大学 文学部 小論文 2015年 過去問

2015年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 赤い色は波長七七○ナノメートルの光として物理学的に定義できるが、 それを個人がどのような感覚(クオリア)として受け取っているかは、自分 に関してはわかっても、他人について

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 2014年 過去問

2014年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 次の文章を読み、設問に答えなさい。 異邦人ーという言葉は、私にとって特別の響きを持っている。 もう半世紀以上も前のこと、学生時代に読んだカミュの『異邦人』の読 後感は、鋭

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 2013年 過去問

2013年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 次の文章を読み、設問に答えなさい。 設問1「アノミー」「自己本位主義的志向」「自己領域化」という言葉を使用して、携帯電話が社会に及ぼす影響について、筆者の考えをまとめたさ

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 2012年 過去問

2012年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 以下のAとBの文章は、池澤夏樹(編)小論集『本は、これから』に収められた二編である。文章を読んで、設問に答えなさい。 A iPadを手にして一週間もしないうちに、電子書籍

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 2011年 過去問

2011年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 次の文章を読み、設問に答えなさい。  日本的な感性を考えるということは、それが中国的な感性やフランス的な感性とは異なるということ、感じ方に個性がある、ということである。文

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 2010年 過去問

2010年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 次のインタビュー記事を読み、設問に答えなさい。 ー水村さん(注)は、『日本語が亡びるとき』の中で、こう指摘します。世界中をいとも簡単につないでしまうインターネットの出現に

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 2009年 過去問

2009年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 次の文章を読み、設問に答えなさい。 「演出に必要なものはなにか」 と聞かれたら、私は、 「何を見て、何を聞くのか」 と答えるでしょう。「見る」/「聞く」。この一つの人間の

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 2008年 過去問

2008年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 人家が焼け落ちるのを、間近で見ていたことがある。小学校からの帰り、いつもはがらんとしている一画にたいへんな ひとだかりができていて、なにごとかと思ってふだんは寄り道にすら

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 2007年 過去問

2007年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 一九四八年七月、イスラエル軍に占領されたパレスチナ人の街リッダでは、住民一万人以上が追放された。炎天下、ヨ ルダン領となった西岸を目指して歩く人々。体力のない子どもたちが

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 2006年 過去問

2006年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 つぎの文章を読んで、設問に答えなさい  画面に一個の錠剤が映しだされる。どこから見ても薬物に見える。それが恐るべき毒物に変質することを映画『薬に病むークロロキン網膜症」(

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 2005年 過去問

2005年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 子どもから青年まで、最近の若者たちは、個性的であることを「キャラがたっ」と表現します。そして、自分もまた 「キャラのたつ」個性的な人物でありたいと切に願っています。キャラ

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 2002年 過去問

2002年 慶應義塾大学  文学部 小論文 課題文 A、B、Cの三つの文章を読み、設問に答えなさい (設問1)三つの文章において「らかにしながら説明しなさい(三六○字以内)。 (設問2)「何かをわかる」とは、どのようなこ

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 2001年 過去問

2001年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 問題以下の二つのテクストを読み、設問に答えなさい。 (設問1) テクスト1とテクスト2を踏まえ、一九五○年代から一九七○年代の日本における西洋音楽への対応について略述しな

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 2000年 過去問

2000年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 問題次の問題文は、ある哲学者が書いた本の中の「遇うということ」と題された一章から引用したものです。以下の問1、問2のそれぞれに答えなさい (問1)自己と他者の補完性を著者

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 1999年 過去問

1999年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 問題  次の問題文は西アフリカ内陸部のサバンナに居住する農耕民、モシ族(人ロ約ニ○○万)について文化人類学者が書いた随筆集の一章です。以下の問1、問Hのそれぞれに答えなさ

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 1998年 過去問

1998年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 問題  次の問題文を読み、以下の問1、問2のそれぞれに答えなさい。 (間1)この文章を読んで、筆者の考え方の筋道がわかるように、全文を要約しなさい(三○○字以内)。 (間

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 1997年 過去問

1997年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 問題  次の問題文を読み、以下の間1、問Hのそれぞれについて答えなさい。 (間1)全域的なリアリティとは何か、局所的なリアリティと対比させて説明しなさい(ニ○○字以内)。

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 1996年 過去問

1996年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 問題 問題文ABCを読み、以下の問1、問2のそれぞれについて答えなさい。 (間1)三つの文に描かれた生き方の共通点と相違点を明らかにしなさい。(三百字以内で答えること。)

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 1995年 過去問

1995年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 問題 次の問題文を読み、図Ⅰ~Ⅵを参考にして、以下の問ー、問=のそれぞれについて答えなさい。 (問1)  バッハの『諸調によるカノン』、エッシャーの絵(解答に使用する絵を

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 1994年 過去問

1994年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 次の【A】【B]二つの文章を読んで、以下の問 1、問Hのそれぞれについて答えなさい。   (問I) 【B】の文章においてダークスンは、機械仕掛け のカブトムシに

続きを読む >
慶應義塾大学 文学部 小論文 1993年 過去問

1993年 慶應義塾大学 文学部 小論文 課題文 つぎの文章は、一九五一年に書かれた渡辺一夫 [T]氏のエッセイである。これを読んで、以下の設 間に答えなさい。 (間1)この文章の主旨を三OO字以内で要約しなさい。 (問

続きを読む >

copyright 2016/Everyday school