CtoC、サービスEC

☆ CtoC、サービスEC

議論の整理……

ビジネスには、企業間取引であるBtoB、企業が行う個人向けの取引であるBtoC があるが、個人と個人が取引するCtoCについては、長年様々な課題があり、それほ ど活発には行われてこなかった。

問題発見……

CtoCビジネスの持つ大きな問題点の一つは、個人が行うサービスには信頼性がな いことにある。そのため、CtoCの取引はオークションやネットショップでの物販の ような、誰から買ってもさほど質に差がないものから始まり、次いで現在では取引 の中心が貸部屋やライドシェアのようなサービスに移行してきている。

原因分析……

貸し部屋やライドシェアのような比較的提供ユーザーによりクオリティーが大き く異なるサービスの運用が可能になった理由は、ネット利用者の増大により、それ ぞれの個々人が提供するサービスに多くのレビューが寄せられるようになり、それ によってクオリティーの良し悪しをユーザー側が判断できるようになったことにあ る。

解決策……

それにより、貸部屋やライドシェアのような価格優位性があるサービスについて は、利用が広がってきている。

解決策の吟味……

今後は、家庭教師や介護サービス、エステなど、比較的高単価なサービスについ ても、利用時間を短くする、1日からでも頼めるようにする、などのビジネスモデル 変革によりこうしたCtoCでのサービスEC(電子商取引)が可能になるだろう。

小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「小論文、どう書けばいいかわからない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(記事執筆者が相談対応させていただきます!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です