千葉大学 教育学部 2001年 小論文5 解答例

v0k01160

 

  • 設問

以下の文章を参考にし、エコツーリズムについて、具体的事例を挙げながらあなたの考えを述べなさい。(500字以内)

 

  • 答案構成

このような場合は、はじめに議論の整理として課題文にまとめられたエコツーリズムの定義を述べ、続いて問題発見としてエコツーリズムの問題点を挙げる。そして、その原因分析として問題の具体例を挙げ、解決策およびその吟味に関して自身の考えを述べれば良い。

 

  • 答案例
  1. 議論の整理

エコツーリズムとは、地域の固有資源を損なうことのないように適切に管理しながら観光に活用することである。そして、地域経済への波及効果を生み出そうとする。

 

  1. 問題発見

しかし、エコツーリズムが成立するには地域経済への寄与と環境保全を両立させなければならない。

 

  1. 原因分析、具体例

例えば、自然資源は観光地化のためにしばしば大規模な開発に晒される。また、人の出入りが殆どない原生的な自然を、観光客が入れるように手を加えれば生態系の変化が起こりうる。そして、このことを防止するために適切な管理が必要であるが、その場所の自然や生態系に関して専門知識をもつツアーガイドを育成しなければならない。

 

  1. 解決策

特に開発による自然破壊は、行政が適切に監督を行わなければならない。そして、観光客が大挙して訪れるツアーも自粛しなければならない。つまり、目先の利潤追求による無秩序な開発を防止し、地元で環境保護の専門知識を持った人材を育成して、その管理下で持続可能な地域資源の活用を目指すといった長期的視点が重要である。

 

  1. 吟味

そのために、目先の利益追求を行政が管理し、エコロジーとエコノミーの両立の重要性を個人レベルで理解しなければならない。

 

エコツーリズムとは、地域の固有資源を損なうことのないように適切に管理しながら観光に活用することである。そして、地域経済への波及効果を生み出そうとする。

しかし、エコツーリズムが成立するには地域経済への寄与と環境保全を両立させなければならない。

例えば、自然資源は観光地化のためにしばしば大規模な開発に晒される。また、人の出入りが殆どない原生的な自然を、観光客が入れるように手を加えれば生態系の変化が起こりうる。そして、このことを防止するために適切な管理が必要であるが、その場所の自然や生態系に関して専門知識をもつツアーガイドを育成しなければならない。

特に開発による自然破壊は、行政が適切に監督を行わなければならない。そして、観光客が大挙して訪れるツアーも自粛しなければならない。つまり、目先の利潤追求による無秩序な開発を防止し、地元で環境保護の専門知識を持った人材を育成して、その管理下で持続可能な地域資源の活用を目指すといった長期的視点が重要である。

そのために、目先の利益追求を行政が管理し、エコロジーとエコノミーの両立の重要性を個人レベルで理解しなければならない。(482文字)

 

 

 

小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「小論文、どう書けばいいかわからない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(記事執筆者が相談対応させていただきます!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です