年中無休の家庭教師 毎日学習会

慶應・経済学部

慶應義塾大学 経済学部 小論文 2013年 解説

・ 問題文 A. これら2つの新聞の社説(I • II) には, 見解が異なる部分と同じ部分がある. 両者の見解の異同について200字以内でまとめなさい. B. 原子力発電所の再稼働問題を例にして, 仮にその賛

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2012年 解説

・ 問題文 次の課題文は、雪の研究で知られる中谷宇吉郎(1900~1962年)が書いた随筆の一部で、ある学校の生徒たちが行った2つの共同研究のうち、「籍柱の研究」に関するものである。これを読んで設問A、Bに答えなさい。解

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2011年 解説

・ 問題文 A、課題文のなかで、筆者は、現在の日本における大学教育の何が問題で、今後どのような変化が必要であると述べているのか、200字以内で説明しなさい。 B、現代社会で起こっている解決すべき課題の具体例を一つあげ、そ

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2010年 解説

・ 問題文 A、課題文の空欄は、その前後をつなぐいくつかの文を伏せたものである。その文章では、政府の指令統制による方法と市場による方法とが対照され、後者のほうがうまく機能する理由が述べられている。空欄の前後の文章を読んで

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2015年 過去問

2015年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 [課題文] 知(knowing)をその働きの方向によって分類すれば、情報 (information)と反対の極をめざ すのが、知恵 (wisdom)だと見ることができる

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2013年 過去問

2013年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 原子力発電所の再稼働に関する次の 2 つの新聞の社説を読んで, 設問A, Bに答えなさい. 社説掲載日以降の進展については, 解答において考慮しなくてもよい.解答は解答

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2012年 過去問

2012年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文   次の課題文は、雪の研究で知られる中谷宇吉郎(1900~1962年)が書いた随筆の一部で、ある学校の生徒たちが行った2つの共同研究のうち、「籍柱の研究」に関

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2011年 過去問

2011年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文   次の課題文を読んで設問A、Bに答えなさい。解答は解答用紙の所定の欄に横書きで記入しなさい。 [課題文]  18歳人口の50%以上が大学生になる時代ともなれ

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2010年 過去問

2010年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文   次の課題文は、環境問題の解決に市場のしくみを取り入れた場合の有効性と限界を論じた文章の一部である。課題文を読んで設問A、Bに答えなさい。解答は解答用紙の所

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2009年 過去問

2009年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文   次の課題文を読んで設問A、Bに答えなさい。解答は解答用紙の所定の欄に横書きで記入しなさい。 [課題文] 人材の評価や選抜の方式は、社会の根本的な活力を規定する最も重

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2008年 過去問

2008年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 次の背景と課題文を読んで設問A、Bに答えなさい。解答は解答用紙の所定の欄に横書きで記入しなさい。 [背景]  北海道の旭川市旭山動物園は日本で最北端に位置する公立動物園

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2007年 過去問

2007年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 次の資料を読んで設問A、Bに答えなさい。解答は解答用紙の所定の欄に横書きで記入しなさい。 [資料1]  図1から図3は、GO/NO-GO実験というものの結果を表していま

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2006年 過去問

2006年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 [課題文] 近年における科学技術の進展にはめざましいものがあるが、その一つに。 遺伝情報の解明とそれに基づいた医学の発展が指摘できる。人間社会に寄 与するプラスの側面と

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2005年 過去問

2005年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 [課題文] インターネットの利用者は年々増加を続けている。情報通信白書によれ ば、平成15年末の利用人口は7730万人であり、人口普及率は60パーセ ントを超えている。

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2004年 過去問

2004年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 [課題文] 世界経済のグローバル化は、今日避けがたい潮流として受け止められる ようになっている。こうした動きに対応するために。各国経済は国内の産 業構造を調整し、国際競

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2003年 過去問

2003年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文   次の[課題文]を読んで、以下の設問I~Iに答えなさい。解答は解答用紙の所定の欄に横書きで記入しなさい。 [課題文]  20世紀における日本の経済社会の発展

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2002年 過去問

2002年 慶應義塾大学  経済学部 小論文 課題文 次の[課題文]ならびに[図1]を踏まえ、以下の設問1~3に答えなさい。解答は解答用紙の所定の欄に横書きで記入しなさい。 [課題文]  社会の変化とともに、今日、日本の

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2001年 過去問

2001年 慶應義塾大学  経済学部 小論文 課題文 [設問] (1)  [課題文]において、筆者は科学技術の発達をめぐって何を争点と考えているかを140字以上160字以内で述べなさい。* (2)  [課題文]の下線部A

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 2000年 過去問 解説

2000年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 次の文章を読んで、以下の設問に答えなさい。  21世紀を前にして、20世紀がどのような世紀であったかを顧みると、この世紀は、二つの世界大戦をはじめとして、多くの虐殺や地

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 1999年 過去問

1999年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文   問題  次の2つの課題、課題aと課題6のなかから1つを選び、解答しなさい。但し、課題aは解答用紙aに、課題βは解答用紙βに記入しなさい。 課題α  以下の

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 1990年 過去問

1990年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 世界の中で、とくに欧米の主要先進国と比較して、日本人は現在どれほ ど豊かな生活を送っているのか、またそのような状況になったのは何故で あるのかについて、以下に掲げる統計

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 1989年 過去問

1989年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 「人は環境の被造物であり、かつその形成者である。環境は人間に、肉体 的生存の糧を与えるとともに、知的、道徳的、社会的、精神的な成長の機 会を提供する。地球というこの惑星

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 1988年 過去問

1988年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 アダム・スミスは、『国富論』(1776年)において、初めて市場経済のし くみとこれにふさわしい経済政策のありかたを体系的に論じて、その後の 先進工業国の経済と経済政策に

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 1987年 過去問

1987年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 問題 第一次世界大戦後, ヴェノレサイユ体制のもとに国際協調を求めて 出発した資本主義諸国は, 政治的・経済的に安定していたかにみえたが, 世界大恐慌によって混乱におち

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 1986年 過去問

1986年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 問題 19 世紀後半以降,欧米先進諸国のアジア進出のもとで, アジアの多くの園は植民地的地位にたたされたが, 日本だけは近代国家を形成し,いち早くアジア進出をすすめつつ

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 1985年 過去問

1985年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 〔問題〕現代の資本主義社会では,国民福祉に関する政府の役割が大きくなっ ている。(1)現代の国民福祉の課題とそれに関する政府の役割を述べ, (2)福祉に関する政府の役割

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 1984年 過去問

1984年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 〔問題〕18世紀中ごろからはじまったイギリスの産業革命を契機として, 今日先進工業国と呼ばれている国ぐには, 工業化を基礎としてそれぞれ固有の経済発展を遂げてきた。 他

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 1983年 過去問

1983年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 〔問題〕資本主義の成立以降, 労働条件, 雇用状況, 労働者の権利などをめぐってさまざまな労働問題が生じてきた。これらの問題の展開に対応して,労働者の運動はいかに推移し

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 1982年 過去問

1982年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 〔問題〕 次の文章は,明治 18 年(1885)『時事新報』紙上に掲載された福沢諭吉の「脱亜論」の一部である。これを読んで,世界の中で現在の日本が置か れた位置,特にア

続きを読む >
慶應義塾大学 経済学部 小論文 1981年 過去問

1981年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文 〔問題〕基本的人権とよばれる諸権利が歴史的にどのように成立してきたかを述べなさい。 そして, 現代における社会権(生存権〉的基本権の確立の意義 を論じなさい。(1000

続きを読む >

copyright 2016/Everyday school