慶應義塾大学SFC 総合政策学部 英語 1996年 大問一 単語

●語句・構文●
[第1段] campaigning 「広報」
dissemination 「普及、宣伝」
by and large 「一般的に」
play a crucial role in~ 「~において重要な役割を果たす」
[第2段] ・its ability to strengthen ~ or to change…においてto不定詞はともにabilityを修飾する。
[第3段] be taken into account 「考慮される」
focus on~ 「~に焦点を当てる」
・while (the message is) presented to anotherと補う。
[第4段] be linked to~ 「~に関係する」
bring about~ 「~をもたらす」
[第5段] a great deal of~ 「多くの~」
[第6段] be looked upon~ 「~と見なされる」
competence 「能力」
on the part of~ 「~の側で」
it is much more likely that~ 「~する可能性がはるかに高い」
over time 「時がたてば」
result in having~ 「結果として~をもつ」
sleeper effect 「仮眠効果(社会心理学の用語)」
・but not its source = but its source is not rememberedと考える。
・but not reasons = but does not remember reasonsと考える。
[第7段] be involved in~ 「~に関係する」
compensation effect 「補償効果」
in case where~ 「~するような場合」関係副詞whereに注意。
・those(=the effects) of credibility factorsと考える。
[第8段] along with~ 「~とともに」
contribute to~ 「~に役立つ」
concerning~ 「~に関して」
[第9段] be composed of~ 「~から構成される」
be responsive to~ 「~に反応しやすい」
・those (= messages) containing~と考える。
[第10段] be incorporated with~ 「~と合体される」
prime determinant 「最も重要な決定要素」
[第12段] as a general rule 「一般に」
as opposed to~ 「~に対して」
sway 「揺らす」
vantage 「有利な」
robust 「たくましい」
speculation has it that~ 「推測によれば~である」
[第13段] discrepant 「食い違う、矛盾した」
become intolerant of~ 「~に不寛容になる」
・a position (which is) strongly discrepant to that(=the position) (which is) held by the audienceと考える。
・when (the messages are) given by~と補う。
・as may already be apparent「すでに明らかなように」において、asは後の主節の内容を受ける関係代名詞。

小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「小論文、どう書けばいいかわからない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(記事執筆者が相談対応させていただきます!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です