慶應義塾大学 経済学部 入学試験 2004年 小論文 解答例

■ 問題

次の[課題文]と[統計]を読んで,[設問]問1~問3に答えなさい。

[設問]

問1

五泉市,見附市のニット外衣産業で生じた変化を表-3から読み取り,その変化について,表-1,表-2から得られる情報を生かして,160字以内で説明しなさい。

 

問2

統計で見たニット製品の生産・輸入状況と,課題文で示した五泉市,見附市のニット外衣メーカーの企画・生産・販売体制の再編は,日本国内のニット製品の消費者に対してどのような利益を生じさせるかを,400字以内で述べなさい。

 

問3

課題文は,五泉市,見附市で,現在および将来働く人へのメッセージと受け止めることもできる。この観点から,そこで雇用され働く人には,今後どのようなことが求められるかを述べなさい。さらに,それらのことを実現していくことと,世界経済のグローバル化との間には,どのようなつながりがあるか,課題文をふまえて説明しなさい。以上を,400字以内でまとめなさい。

 

1.

■ 答案

五泉市および見附市におけるニット外衣産業が急激に縮小し,1990年から2000年までの10年間で両市におけるニット外衣産業の生産額・雇用数がいずれもほぼ半減している。全国レベルでみた国内産ニット製品(ニット外衣製品を含む)の生産推移よりも縮小割合が激しく,国内産ニット製品が輸入品に取って代わられたことを示している。(原稿用紙で153字相当)

 

2.

■ 答案

輸入品(特に中国から)の急増による価格低下により,消費者にとって手が出し易い価格帯の品が増えている。一方,五泉市,見附市のニット外衣メーカーの新たな取り組みにより,これまで大手企業が販売していなかった独自デザイン,新素材,新加工技術,複数素材による,斬新なニット商品が購入可能となる。変動する市場ニーズに迅速に対応できる生産体制により,需要量に応じた供給量で商品が提供され,市場における欠品リスクが低下して品揃えが充実する。自社ブランド品が小売市場に直接供給されて流通コストが圧縮されたため,消費者にとってお値打ち価格で,しかも自らのニーズに適った,購入意欲に訴求するデザインの自社ブランド品が購入できる。生産工程の国際分業が生産コストの圧縮に寄与しこれが売価に反映されることで,消費者にとって高品質なニット製品を低価格で購入できるようになる。これらが消費者にとって多大な利益となる。(原稿用紙で392字相当)

 

3.

■ 答案構成

答案の軸を定めるためのフレームワークとして< 5-STEP >を利用する。なお,この設問は2つの小問(「どのようなことが求められるか」と「どのようなつながりがあるか」)に分けられることに留意したい。

議論の整理→ 「国内産業の国際競争力を維持強化するため」,企業側による「自ら活路を切り開いていく持続的な経営の見直し」の一例が,ここで取り上げられている五泉市,見附市のニット外衣メーカーの新たな取り組みである

問題発見→ 課題文中に列挙されている4つの「対応の方向性」の説明から,労働者個人に対し期待される新たなファンクションを抜き出してまとめると(小問1)の答案となる.さらに「対応の方向性」が目指すところは,安価な中国製品と伍していくための価格競争力の強化と,輸入品にはない新しいデザイン性を有する魅力的な新商品の開発力にあることを読み取り,それをまとめて(小問2)の答案とする.

論証→ ×

解決策or結論→ ×

解決策or結論の吟味→ ×

■ 答案

五泉市,見附市のニット外衣メーカーで働く人に対し,中国製品との商品差別化や価格競争力の強化に寄与できるような「新商品企画力,デザイン力,販売力,新素材・新加工技術の開発,生産技術に秀でた人材像」が期待される。これまでの大手企業の下請から,消費者ニーズを巧みに反映させた自社ブランド商品直販ビジネスへの転換が,生き残り戦略の核となる。

ここで世界経済のグローバル化を「世界の国・地域や企業が国境を越えて経済的な結びつきを深めること」と解するならば,国内地産型企業による商品差別化や価格競争力の強化は,そのまま国際競争力の改善向上に直結することから,世界経済のグローバル化を推し進める原動力となる。競争力のある商品は,国内市場のみならず,国境を越えて各国各地の市場でも好評を博すであろう。世界経済のグローバル化は,国や地域,企業に対し産業構造の転換を促す劇薬であり,妙薬なのである。(原稿用紙で388字相当)

AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です