ウェアラブルコンピューター

☆ ウェアラブルコンピューター

議論の整理……

近年、パソコンやスマートフォンを利用した誹謗中傷が問題になっている。

問題発見……

デバイスを介したやりとりでは、デバイスの向こう側にいるのが生身の人間であ るという事実に対しての想像力に乏しくなる。そのため、どうしても、他者を傷つ けるような発言が増えてしまう傾向がある。

原因分析……

こうしたインターネットデバイス特有の問題の原因は、現在のデバイスに没入感 がないためである。デバイスを介したやり取りでは、どうしても向こうに人間がい るという事実にたいするリアリティーに欠ける。特に文字でのやり取りにおいて は、その言葉に込めた意図などが十分に伝わらないことがある。人は自らの発言に ついて、表情や語気なども含めて伝える事が多く、そうしたものが介在しないコミ ュニケーションはしばしば誤解を生むことがある。

解決策……

こうした問題を解決するためには、インターネットによるコミュニケーションを 限りなく現実社会におけるそれに近づける必要がある。そのために私が提案するの は、コンタクトレンズ型のウェアラブルデバイスである。これとVR技術を融合する ことにより、インターネットを介したやり取りであっても、実際に会っているかの ような体験をすることが可能になる。

解決策の吟味……

このような形でインターネットデバイスを改善することによって、インターネッ ト上の誹謗中傷なども消え、多くの人により過ごしやすいネット環境が提供できる だろう。

小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「小論文、どう書けばいいかわからない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(記事執筆者が相談対応させていただきます!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です