慶應SFC 環境情報学部 情報入試 2018年 大問Ⅲ 過去問解説

(ア)
考えれば分かる。
1手目で移動できるマスは6と8。
6から移動できる1ではないマスは7。
8から移動できる1ではないマスは3。

(イ)
下図の順番で考えると、反時計周りに90°回転させた図が出来上がる。

もう90°回転させればいいから、
全て入れ替えるには16回必要である。

(ウ)
以下の図のようにマスに番号を振って、書くマスから移動可能なマスを線でつなげた図を描いて考察する。

 

始めはこうなっている。

最短手順の一例はこうなる。

よって、最低16回の移動が必要。

AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です