早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

【早稲田大学教育学部外国学生入試】に関するどこよりも詳しい解説を知りたいですか?本カテゴリでは【早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例】を集めました。【早稲田大学教育学部外国学生入試】を受験される方は必見です。

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(新川清治ゼミ向け)

■議論の整理 英語が苦手な生徒に、文法が苦手だという意識があるだろう。昔より、英語教育が文法教育一辺倒ではなくなった現在においては、英語会話的な側面や、話す・聞く能力の指導に比重が大きくなった関係で、文法指導がうすくなっ…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(折井麻美子ゼミ向け)

■議論の整理 英語の指導が重要になっている。小学校でも英語教育が実施され、今年は頓挫したが、大学入試では英語の4技能を図るべく、外部検定を利用することが重要視され始めている。今までの読む・書くといった技能だけではなく、英…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(楠元範明ゼミ向け)

■議論の整理 教育が情報化されて久しい。電子黒板が話題になってから数年たつが、情報社会が発達していくにつれ、タブレット型の教育を導入する学校が増えたり、教科書やノートが不要で、すべてを電子化しようとする動きさえある。これ…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(梅永雄二ゼミ向け)

■議論の整理 自閉症スペクトラム症(ASD)に対して学校教育は何ができるだろうか。発達障害に対して特別視線教育の一環に自立支援が挙げられるが、これらは特に高等学校段階や、終了移行支援事業所にとって行われている印象が強い。…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(露木和男ゼミ向け)

■議論の整理 学習指導要領が改訂される運びとなり、主体的対話的な学びが重視される中で、理科教育も変化を要求されている。知識基盤社会を見据えた学習指導要領改訂に伴って、知識をいかに応用・活用するかが問われているからだ。自然…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(藁谷友紀ゼミ向け)

■議論の整理 IT化は市場に何をもたらしただろうか。今やどの企業もIT化されており、デジタル化されている。パソコンが導入化され、一部はインターネットをモデルにした市場をターゲットにしており、多くの利潤が発生している。この…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(濱中淳子ゼミ向け)

■議論の整理 教育は社会にとってどのような意味があるのか、を考えることは意外に難しい。教育を承ければ幸せになる、とつぶやいてみても、そうだともいえるし、なんだか肩透かしをくらった気持にもなる。もういちど、教育とは社会にと…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(上淵寿ゼミ向け)

■議論の整理 小中学校において、いじめや不登校などが問題になって久しい。いじめに関する法律が制定され、いじめは物理的な物だけに限らず、精神的なものも含まれるようになった。また情報化社会の中で、いじめは匿名化し、非対面的な…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(オオガーボールドウィン・クィントゼミ向け)

■議論の整理 小学校の外国語活動が始まって久しいが、その困難も同時に報告されている。英語の非専門的な教員である小学校教諭にはそもそも英語のネイティブの発音を求めるのは難しく、実践的な英語を教えることはできないかもしれない…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(鴻野わか菜ゼミ向け)

■議論の整理 アレクサンドル・ポノマリョフの作品を鑑賞することは、水のような変化を体感することでもある。南極大陸への愛を語り、常に水辺、海辺で作品を発表してきた彼の作品は、水のようにいかなる世界も声、地球を共同体としてつ…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(小松香織ゼミ向け)

■議論の整理 専制君主の体制から共和国への移行において、社会保障制度はどのような機能を果たしたか。前近代から近代への国家体制への移行において、国王が統治する民から、国民が創出される過程が、多くの近代国民国家論において報告…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(ペート・バックハウスゼミ向け)

■議論の整理 国際的な社会になって、一つの都市に多くの言語が飛び交うようになった。経済的な原理であるグローバリゼーションが、一種の経済的ボーダーを越境して久しいが、言語もまた一つの場所で複数の言語が使用されるようになって…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(熊谷善彰ゼミ向け)

■議論の整理 防災への意識が高まっている。東日本大震災をきっかけに、いつ地震や津波が来てもよいように、防災グッズが各家庭で準備されるなど、市民レベルにおいても防災への意識は以前よりは高まった。天災だけではなく、原子力発電…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(桑子利男ゼミ向け)

■議論の整理 『笑い』がいつ起こるかについて、ベルグソンは次のように述べている。「或る情況が全然相独立している事件の二系列に同時に属しており、そしてそれが同時に全然異なった二つの意味に解釈できるとき、その情況は常に滑稽で…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(高橋良行ゼミ向け)

■議論の整理 「ちょっと一杯」といったとき、この一杯が引き起こす語幹はどのようなものだろうか。一杯は酒を表す表現であり、酒を酌み交わす相手としておそらくひごろから親しい間柄であることが想像できる。もしくは、この二人は、ひ…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(野中章弘ゼミ向け)

■議論の整理 2015年ジャーナリズムのあり方を考えさせられる出来事があった。イスラム過激派の「ISIL」が日本人ジャーナリスト二名を拘束し、殺害した。その様子は、SNSで拡散され、映像が公開された。この出来事は、SNS…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(石濱裕美子ゼミ向け)

■議論の整理 1910年代に独立を果たしたモンゴルは、その後チベットとモンゴルを併合してチベット仏教世界を確立したが、その際、これらを成し遂げた歴史的経緯は、中国史だけでも、ロシア側の歴史だけでも、はたまたチベット・モン…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(椎名乾平ゼミ向け)

■議論の整理 人事査定と言う言葉はいつできたのか。査定評価はものに使用されるだけでなく、人にも使用され始めて久しくなる。資本主義的な状況の中で、だれが能力が高く、だれにより多くの賃金を払うべきかを判断する尺度として人事査…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(内山精也ゼミ向け)

■議論の整理 言語の変質を考えることは容易ではない。我々が使用している言語は、作られたものだからだ。日本であれば言文一致体が明治時代に創出された。それまでは文字をみな書くことができなかったし、文字と話し言葉は別物だった。…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(北山雅昭ゼミ向け) 

■議論の整理 日本の農業は戦後急速な機械化とともに発展を遂げてきた。それと同時に農作業上の事故が多発し、例年400人前後者尊い命が失われている。そしてそれrだの農業従事者に対する労災補償制度として、現在国の労災保険特別加…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(田渕句美子ゼミ向け)

■議論の整理 女性にラブレターを送る文化はいにしえより存在する。中世の貴族文化においては、男性が女性に対してアプローチするときは、和歌を手紙に書いて、そこに花などを添えて贈る、贈答歌が一般的だった。日本の長編文学として名…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(町田守弘ゼミ向け)

■議論の整理 国語の教材の賞味期限はいつだろうか。高等学校の教材として文学教材の定番を眺めてみると、芥川龍之介『羅生門』、中島敦『山月記』、夏目漱石『こころ』があるが、これらはどれも大正時代から昭和初期にかけての作品だ。…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(中嶋隆ゼミ向け)

■議論の整理 小説はいつから小説家の物になったか。ロラン・バルトが「作者は死んだ」とつぶやいても、その言辞が逆にそのテクストの織物を生み出した作者の逆説的な特異性を浮き立たせる言葉として響く現代の研究状況にあって、もう一…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(大津雄一ゼミ向け)

■議論の整理 人は闘いが好きだ。戦って勝つと英雄としてたたえられる。また闘いの場面は手に汗握るものだし、人々に高揚感をあたえることもできる。人々は闘いが好きだし、戦いが描かれたフィクションを受容することを好んでいる。それ…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(石見清裕ゼミ向け)

■議論の整理 中国の土地は広大だ。ユーラシア大陸の西部に位置する中国は、モンゴル地区やシルクロードを渡る中東地区とも交流を図り、うねりながら発展を遂げてきた。中国史は一筋縄ではいかず、多種の要素が混交し、独自の文化を作り…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(神尾達之ゼミ向け)

■議論の整理 科学技術は人々を啓蒙するものだった。神がまだこの世にいた時代には、世界は紙の物で、人間は亜種として存在していたし、私たちの理性には光が宿っていなかった。科学がその合理性を主張し、神秘を次々に解体していくこと…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(松本直樹ゼミ向け)

■議論の整理 古事記は日本の神話を伝える重要な書物である。神話と言うと語弊があるかもしないが、日本最古の歴史書としての性格をもつこの書物は、8世紀ごろに編纂されたと考えられており、今も尚、日本の天地開闢の創世記を物語るも…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(後藤雄介ゼミ向け)

■議論の整理 社会は記憶を忘却することで成り立っていると感じるときがある。私たちは今韓国の文化を受容している。韓国の音楽を聴き、韓国の映画を見ている。先日アカデミー賞で韓国の映画が作品賞を受賞したことが話題になったが、私…

早稲田大学教育学部外国学生入試・志望理由書例

早稲田大学 教育学部 外国学生入試 志望理由書 提出例(五味渕典嗣ゼミ向け)

■議論の整理 高大接続改革を受けて、国語の教科指導は変わりつつある。通常現代文Bで教えられてきた、文学作品は論理国語と文学国語に変更され、私たちが高校の国語の授業で教わってきた芥川龍之介や中島敦、夏目漱石らの文学は、文学…