毎日学習会から慶應義塾大学総合政策学部に現役合格!

私は神奈川県内の普通科の高校から慶應義塾大学の総合政策学部に現役合格することが出来ました。

慶應義塾大学は私が高校に入った時からの憧れでした。しかし、英語だけでは模試の成績が悪く正直合格を諦めていました。またSFCの小論文はかなり特殊で、毎日学習会を始める前の私は小論文を書くということですら嫌でした。

しかし、嫌だった小論文の概念が毎日学習会に入っていて変わりました。私が毎日学習会を知ったのは夏休み前でした。この時に出会えたのは今思うとラッキーだったと思います。毎日学習会には5STEPという独自の小論文の基本があります。他のどの教材にも載っていない方法なので最初は戸惑いました。ですが、毎日学習会の2日に1回のコースのおかげで、この基礎が体に定着していきました。実は、私は他の塾でも小論文講座をとっていました。毎日学習会とは違い、書面でのやり取りなので、質問出来るのは、小論文を書いた時のみでした。ですが、毎日学習会はじぶんの答案をその場で添削しながらの授業で、その場で思いついた質問をすぐに聞くことができます。また、今まで無かった、添削のされ方を知ることで自分がどのように小論文を得点源にするのか考えることが出来ました。赤本や参考書などの出来上がりすぎた答案が嫌いだったわたしですが、先生方がおしえてくださる改善策は自分でもちょっと見方を変えれば分かる親しみやすいものでした。

電話口から直接声が聞こえるのも魅力の1つだと思います。はじめは「毎日10分」という文言に大丈夫なのかな??と半信半疑でした。しかし、10日間のお試しでその不安は消えました。先生方はSFCの傾向や対策、求められる生徒像を詳しく説明してくださり、ぼんやりとしていた私の中のものが、ハッキリしました。

これまで私の毎日学習会に対する感想をのべましたが、それでも信じられない部分が残っていると思います。そこで毎日学習会が用意している10日間お試し期間を利用することをおすすめします。私が受験した時、試験会場で警報器がなり、一時中断されるハプニングがありました。周りの受験生が動揺する中で、私には5STEPというしっかりとした土台があったので安心し、落ち着いて望むことが出来ました。私の小論文に自信を与えてくださったのは毎日学習会でした。

 

AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)

LINEはこちら↓





LINEはこちら↓

 

毎日学習会林代表のいままでがマンガになりました!


AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)

LINEはこちら↓





LINEはこちら↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です