慶應SFC 総合政策学部 情報入試 2018年 大問Ⅲ 過去問解説

色に関する知識がないと解けない問題。

光の三原色とは赤(R)、緑(G)、青(B)である。

減法混色とは光の三原色の補色を使うもので、シアン、マゼンタ、黄色を使う。
それによって赤、青、緑のうちのある色を吸収する。

RGBが
9,0,0
の補色は
0,9,9
である。

RGBが
2,4,9
の補色は
7,5,0
である。

AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です