慶應義塾大学SFC 環境情報学部 英語 1996年 大問一 単語

●語句・構文●
[第1段] induce (+ to do) 「<人を>説いて(~する)気にさせる」
adopt 「(意見・方針などを)採用する」
line 「(政策・行為などの)方針・主義」
the general public 「一般大衆」
embed 「<ものを>(~の中に)はめこむ、埋める」
[第2段] quality 「特性、特質、属性」
academics 「学者たち」
trait 「特性、特色、特徴」
capacity 「力、能力」
[第3段] to begin with 「まず第一に」
in the first instance 「第一に、まず」
population 「住民、人々」
as a whole 「全体として」
look to ~for… 「~に…を頼る、当てにする」
guidance 「指導」
[第4段] mould 「型に入れて作る、形成する」
in part 「ある程度、いくぶん」
glamorous 「魅力に満ちた」
internal 「圏内の、内政の」
stake 「(競馬などの)賭け金」
brutal 「(真実・事実が)<不快だが>冷厳な、厳しい」
・the stakes being much higherは、独立分詞構文。
・Machiavelli「マキアバリ(1469~1527年)」イタリア、フィレンツェの外交官・政治家。政治行動の非倫理的性格を論じた。
・had he not “met…”= if he had not“met…”で、仮定法過去完了のifが省略されたもの。
[第5段] not unnaturally 「無理もないことで」
increasingly 「ますます、いよいよ」
assessment 「評価、判断」
[第6段] so far 「これまで」
・none = no definite answer
・Lenin「レーニン(1870~1924年)」ロシア革命の指導者。ソ連社会主義の創設に尽力。
・Mao「毛(沢東)(1893~1976年)」中国共産党の指導者。中華人民共和国主席を務めるなど実質的な最高指導者として活躍。
・Tito「チトー(1892~1980年)」ユーゴスラビアの政治家。ユーゴスラビア共産党の指導者として活躍し、戦後長く大統領として指導力を発揮した。
[第7段] crisis 「危機」
underwent > undergo 「経験する」

小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「小論文、どう書けばいいかわからない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(記事執筆者が相談対応させていただきます!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です