毎日学習会から一般入試(英語)で慶應義塾大学SFC環境情報学部に合格!

僕が毎日学習会でお世話になり始めたのは直前の12月の末からでした。開始当初はクリスマスも大晦日もお正月も毎日添削していただけることに驚いていました。授業を開始するまでは自分は小論文は”出来るタイプ”の人間だと思っていましたが、10回の無料カウンセリングを重ねることで自分のできないところが浮き彫りになり、絶対にSFCの対策が必要だなという思いになりました。

具体的に僕の合格の決め手になったと思うことには、「毎日添削してもらえる」「質問に丁寧に応えてもらえる」「SFC在学中や卒の先生方に添削していただける」「SFC特有の英語の解き方を教えてもらえる」があります。

まず「毎日添削してもらえる」ことは怠ける癖がある僕にとってはとても大きなメリットの一つでした。また毎日添削していただけることでその日に書いた小論文の悪いところがすぐにわかり、次の日にはそれを受けて改善することができました。

つぎに「質問に丁寧に応えてもらえる」ことも合格の大きな決め手だと思っています。一般的な小論文講座は小論文を先生に提出してから返ってくるまでに時間がかかり、課題に関する質問ができません。しかし毎日学習会では質問をするとすぐに解説してもらえます。なので僕はわからない部分があれば何度も何度も理解できるまで先生に聞きました。

また「SFC在学中や卒の先生方に添削していただける」ことでSFCの研究会の内容について教えてもらえたり、先生方が本番で行った書き方を教えてもらったりすることができました。

最後に毎日学習会の「SFC特有の英語の解き方を教えて貰える」ことも合格へと後押ししてくれた一つの要素だとおもいます。受験英語としては異彩を放っているSFC英語は直前から対策を始めた僕にとってとても難しいものでした。しかし先生方にSFC頻出単語リストをいただいたりすることで短い期間でありながらもなんとか合格者平均点まで伸ばすことができました。

小論文は筋トレのようなもので毎日添削してもらうことで自分の文章の力がついていっているのだということを感じました。そしてSFCを熟知している先生方の添削で自分が小論文が”出来るタイプ”の人間ではないということを知ることができました。
直前の短い期間でしたが毎日の小論文添削や英語指導をしていただくことで合格することができて本当によかったです。この成功体験を未来の勉学にも活かしたいと思います。そしてこの体験を多くの人に毎日学習会で経験してもらえたらいいなと思います。

 

AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)

LINEはこちら↓





LINEはこちら↓

 

毎日学習会林代表のいままでがマンガになりました!


AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)

LINEはこちら↓





LINEはこちら↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です