慶應義塾大学 経済学部 小論文 1984年 過去問

1984年 慶應義塾大学 経済学部 小論文 課題文

〔問題〕
18世紀中ごろからはじまったイギリスの産業革命を契機として, 今日先進工業国と呼ばれている国ぐには, 工業化を基礎としてそれぞれ固有の経済発展を遂げてきた。 他方, 発展途上国と呼ばれている園ぐにもまた, 程度の差はあれ, 基本的には工業化にもとづく経済発展を指向している。
このような経済発展にともなって生じてきた, 先進工業国と発展途上国における人口にかかわる問題について, 次の論点すべてをとりあげながら 論述しなさい。工業化, 都市化, 雇用, 食料問題

小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「小論文、どう書けばいいかわからない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(記事執筆者が相談対応させていただきます!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です